« 【テレビ】『弁護士 灰島秀樹』を見た | トップページ | 【書籍】『マルタ・サギーは探偵ですか?(7)マイラブ』読破 »

2009年5月22日 (金)

【映画】『隠し剣 鬼の爪』を見た

 「藤沢周平」原作、「山田洋次」監督、「永瀬正敏」主演で贈る【武士道】・・・・・・【時代劇】です。
公開時/テレビ放映時の予告などから《身分違いの恋愛》の話と分かり、「あ~あ、悲しく暗い話(結末で終わる作品)は嫌だなあ」と今まで見るのを控えていました。

 今回、思い切って見てみると

~清清しい作品、見終わった後にホッと胸を撫で下ろす~

内容となっています。(鬱々とさせる展開かと思いきや・・・・・・・。)
 戦闘・兵器の近代化(大砲・鉄砲への変更)に戸惑い、江戸から来た先生に四苦八苦しながら教わる武士達の姿をコミカルに描くなど、程よい【笑い】が散りばめられています。

~~~
 父親の切腹により百石から三十石となった片桐家。
武士「片桐宗蔵」(「永瀬正敏」さん)は、妹は友人(「吉岡秀隆」さん)へ嫁ぎ、長年使えてきた女中「きえ」(「松たか子」さん)も商人の家へ嫁いだのですが、自分は未だに一人者。
三年後──店でバッタリあった「きえ」はなんだかやつれている様子・・・・・・どうやら嫁ぎ先で辛い思いをしているとの事。
やがて「きえ」が病に臥せて二ヶ月も満足な治療を受けないまま放置されている現状を聞き、「きえ」の嫁ぎ先へ乗り込む「宗蔵」でした。
 また江戸からは謀叛の罪にて極刑「郷入り」となった剣術の兄弟弟子が護送されてきて・・・・・・。
~~~

 あれっ、タイトルの「隠し剣 鬼の爪」・・・・・・「戸田流秘伝の技っていつ出てくるの!?」と思いましたが、「なるほど、ここか!!」。
《タイトルの技の秘密解消と共に「スカッ」と見終わる作品》となっています。

(記:スッタコ小僧)

« 【テレビ】『弁護士 灰島秀樹』を見た | トップページ | 【書籍】『マルタ・サギーは探偵ですか?(7)マイラブ』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『隠し剣 鬼の爪』を見た:

» 松たか子 [松たか子]
最近気になること [続きを読む]

« 【テレビ】『弁護士 灰島秀樹』を見た | トップページ | 【書籍】『マルタ・サギーは探偵ですか?(7)マイラブ』読破 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンク