« 【書籍】『奇跡審問官アーサー 死蝶天国(バグズ・ヘブン)』読破 | トップページ | 【映画】『トレマーズ3』を見た »

2009年8月 1日 (土)

【アニメ】『劇場版 空の境界 忘却録音』を見た

 「奈須きのこ」原作小説の【アニメ】化、ついに残すところあと少し、第六章です。

~「黒桐幹也(こくとう・みきや)」の妹、魔法使い見習い「黒桐鮮花(こくとう・あざか)」が学園を舞台に大暴れ!?~

前作の予告より楽しみにしていたのですが・・・・・・ガックリ。

 【動き】より【語り】に偏っていたのは、ちょっと失敗では──「式」の学園潜入も全く無意味のような(有効に活用されていない)。

「鮮花」が恋心を抱いた理由、アクションシーンなどなど【静・動】問わず、《中途半端》と感じてしまう。
特に前作がボリュームと共に両面が十分だっただけにちょっと今回は急下降・・・・・・まあ、ここで一旦、屈んで次回で高くジャンプしてくれれば良いのですが。

~~~
 全寮制の「礼園女学院」にて「妖精」の仕業と思われる記憶喪失──。
調査に赴いた「鮮花」、そして「妖精」の見えない「鮮花」に助っ人が・・・・・・えっ、現天敵「式」!?。
果たして暗躍する魔術師の狙いとは──。
~~~

さて、最後に前作までの感想へのリンクを・・・・・・

『劇場版 空の境界 俯瞰風景』
『劇場版 空の境界 殺人考察(前)』
『劇場版 空の境界 痛覚残留』
『劇場版 空の境界 伽藍の洞』
『劇場版 空の境界 矛盾螺旋』

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『奇跡審問官アーサー 死蝶天国(バグズ・ヘブン)』読破 | トップページ | 【映画】『トレマーズ3』を見た »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ】『劇場版 空の境界 忘却録音』を見た:

» 劇場版 空の境界 第6章 忘却録音( 原作比較視点 ) [blog 仮定の不在証明:執事喫茶セントエルモ]
●原作と劇場版の違いを原作厨的に比較します● ●まず、劇場版にしてしまったがために、原作:忘却録音の魅力が損なわれたであろう箇所... [続きを読む]

« 【書籍】『奇跡審問官アーサー 死蝶天国(バグズ・ヘブン)』読破 | トップページ | 【映画】『トレマーズ3』を見た »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

リンク