« 【映画】『ラッキーナンバー7』を見た | トップページ | 【書籍】『翳りゆく夏』読破 »

2009年8月23日 (日)

【アニメ・ゲーム】8月19日(水)~8月22日(土)雑記

 ゲームセンターで久しぶりにゲームをプレイしました。

『ザ・キング・オブ・ファイターズ 2002 アンリミテッド マッチ』:
 う~ん、リメイクというよりそのまんまだな。
背景についてはもう少し凝っても良かったのでは・・・・・・家庭用にあったように3Dとか。(映像的に見るべき/変更点がなさすぎるのはあまりに寂しい。)

『ザ・キング・オブ・ファイターズXII』:
 前回プレイ(「京」・「リョウ」・「ロバート」?)した時とキャラを変更して「ラルフ」・「レオナ」・「クラーク」でプレイ。
前回より更に面白くない・・・・・・キャラの技のせいかな。
相変わらず画面が暗く、見づらくてしょうがない。
 ゲームセンターでは音が聴きづらいだけに「見づらい」も加わると大ダメージです。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[09/08/19(水)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G 真サムライスピリッツ NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G ストリートファイターⅣ PC 【ピックアップ】参照。
- K-1 GP世界最終予選 09/08/17 【ピックアップ】参照。
G アストラスーパースターズ SS 【ピックアップ】参照。
G シャイニング・ザ・ホーリィアーク SS 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[08/19]

■『真サムライスピリッツ』[NEOGEO]
 「幻庵」にて挑戦開始です。
本作他キャラのパロディに走った「幻庵」・・・・・・個人的にはその容姿と武器を活かした独自の技が多数欲しかったところです。
初作にあった「肉転突き」以外はこれといって使って面白い技がない・・・・・・まあ、脱皮と武器破壊は当たれば面白いですが。

■『ストリートファイターⅣ』[NEOGEO]
 「リュウ」にてノーコンティニュークリアです。
やっと「さくら」が使用可能となりました。
それにしても枠はあるのに初めから使えないキャラが多すぎる・・・・・・罰ゲーム(ペナルティ)みたい。
長くそして色々なキャラでプレイさせたいって事かもしれませんが、そもそも良質ゲームであれば普通に全キャラクリアするし、長く付き合うよ。

■『K-1 GP世界最終予選』[スポーツ番組]
 深夜時間帯の放送が多いなぁ、なんでだろう。
特に今回は日本人、ボクサー「西島洋介」さんのスペシャルマッチもあったのに。

○「京太郎」vs.「ヤン・ソウクップ」
 へビュー級王者になった事を機に本名に戻し、重圧を背負ってからの初戦です。
相手は「極真」からの新たな刺客、「ヤン」選手の力強い攻撃にハラハラの試合展開でしたが見た目からは想像がつかない「カウンター」の妙にて勝利です。

世界最終予選は大注目の選手が出てきました、圧倒的な強さを誇っており、これはトーナメント常連者もうかうかできないのでは。

○「ダニエル・ギタ」vs.「セルゲイ・ラシェンコ」
 相手に何もさせず、的確なパンチ、驚異の威力を誇るローと鉄壁のガードにて全ての試合を圧勝です。

○「ピーター・アーツ」vs.「西島洋介」
 「アーツ」選手はロー・ローにて的確に攻め、そして怒涛のラッシュもあり。
今の「アーツ」選手に拳二つだけで挑むのはちょっと無理があったか・・・・・・。

■『アストラスーパースターズ』[SS]
 「キュープ」と「フーリー」続けてプレイし、これで全キャラクリアです。
絵柄とエンディング、対戦前の台詞選択による難易度設定など色々と"光る"モノはありましたが、まだ本作の面白さが分かっていないかな。
目がスピード(キャラの動作)についていっておらず、ガチャガチャプレイで勝利した感があります。
操作感が簡単で誰でもプレイできるのがコンセプトなのでしょうが、ボタン同時押し以外のコマンドがないのは寂しいところです。

■『シャイニング・ザ・ホーリィアーク』[SS]
 途中で止まっている【RPG】が溜まっているというのに新たな作品に手を出してしまった。
初期ポリゴン(!?)にてなんだか見た目「クレイアニメ」のようですが、3D視点を活かした"演出"には感心です。
《自分視点》、戦闘前の《ピクシーアタック》にて映像的にも操作的にも退屈させない出来となっています。
あとはストーリーが今度、どう伸びていくかが見物です。

表.[09/08/20(木)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G ストリートファイターⅣ PC [さくら],[セス]に惜敗。
A 咲-Saki- 第10話 微妙な面子の次鋒戦;近似能力<初心者。
第11話 中堅戦,部長の真価発揮;[エトペン]行方不明。
第12話 理解の遥か外にいる・・・。
第13話 [のどっち]CPUフル回転。
A かなめも 第7話 【ピックアップ】参照。
A CANAAN 第1話 【ピックアップ】参照。
C 東野圭吾ミステリー傑作選 第-巻 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[08/20]

■『かなめも』
 休刊日、盆休みと盆踊り。
「ちゃんと前を向いて歩かないとね。」・・・・・・「おばあちゃん」と再会!?、ちょっとファンタジーでホロリの回です。
思い返すと大きな展開ではないのですが、登場人物達のリアクションを見ている間にいつの間にか見終わってしまう作品です。

■『CANAAN』
 【新番組】です、やっと視聴しました。
確かに映像的には凄いけど──能力の表現をもっと分かり易くして欲しかったなぁ。
まだ、全貌(世界感)が全く見えない本作、今後に注視です。

■『東野圭吾ミステリー傑作選』[第-巻]
 本(小説)が積みあがっている為、コミックで軽く読めればと思い手に取った本作。
もう少しコミック映えする作品が欲しかったなぁ、確かにキャラ的には良かったけどできれば絵とする事で映えるトリックを持つ作品を持ってきて欲しかったです。

[浪花少年探偵団](作画:沖本秀子)
・しのぶセンセの推理
・しのぶセンセと家なき子
・しのぶセンセのお見合い
・しのぶセンセのクリスマス
・しのぶセンセを仰げば尊し
・しのぶセンセは勉強中
・しのぶセンセの上京
・しのぶセンセは暴走族

[加賀恭一郎シリーズ](作画:風祭壮太)
・嘘をもうひとつだけ
・冷たい灼熱

[スチュワーデス名探偵の事件簿](作画:滝川まさる&佳弥)
・ステイの夜は殺人の夜
・忘れ物に御注意ください
・お見合いシートのシンデレラ
・旅は道連れミステリアス

◎「冷たい灼熱」が一番印象に残ったかな。

表.[09/08/21(金)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 咲-Saki- 第14話 目立つvs.[ステルス桃]。
第15話 OP,ED変更;ないっす娘善戦にて副将戦終了。
第16話 夜&満月,[衣]の力爆発[ナマチョコザイ]。
第17話 絶望状態(!?)にて前半戦終了。
第18話 [咲]エンジン稼動,靴脱ぎ⇒快眠状態!?。
第19話 [衣]の過去;決着─もっと引き延ばすかなと思ったら一気に。

【ピックアップ】[08/21]
特になし。

表.[09/08/22(土)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A ハヤテのごとく!!2nd 第20話 【ピックアップ】参照。
第21話 [タマ]との出会い回想+失踪事件;印象に残ったのは[ジェニー]4歳。
A 涼宮ハルヒの憂鬱 09/08/22 ハルヒ的**にて映画撮影中;バッチリドンドン!?。
A ティアーズ・トゥ・ティアラ 第11話 【ピックアップ】参照。
A Phantom 第12話 自我を持つ亡霊・・・少女[キャル]を相棒に。
A アラド戦記ステップアップパーティー 第15話 空を飛ぶ事を夢見る少年。
第16話 [イルベク]と[ヒリア(姫!?)]にお見合い騒動。
第17話 海,水着が何故かカードバトル⇒ビーチバレーへ。
第18話 2本立て,2頭身キャラで和洋昔話。
A 咲-Saki- 第20話 団体勝利,個人戦前に一休憩でプールへ。

【ピックアップ】[08/22]

■『ハヤテのごとく!!2nd』
 幽霊神父を成仏させる為、「伊澄」が【メイド魂】習得に奮闘!!。
「クルッ、フワッ」の「メイドターン」の練習、そしてメイド「春さん」に習って作り笑顔「ニコッニココ~」の練習と・・・・・・。
果たして幽霊神父は成仏できたのか・・・・・・結末はコメディのお約束通りですが。

■『ティアーズ・トゥ・ティアラ』
 「お腹ヘリヘリ」のほんわか展開から、「オクタヴィア」に帝国内通疑惑⇒赤鎧軍団リーダー「リディア」と一気に決着へ。
「リディア」と「オクタヴィア」の二人には昔からの色々な思い出があるはずですが・・・・・・「リディア」、あまりにもあっけなく退場です。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『ラッキーナンバー7』を見た | トップページ | 【書籍】『翳りゆく夏』読破 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】8月19日(水)~8月22日(土)雑記:

« 【映画】『ラッキーナンバー7』を見た | トップページ | 【書籍】『翳りゆく夏』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ