« 【書籍】『六番目の小夜子』読破 | トップページ | 【映画】『ソウ5』を見た »

2009年5月 2日 (土)

【映画】『ソウ4』を見た

 生命を問う連続殺人鬼「ジグソウ」──《騙し》と《猟奇》が売りの【ホラー・サスペンス】、第四弾です。
『ソウ5』が貸し出されてるのを見て、「ああ、もう第五作目も出ているんだ。三作目までしか見ていないや。」と本作へと手を伸ばしました。

 見始めた時の感想はと言うと

 ─ただ《グロく》すれば良いってもんじゃない─

なんで解剖作業をじっくり見せるんだ・・・・・・とただ単に《猟奇》の方へ突っ走っているのではと不安に。

 そんな展開が続き、「ああ、もう終わりか」と思ったら、やっと《騙し》あり。
意外な犯人にはもう驚きませんが、今回の《仕掛け》にはある程度、感心です。
ただ、今までと異なり「分かりづらかった。」のが残念──《最後の最後の1シーンで「あっ」!!》と思わせづらかった今回の《仕掛け》

 しかも今回は【仕掛けた】のが「ジグソウ」ではなく・・・・・・だったから。
本作の面白さって、物語の中の犯人の《騙し》であり、《仕掛け》なのでは?。
これでは、他の《騙し》の作品と何ら変わらず、類似作品に《グロさ》を加えただけになってしまう。
まあ、その《グロさ》と「ジグソウ」誕生秘話(?)+最初の犯罪が《仕掛け》の煙幕としてわずかなりにも働いていましたが。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『六番目の小夜子』読破 | トップページ | 【映画】『ソウ5』を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『ソウ4』を見た:

« 【書籍】『六番目の小夜子』読破 | トップページ | 【映画】『ソウ5』を見た »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク