« 【映画】『アイデンティティー』を見た | トップページ | 【書籍】『朱雀十五シリーズ 上海幻夜 七色の万華鏡篇』読破 »

2009年5月30日 (土)

【書籍】『アガサ・クリスティー百科事典』読破

 「数藤康雄(すどう・やすお)」編、「アガサ・クリスティー」作品の百科事典です。
「読破」と記載していますが、後半はパラパラ参照したのみ。
まあ、久しぶりに「アガサ・クリスティー」作品を再読しようと思い立ち、作品の一覧を探していたところ目についたので。(でも、他に未読のシリーズ本の大量発生により再読はまだまだ先になりそう。)

■小学校の図書館にあった「江戸川乱歩」著『少年探偵団』シリーズ
■本格という言葉を初めて知り日本の作品へ目を向けさせてくれた「島田荘司」著『占星術殺人事件』(『御手洗潔』シリーズ)

 私のとって「アガサ・クリスティー」女史は上記二つを繋ぐ形、間に「嵌った」著者です。
しばらくは「アガサ・クリスティー」女史の作品および海外の作品しか読まなかった時期がありました。
著者の作品に出遭わなかったら、おそらく今までこんなに【推理小説】を読み続けていなかったと言えるでしょう。
 読み易い、意外な犯人、ロマンス、ハッピーエンドあり(が多い)と・・・・・・殺人を扱っているので言葉は不適切かも知れませんが、《清清しい読了感》を味合わせてくれる作品ばかり。
暗い展開でドーンと沈んで終了とならない点が嬉しいです。

表.長篇・短篇(戯曲・その他除く)
区分 タイトル 発表年? 探偵
長篇 スタイルズ荘の怪事件 1920 ポアロ
長篇 秘密機関 1922 トミーとタペンス
長篇 ゴルフ場殺人事件 1923 ポアロ
長篇 茶色の服の男 1924 ***
短篇 ポアロ登場  1924 ポアロ
長篇 チムニーズ館の秘密 1925 バトル警視
長篇 アクロイド殺し 1926 ポアロ
長篇 ビッグ4 1927 ポアロ
長篇 青列車の秘密 1928 ポアロ
長篇 七つの時計 1929 バトル警視
短篇 おしどり探偵 1929 トミーとタペンス
長篇 牧師館の殺人 1930 ミス・マープル
短篇 謎のクィン氏 1930 クィン
長篇 シタフォードの秘密 1931 ***
長篇 邪悪の家 1932 ポアロ
短篇 火曜クラブ 1932 ミス・マープル
長篇 エッジウェア卿の死 1933 ポアロ
短篇 死の猟犬 1933 ***
長篇 オリエント急行の殺人 1934 ポアロ
長篇 なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか? 1934 ***
長篇 三幕の殺人 1934 ポアロ
短篇 リスタデール卿の謎 1934 ***
短篇 パーカー・パイン登場 1934 パイン
長篇 雲をつかむ死 1935 ポアロ
長篇 ABC殺人事件 1936 ポアロ
長篇 メソポタミヤの殺人 1936 ポアロ
長篇 ひらいたトランプ 1936 ポアロ
長篇 もの言えぬ証人 1937 ポアロ
長篇 ナイルに死す 1937 ポアロ
短篇 死人の鏡 1937 ポアロ
長篇 死との約束 1938 ポアロ
長篇 ポアロのクリスマス 1938 ポアロ
長篇 殺人は容易だ 1939 バトル警視
長篇 そして誰もいなくなった 1939 ***
短篇 黄色いアイリス 1939 ポ5,パ2,マ1
長篇 杉の柩 1940 ポアロ
長篇 愛国殺人 1940 ポアロ
長篇 白昼の悪魔 1941 ポアロ
長篇 NかMか 1941 トミーとタペンス
長篇 書斎の死体 1942 ミス・マープル
長篇 五匹の子豚 1942 ポアロ
長篇 動く指 1943 ミス・マープル
長篇 ゼロ時間へ 1944 バトル警視
長篇 死が最後にやってくる 1945 ***
長篇 『忘られぬ死』 1945 ***
長篇 ホロー荘の殺人 1946 ポアロ
短篇 ヘラクレスの冒険 1947 ポアロ
長篇 満潮に乗って 1948 ポアロ
長篇 ねじれた家 1949 ***
長篇 予告殺人 1950 ミス・マープル
短篇 愛の探偵たち 1950 マ4,ポ2,ク1,他1
長篇 バグダッドの秘密 1951 ***
長篇 マギンティ夫人は死んだ 1951 ポアロ
短篇 教会で死んだ男 1951 ポ11,マ1,他1
長篇 魔術の殺人 1952 ミス・マープル
長篇 葬儀を終えて 1953 ポアロ
長篇 ポケットにライ麦を 1953 ミス・マープル
長篇 死への旅 1954 ***
長篇 ヒッコリー・ロードの殺人 1955 ポアロ
長篇 死者のあやまち 1956 ポアロ
長篇 パディントン発4時50分 1957 ミス・マープル
長篇 無実はさいなむ 1958 ***
長篇 鳩のなかの猫 1959 ポアロ
短篇 クリスマス・プディングの冒険 1960 ポ5,マ1
長篇 蒼ざめた馬 1961 ***
長篇 鏡は横にひび割れて 1962 ミス・マープル
長篇 複数の時計 1963 ポアロ
長篇 カリブ海の秘密 1964 ミス・マープル
長篇 バートラム・ホテルにて 1965 ミス・マープル
長篇 第三の女 1966 ポアロ
長篇 終わりなき夜に生まれつく 1967 ***
長篇 親指のうずまき 1968 トミーとタペンス
長篇 ハロウィーン・パーティ 1969 ポアロ
長篇 フランクフルトへの乗客 1970 ***
長篇 復讐の女神 1971 ミス・マープル
長篇 象は忘れない 1972 ポアロ
長篇 運命の裏木戸 1973 トミーとタペンス
長篇 カーテン 1975 ポアロ
長篇 スリーピング・マーダー 1976 ミス・マープル
短篇 マン島の黄金 1997 ポ2,ク1,他9

 それにしてもこう見ると凄いペースで書いているなあ~脱帽です。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『アイデンティティー』を見た | トップページ | 【書籍】『朱雀十五シリーズ 上海幻夜 七色の万華鏡篇』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『アガサ・クリスティー百科事典』読破:

» 全国質屋さん出品 質流れセール ♪ [West-Sakai]
あこがれの有名ブランド品がこんなに格安価格で ! 正規品超安値 ! 一点もの売り切れ御免 ! ! [続きを読む]

« 【映画】『アイデンティティー』を見た | トップページ | 【書籍】『朱雀十五シリーズ 上海幻夜 七色の万華鏡篇』読破 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ