« 【アニメ】『金田一少年の事件簿2 殺戮のディープブルー』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】4月14日(火)~4月17日(金)雑記 »

2009年4月17日 (金)

【書籍】『首切り』読破

 「ミシェル・クレスピ」著、「フランス推理小説大賞」受賞作との事で手にとった本作ですが・・・・・・特に頭を捻る推理はなく、【サスペンス】、あとがきの言葉を借りるなら【ロマン・ノワール(※)】小説です。
※ノワール:「黒い。暗い。」と言う意味らしい。

 あらすじの

 突如解雇された経営コンサルタント。
 優秀な人材を集めるという人材派遣会社。
 孤島に集められ奇妙な研修。
 《血の再就職サバイバルへようこそ》

などから、「高見広春」著『バトル・ロワイヤル』のような設定というか流れ、雰囲気の作品かなあと思っていたのですが──。

 全然、違っていました。

リストラ、格差などの問題、弱肉強食の緊迫感溢れるビジネス社会を絡めつつ、主人公の中年男性が次第に《暗く激しく燃えて落ちていく》姿を描いている作品です。

 受賞作という事で、ちょっと度肝を抜く謎・トリックなどを期待していたのですが・・・・・・まあ、大掛かりなトリックを持ってくるのはもう日本の作品ぐらいかな。
 ひと味違う、異色な点で期待とは異なりましたが楽しませてくれた作品です──ただ、読み終わった後、暗く・イライラする事、請け合いです。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ】『金田一少年の事件簿2 殺戮のディープブルー』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】4月14日(火)~4月17日(金)雑記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『首切り』読破:

« 【アニメ】『金田一少年の事件簿2 殺戮のディープブルー』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】4月14日(火)~4月17日(金)雑記 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク