« 【書籍】『水上のパッサカリア』読破 | トップページ | 【書籍】『ゴルフ場殺人事件』再読 »

2009年8月 3日 (月)

【映画】『ドラゴンヘッド』を見た

 「望月峯太郎」原作、「妻夫木聡」さんと「SAYAKA」さんコンビで贈る【パニック映画】です。

~あまりにヘタレ&ヘロヘロの主人公に正直、見ているのが大変(ツライ)~

こんな、「妻夫木」さん&序盤で早々退場の「山田孝之」さんと見たくなかった・・・・・・と私は思いました。
映像的にも【顔芸】(まず驚き)⇒視線を辿り⇒惨状現場・・・・・・の流ればかりで工夫がない。

序盤は騒々しく、そして主人公が前述の状態からかイラつく展開が多い。
中盤から後半は、極限状態におかれた人間の狂気とVFXを見せ付けるばかり・・・・・・「生きる」がテーマらしいのだが、はて?。(全く伝わってこない。)

 なんとも後味の悪い作品でした──ただ、そう印象に残る点が本作品の狙いなら、(的に)当たってはいるのですが・・・。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『水上のパッサカリア』読破 | トップページ | 【書籍】『ゴルフ場殺人事件』再読 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『ドラゴンヘッド』を見た:

« 【書籍】『水上のパッサカリア』読破 | トップページ | 【書籍】『ゴルフ場殺人事件』再読 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ