« 【アニメ・ゲーム】6月28日(日)~7月2日(木)雑記 | トップページ | 【書籍】『天使たちの華劇 暁の天使たち【外伝2】』読破 »

2009年7月 4日 (土)

【書籍】『善良な男』読破

 「ディーン・クーンツ」著、追う者と追われる者、間一髪の逃走劇を繰り広げる【サスペンス】小説です。
あれっ、合っているよなぁ「ディーン・R・クーンツ 」でしょ・・・・・・著者の作品は昔、好きで『ライトニング』から色々と読んだ記憶があるのですが。

~昔に読んだ記憶を美化しすぎていたのかな~

休憩を入れない/間髪入れない展開にて一気に読み終わらせる力強さがありましたが、期待していた程には──う~ん。
特に最後の【種明かし】(主人公の正体と事件の背景)があまりにもおざなり過ぎる・・・・・・。

~~~~
 「ティム」はいきつけの店で奥の席に座り、遠近法により小男に見せるなど《ひっそり》と暮らす《静かな》【レンガ職人】。
ある時、いつものように店で飲んでいると隣に客が座って封筒を──中にはお金と一人の女性の写真

 なんと【殺し屋】に間違えられた!!

なんとかやり過ごし、そしてその後に来た【殺し屋】に仕事はキャンセルと嘘をつく。
そして、その足で件の女性へ危機を伝えに行くも、途中で気づいた【殺し屋】が迫る!!。

バックに大きな組織、たちどころに居所を突き止められ、且つ【殺し屋】は超一級。

勇気/正義感はあるがただの【レンガ職人】では到底、勝ち目のない闘いかと思いきや・・・・・・。
~~~~

 《ハラハラ・ドキドキ》感は期待通りなのですが、それだけではちょっと・・・・・・荒唐無稽でも良いので【SF】など異質なモノが少し欲しかったかな。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】6月28日(日)~7月2日(木)雑記 | トップページ | 【書籍】『天使たちの華劇 暁の天使たち【外伝2】』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『善良な男』読破:

« 【アニメ・ゲーム】6月28日(日)~7月2日(木)雑記 | トップページ | 【書籍】『天使たちの華劇 暁の天使たち【外伝2】』読破 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク