« 【アニメ・ゲーム】6月12日(金)~6月14日(日)雑記 | トップページ | 【書籍】『クラシックシリーズ6 千里眼 マジシャンの少女 完全版』読破 »

2009年6月17日 (水)

【書籍】『スカーレット・ウィザード外伝 天使が降りた夜』再読(??)

 「茅田砂胡(かやた・すなこ)」著、銀河を駆け巡る【最強】夫婦を描いた【SF・ファンタジー】の外伝──
と言うよりは、

~新シリーズ『暁の天使たち』のプロローグ(『暁の天使たち エピソード0』)~

でしょうか。

本作、読んだ記憶はあるのですが、「読んでいたら、新シリーズであんなに戸惑わなかったと思うなぁ。」と──物忘れが酷くなっているだけかな。

■「ジャスミン」の晩年
■「ケリー」と息子のその後
■幽霊?・少年・美女・母親「ルウ」登場
■「ケリー」のその後・・・

新シリーズへの繋ぎ》が本作で描かれています。
加えて、『スカーレット・ウィザード』の本編に対する回想・補足にて記憶を新たにしてくれます。

 本作を読んだ直後『暁の天使たち』に入れば良かったなあと後悔しています。
『スカーレット・ウィザード』自体は本編の「あの結末」にて、私自身は十分満足し、あとは想像を膨らませていただけに、なかなか【外伝】を読む気がしなかったんだと思います。
(しかも【外伝】の内容が本編の間隙を埋める作品というよりは、《その後》を描く作品だっただけに・・・・・・。)

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】6月12日(金)~6月14日(日)雑記 | トップページ | 【書籍】『クラシックシリーズ6 千里眼 マジシャンの少女 完全版』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【アニメ・ゲーム】6月12日(金)~6月14日(日)雑記 | トップページ | 【書籍】『クラシックシリーズ6 千里眼 マジシャンの少女 完全版』読破 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク