« 【書籍】『鬼蟻村(おにありむら)マジック』読破 | トップページ | 【書籍】『アガサ・クリスティー百科事典』読破 »

2009年5月29日 (金)

【映画】『アイデンティティー』を見た

 えっ【サスペンス】!?、それとも【ホラー】!?──目まぐるしいフラッシュバックにて始まる本作、まずはショッキングな場面の連続で「一体、何が・・・」と引き付ける。

 精神科医と囚人「マルコム・リバース」・・・・・・囚人は【解離性同一障害】、成る程、多重人格か。
そして囚人のモーテルでの大量殺人の回想かと思いきや──

~~~
 事故、大雨にてモーテルに閉じ込められた面々。
 女優&使用人(元刑事)、刑事&囚人、家族(父・母・息子)、カップル(新婚)、娼婦。
 やがて次々と発生する殺人事件、そして事故。
 殺人・事故の両死体にはモーテルの部屋のキーが置かれており、10(号室)→9→8と・・・カウントダウン!?。
 ついには死体消失まで発生し、果たして人間の仕業なのかと疑い始める。

 事件の真相とは如何に──。
~~~
 成る程、見終わった後には【タイトル】に納得です
ただ、もう少し最後に捻りが欲しかったかな・・・・・・ちょっと良くあるパターンなので。
 不気味で緊張感溢れる展開が楽しめました・・・・・・まあ、一番の不気味だったのは「マルコム・リバース」、その【心情】と【おっさん顔アップ】のアンマッチでしたが。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『鬼蟻村(おにありむら)マジック』読破 | トップページ | 【書籍】『アガサ・クリスティー百科事典』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『アイデンティティー』を見た:

« 【書籍】『鬼蟻村(おにありむら)マジック』読破 | トップページ | 【書籍】『アガサ・クリスティー百科事典』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ