« 【書籍】『舞闘会の華麗なる終演 暁の天使たち【外伝1】』読破 | トップページ | 【書籍】『スタイルズ荘の怪事件』再読 »

2009年6月27日 (土)

【書籍】『クラシックシリーズ7 千里眼の死角 完全版』読破

 「松岡圭祐(まつおか・けいすけ)」著、元自衛官──現在はその洞察力の凄さから【千里眼】とも呼ばれる臨床心理士「岬美由紀」が活躍する【SF・アクション】です。
ちょっとスケールが小さくなってきたなぁと思っていたところ、本作で《ドカン》──ドデカいスケールの事件を繰り広げてくれます。

歴史の裏で暗躍していた組織「メフィスト」。
トップが代わり、一気に表舞台へ・・・・・・。

最強の【千里眼】現る!?──空および地上まで見透かす能力、そして破壊力。
全世界に絶体絶命の危機到来です。

 シリーズ第3作『~運命の暗示 完全版』を上回る絶望的な状況に「岬美由紀」がどう立ち向かっていくのか、最後まで目が離せない展開となっています。

~ただ、あまりにも急にスケールを大きくし過ぎた感は否めず、ちょっと《溶け込む》のに苦労したかな。~

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『舞闘会の華麗なる終演 暁の天使たち【外伝1】』読破 | トップページ | 【書籍】『スタイルズ荘の怪事件』再読 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『クラシックシリーズ7 千里眼の死角 完全版』読破:

« 【書籍】『舞闘会の華麗なる終演 暁の天使たち【外伝1】』読破 | トップページ | 【書籍】『スタイルズ荘の怪事件』再読 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ