« 【書籍】『山猫』読破 | トップページ | 【書籍】『護くんに番外編で祝福を!(4)』読破 »

2009年4月28日 (火)

【映画】『ニードフル・シングス』を見た

 「スティーブン・キング」原作、「エド・ハリス」主演、そして「マックス・フォン・シドー」の《怪演》が光る【ホラー(!?)・サスペンス】映画です。

図書館にて良く見かけていた作品で、なかなか手が伸ばせなかった本です。

 何故かって

 あらすじを見ると《店主が住民に「悪戯(イタズラ)」をけしかけて・・・》と単に悪ふざけから、住民同士が険悪になり、やがて──

と何となく先が読める展開だし、単にダークな話かなあと。

 なので本作は特に身構えず、気楽に見始めたのですが・・・・・・

 思ったり面白かったです

 いつもの《「スティーブン・キング」臭》というか雰囲気

に加えて

 骨董品店「ニードフル・シングス」の店主「ゴーント」(「マックス・フォン・シドー」)の好好爺&不気味&強烈&怖さの演技

にて最後まで気を抜く事なく、視聴することができました。

 「キャッスルロック」の小さな町に骨董品店が開店

 ~今までにない品揃え~

訪れると必ず欲しいモノが見つかり、足りない代金または代金の代わりに【店主】が要求するのはちょっとした「悪戯」。
やがてエスカレートする「悪戯」は住民同士の悪意・狂気を巻き起こす事に・・・・・・。
町の警官「アラン」(「エド・ハリス」)が気づき始めた【店主】の正体とは──。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『山猫』読破 | トップページ | 【書籍】『護くんに番外編で祝福を!(4)』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『ニードフル・シングス』を見た:

« 【書籍】『山猫』読破 | トップページ | 【書籍】『護くんに番外編で祝福を!(4)』読破 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンク