« 【テレビ】『しゃばけ うそうそ』を見た | トップページ | 【書籍】『六番目の小夜子』読破 »

2009年5月 1日 (金)

【アニメ・ゲーム】4月26日(日)~4月30日(木)雑記

 どうも新しいモノへの挑戦意欲が薄れている・・・・・・「これでは、いかん。」と思うのですが。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[09/04/26(日)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 今日からマ王! 3 第2話 【ピックアップ】参照。
第3話
G ファイターズ ヒストリー・ダイナマイト NEOGEO [李],連続技さえ決まれば・・・。
G 幕末浪漫 月華の剣士 NEOGEO 【ピックアップ】参照。
A 恋姫無双 第8話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[04/26]

■『今日からマ王! 3』
第2話:
 第27代マ王!!、成人の儀式は「砂グマ(パンダ)」のモグラたたき!?。
お祝いムードを他所に「ヴォルフラム」、婚約を破棄し城を去る一大事件発生です。
第3話:
 「ヴォルフラム」を連れ戻す為、マ王「有利」出発・・・・・・けれども待ち受けていたのは「ヴォルフラム」との再決闘。
果たして結末は──婚約の破棄の破棄!?。

 一段落で「ヴォルフラム」がいつものテンションになってきて良かった。

■『幕末浪漫 月華の剣士』[NEOGEO]
 ボス前・ボスキャラの「武蔵」(力)、「嘉神」(力)をクリアにて全キャラ(再)クリア完了です。
特に「武蔵」(力)は圧倒的な強さを誇ったなあ~~。
固定の連続技が強すぎて・・・・・・なので、あまり工夫を試みなかった分、爽快でしたが物足りない結果となりました。
 さあ、次は『第二幕』だ。

■『恋姫無双』
 元は老将の「黄忠」・・・・・・こうきたか。
ところで「ショウコウ」って・・・・・・呉の「向広」[だと「呉の方術師」しか見当たらないのだが。

表.[09/04/27(月)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 恋姫無双 第9話 温泉探しで[袁紹]・[曹操]と再会。
第10話 【ピックアップ】参照。
第11話
G KOF2001 NEOGEO [ハイデルン]のST連続技堪能,やっと次キャラへ。
G サムライスピリッツ零 NEOGEO [骸羅],ストーリーはコメディ!?。
G 幕末浪漫第二幕 月華の剣士 NEOGEO 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[04/27]

■『恋姫無双』
第10話:
 一気に呉の武将登場・・・・・・「孫策」、「周瑜」、「孫権」、「陸遜」、「甘寧」と。
※人物詳細情報─『二見書房 三国志 全人物列伝』より([]字)
「孫静」[幼台]:
 生没年不明。「孫堅」の末弟。

第11話:
 夢にうなされる「関羽」、目が覚めると戦場の只中に。
そこで「劉備」との出会い・・・・・・えっ「劉備」だけ「男」か。
 「劉備」率いる義勇軍の武将として、桃花村に拠点を構える事に。
残り話数も少ない中、一体どんな展開になるんだろう。

■『幕末浪漫第二幕 月華の剣士~月に咲く華、散りゆく花~』[NEOGEO]
 同武器アクションの『零』系と比較すると昔の作品ながらやはり《丁寧さ》が目立つ作品です、絵・演出共に細かな点が。
まずは「響」(力)にて「居合い」と堪能、前進後退、当て身、避け、一撃必殺と色々と楽しめるキャラです。
技だけでなく、勝利時、デモ、どれも細かく色々な点に感心します。

表.[09/04/28(火)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 恋姫無双 第12話 【ピックアップ】参照。
A ゴルゴ13 第47話 [ゴルゴ]保養中に人違いで襲われる!?。

【ピックアップ】[04/28]

■『恋姫無双』
 【最終回】です。
全体で見ると《いまいち中途半端だった》との印象が拭えない作品です。
狙い・内容共にちょっと頭を傾げる・・・・・・過激な作品が多い中、視聴者側が麻痺してしまっているのかな。

 最終回は一躍「名を轟かす」チャンス到来の矢先に拠点の村が襲われて──そこで初心に返り・・・・・・との展開です。

可もなく不可もなく、気楽に楽しめた作品でした。

表.[09/04/29(水)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G メタルスラッグX NEOGEO [ボム]を有効に使う事!!。
G リアルバウト餓狼伝説2 NEOGEO [香緋],まだまだ粗い・荒い。
G SVC CHAOS NEOGEO [ヒューゴー],→←左下↓↑を忘れずに!!。
G 幕末浪漫第二幕 月華の剣士 NEOGEO [響],キャンセル早目だなあ。
G アート・オブ・ファイティング龍虎の拳 外伝 NEOGEO [香澄],特定の技一辺倒は×。
A キャシャーンSins 第20話 【ピックアップ】参照。
A 空をかける少女 第7話 何を目指しているのか分からない作品;喋るコロニー(女性)登場。
- K-1 WORLD MAX 09/04/21 【ピックアップ】参照。
A ゴルゴ13 第48話 [ゴルゴ13Jr]登場!?;殺し屋[ロン]との対決。
第49話 墜落先の孤島にて装甲兵SDR2との死闘。
第50話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[04/29]

■『キャシャーンSins』
 「ルナ」との再会!?・・・・・・にしてはいやにあっさり。
死神「ドゥーン」もまだ生きていて・・・・・・何やら「ルナ」の雰囲気が──《太陽は何も与えない。そこにあるだけ。》。
 「ディオ」&「レダ」軍団も迫ってくる気配、一体どんな結末へ流れていくのだろうか──【暗い結末】だけは回避して欲しいのですが。(今まで暗い話が続いた分・・・・・・。)

■『K-1 WORLD MAX』[スポーツ番組]
 「魔裟斗」さんがエキシビションの1ラウンド試合で残念でしたが、他の「MAX」選手の熱い闘いに脱帽です。
特に「キシェンコ」選手の圧倒的な強さと「プアカーオ」選手の粘りからの元王者の力、「佐藤」選手は残念でしたが「ドラゴ」選手の熱血とまだまだ見たい選手が沢山います。

・「アルトゥール・キシェンコ」vs.「アルビアール・リマ」
 圧力のあるパンチ、強い挑戦者だと思いきや、前大会準優勝者の力炸裂、力のこもった左3発炸裂です。

・「山下優弥」vs.「イム・チビン」
 「小比類巻」選手の欠場は残念ですが、前に出る姿勢、熱さでは上回る「山下」選手。
バックハンドブローにて形勢逆転、でも最後まで気の抜けない闘いでした。

・「プアカーオ・ポー,プラムック」vs.「アンドレ・ジダ」
 強烈なパンチ炸裂、「あ~、決まってしまうのか!?」と思いきや・・・・・・ヒザ、ヒザ、ヒザと鬼神のごとき圧力を発揮。

・「アルバート・クラウス」vs.「長島☆自演乙☆雄一郎」
 世界の壁・・・・・強打連打で撃沈。

・「魔裟斗」vs.「HIROYA」
 1ラウンドだけかあ~。

・「アンディ・サワー」vs.「リーロイ・ケスナー」
 「ピーター魂」!?、「ケスナー」選手、今後の闘いが楽しみです。

・「ジョルジオ・ペトロシアン」vs.「ジャバル"チンギスハン"アスケロフ」
 確かに「うまさ」が伝わってくる試合でしたが・・・・・・。

・「佐藤嘉洋」vs.「ドラゴ」
 熱い闘い、ローローロー(キック)が炸裂、でも最後に勝ったのは「スタミナ」+根性かな。

■『ゴルゴ13』
 【最終回】です。
と言っても、特にいつもと変わらないのですが・・・・・・まあ、「ゴルゴ13」のスナイパー生命危機一髪!!、「ゴルゴ13」のけじめと言った話を持ってきた点が最終回に相応しいといったら相応しいのですが。

 《握手の習慣はない》・・・・・・利き腕を預ける事を嫌う「ゴルゴ13」。
仕事を請け負った直後に交通事故に遭遇し、右腕に重大な損傷が──そこで【天使の腕】と呼ばれる天才外科医を訪れる事に。
しかし、今度のターゲットはその外科医の恩師!!・・・・・・非情な殺し屋「ゴルゴ13」の取った行動とは──。

表.[09/04/30(木)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 鋼殻のレギオス 第11話 元第十小隊[シャーニット]の因縁;[オーバーロード]取引。

【ピックアップ】[04/30]
 ふう、時間がないなあ。

(記:スッタコ小僧)

« 【テレビ】『しゃばけ うそうそ』を見た | トップページ | 【書籍】『六番目の小夜子』読破 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/game/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/game/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
4Y9n2Gt3

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】4月26日(日)~4月30日(木)雑記:

» 交通事故示談書のことなら [交通事故示談書のことなら]
経験者より交通事故示談書のすべてのことなら [続きを読む]

« 【テレビ】『しゃばけ うそうそ』を見た | トップページ | 【書籍】『六番目の小夜子』読破 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク