« 【映画】『犬神家の一族』を見た | トップページ | 【書籍】『舞闘会の華麗なる終演 暁の天使たち【外伝1】』読破 »

2009年6月25日 (木)

【書籍】『天使の舞闘会 暁の天使たち6』読破

 「茅田砂胡(かやた・すなこ)」著、最強【夫婦】の大喧嘩から【闇】と【太陽】の大喧嘩へ移行のシリーズ第6弾、【SF・ファンタジー】です。
一応、本作がシリーズ本編の【最終巻】ですが・・・・・・。(裏【最終巻】として『~【外伝1】』があり、合わせて読む事をお薦めです。)

~~~
 「連邦」の秘密基地「ダイダロス・ワン」から脱出を果たした最強【夫婦】、「ケリー」(「キング」)と「ジャスミン」。
ついに「ケリー」は相棒(宇宙船)「ダイアン」と再会するのですが・・・・・・。

~脱出の際に実験室で見たモノにより【黒い天使】「ルウ」暴走、星消滅の危機を迎える大ピンチ。~

そこで「ルウ」の相棒【太陽】「リィ」、そして【月】「シェラ」、加えて「レティシア」&「ヴァンツァー」も暴走を止める為、闘いに参戦です。
「ケリー」&「ダイアン」の極限の航行術の他、「リィ」達による剣術による戦いが見せ所の展開となっています。
~~~

過去シリーズから生まれ変わった登場人物の紹介から怒涛の再会編だった本シリーズ、成る程、ここに繋がってきたか。
シリーズ頭からの伏線が活きてくる、【最終巻】となっています。

惜しむらくはボリュームが少ない事・・・・・・でもそこは『~【外伝1】』にて、十分に補ってくれています。
『スカーレット・ウィザード』の時も該当しますが、正直【外伝】ではない・・・・・・その後のシリーズ展開に欠かせない話になっています。
【外伝】の感想はまた、今度──。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『犬神家の一族』を見た | トップページ | 【書籍】『舞闘会の華麗なる終演 暁の天使たち【外伝1】』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『天使の舞闘会 暁の天使たち6』読破:

« 【映画】『犬神家の一族』を見た | トップページ | 【書籍】『舞闘会の華麗なる終演 暁の天使たち【外伝1】』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ