« 【アニメ・ゲーム】6月15日(月)~6月20日(土)雑記 | トップページ | 【書籍】『天使の舞闘会 暁の天使たち6』読破 »

2009年6月24日 (水)

【映画】『犬神家の一族』を見た

 「市川崑」監督、自身の作品のリメイク・・・・・・「横溝正史」原作の名探偵「金田一耕助」が活躍するお馴染み旧家を舞台に《おどろおどろしい》事件勃発です。

「金田一耕助」役にはリメイク元と同じ「石坂浩二」さん、事件の中心となるヒロインに今回は「松嶋菜々子」さん、その他《豪華出演者》を配置──

~う~ん、その《豪華出演者》にばかりに目がいく~

演出なのか、ゆったり+独特の間の演技・・・・・・でも、映像的には監督がリメイクしてまでもやりたかった事が私にはいまいち伝わってきませんでした。
昔、見た時はかなり《おどろおどろしい》記憶が強かったリメイク元・・・・・・今回のリメイクは特に怖くはなかったです。(最近の過剰な映像になれてきてしまったのか、私自身が麻痺しているのかもしれません。)
その結果、ちょっと印象が薄い作品になってしまいました。

 映像化される日本の探偵物は昔、ドラマで幻滅して以来、あまり見ていません。
でも「金田一耕助」モノは別です、まず独特の雰囲気で引き込んでくれます。
映像化すると映える日本の探偵(作品)がもっと出てきてくれると嬉しいのですが──。

~~~
 昭和二十二年、信州・那須。
遺産相続を巡り「犬神」家にて発生する一人の女性を巡る連続殺人事件──。
死体に奇怪な見立てを行なう犯人の意図とは如何に・・・・・・。
~~~

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】6月15日(月)~6月20日(土)雑記 | トップページ | 【書籍】『天使の舞闘会 暁の天使たち6』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『犬神家の一族』を見た:

« 【アニメ・ゲーム】6月15日(月)~6月20日(土)雑記 | トップページ | 【書籍】『天使の舞闘会 暁の天使たち6』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ