« 【映画】『サイレントヒル』を見た | トップページ | 【書籍】『骨 (上)(下)』再読 »

2009年4月 5日 (日)

【アニメ・ゲーム】3月31日(火)~4月4日(土)雑記

 色々と番組は改編となっていますが、まだまだ3月終了【アニメ】や過去に録った【ドラマ】、三年前から録画している【映画】などなど盛りだくさん。
一体、何時、ハードディクスが一旦、綺麗になる事やら。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[09/03/31(火)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G スーパーマリオブラザーズ GBA 久しぶり・・・。
A 続 夏目友人帳 第13話 【ピックアップ】参照。
C スキップ・ビート! 第15巻 【ピックアップ】参照。
第16巻
第17巻
第18巻
第19巻
第20巻

【ピックアップ】[03/31]

■『続 夏目友人帳』
 【最終回】です。
少年「カイ」は実は人間のフリができる程に強力な力を持つ《妖》でした。
《人》と《妖》・・・・・・祖母は《人》には馴染めなかったようですが、果たして「夏目」はどちらを選ぶのか!?。
といった展開でしたが、「夏目」の選択は予想を裏切らず・・・・・・「ニャンコ先生(ブサネコ・ニャンニャン先生)」と共に晴れやか&爽やかに終了しました。

■『スキップ・ビート!』[第15~20巻]
 いやあ、我慢できなく一気に読んでしまいました──。
第15巻:
 【(「キョーコ」の)幼馴染&敵】「不破尚」を負かそうと暗躍する「ビーグール(V・G)≠ビーグル」・【魔人(?)】「レイノ」の魔の手が「キョーコ」に迫る!!。
 舞台の外でピンチの展開です。
第16巻:
 「不破尚」宣戦布告!?・・・・・・打倒「ビーグール」、そして「敦賀蓮」。
主人公以外の各人物視点で色々描かれ、心情が分かり易く、そして面白い。
第17巻:
 ドラマ「DARK MOON」のリメイク元「月籠り」の「嘉月」を演じた「クー・ヒズリ」が来日!!。
次第に明らかになってくる「敦賀蓮」、「コーン」の正体とは──は次巻、いや更に次。
第18巻:
 固定のイメージを嫌って依頼のあった仕事(役)を断ろうとしていた「キョーコ」でしたが・・・・・・師匠「クー」始動&指導。
 修行、まずは「クー」の息子役から!!、「キョーコ」が参考にしたのは──。
第19巻:
 やっと「敦賀蓮」の正体が明らかに──まあ、「キョーコ」が知るのはいつになるやら。
第20巻:
 12月24日、「マリア」(社長の孫)の為に大パーティ開催。
そして25日は「キョーコ」の誕生日!!、「敦賀蓮」は果たして・・・・・・意外な強敵「モー子」さん参戦!!。

表.[09/04/01(水)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A ONE OUTS-ワンナウツ- 第25話 【ピックアップ】参照。
A RIDEBACK 第7話 [琳]の弟が殺人犯に!!;亡霊を叩き起こす,[ゴブリン]始動。

【ピックアップ】[04/01]

■『ONE OUTS-ワンナウツ-』
 【最終回】です。
敵の仕掛けた「撒き餌」にて引っかかったと思いきや・・・・・・やはり「渡久地」が一枚上手でした、流石「勝負師」。
43億6千万円、「渡久地」の活躍はチーム優勝まで続く!?──といったところで終了です。
いつもと違った【野球アニメ】を見させて/魅させて頂きました。

表.[09/04/02(木)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A RIDEBACK 第8話 [キーファ]と再会;[アリゾナ戦役]とは・・・。
第9話 街は非常事態宣言!!;[フェーゴ]と再会,そしてサヨナラ。
第10話 ついに犠牲者が・・・。
第11話 【ピックアップ】参照。
第12話
A マリア様がみてる 第13話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[04/02]

■『RIDEBACK』
 一風、変わった世界感とストーリー・・・・・・もう少し「RIDEBACK」による普通の(競技の)レース部分が見たかったかな。
 後半はちょっと展開のペースが早くて──この話数なので仕方ないとは思いますが、もう少し《ゆったり》楽しみたかった。
でも、この《スピード感》が持ち味だったのかも。
第11話:
 「バレエの挫折」、そして「RIDEBACKの挫折」。
大学新生活が一転・・・・・・周りの人々が傷つく。
 一旦は逃げようとした「琳」、再び「RIDEBACK」へ。
第12話:
 【最終回】です。
主な感想は前述・・・・・・「ダンサー」⇒「ライダー」⇒そして最後はやっぱり「ダンサー」!?。

表.[09/04/03(金)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
** *** ** **********

【ピックアップ】[04/03]
桜が綺麗になってきました・・・・・・一年早いなあ、本当。

表.[09/04/04(土)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G ワールドヒーローズ2JET NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G 龍虎の拳 NEOGEO 久しぶりにプレイすると大迫力。
G ファイナルファイト リベンジ SS 【ピックアップ】参照。
G メタルブラック SS 美麗・秀逸な音楽,妥協のない動き。
G アストラスーパースターズ SS [ルージュ]クリア,色彩/色使いが堪らない。
A アリソンとリリア 第19話 [イクス]へ,ついに[トレイズ]正体を!?。
第20話 王室大ピンチ,老護衛官・奮闘;[イクス]の秘宝とは!?。
第21話 敵・味方の互い正体(+本当の正体)を明かし,いよいよ佳境!?。
第22話 [リリア]捕まる!!,[フィー]強くなったなあ;[リリアキ~ック]炸裂!!。
第23話 【ピックアップ】参照。
第24話 犯人の罠に・・・列車分断。
第25話 【ピックアップ】参照。
第26話
G ストリートファイターⅢ 3rdSTRIKE DC [ケン],快進撃を続けるも[春麗]に敗退。
G 式神の城Ⅱ DC 小さい・・・やはり縦モニタ欲しいなあ。
G トライジール DC こう[ポリゴン]が続くと・・・。
C 奥さまはアイドル 第2巻 年齢不明社長,アイドル好き祖母,双子の弟,旦那の友人・・・新キャラ登場。

【ピックアップ】[04/04]

■『ワールドヒーローズ2JET』[NEOGEO]
 「シュラ」にてクリア挑戦中です。
「キッド」に苦戦・・・・・・焦って「ムエタイキック」をミスらないようにしなければ。
「ムエタイキック」と溜め技によるダッシュ攻撃(移動攻撃)がメインですが、基本技も癖がありながらも「ペシ・ペシ・時にはガツン」と面白いキャラです。

■『ファイナルファイト リベンジ』[SS]
 「エルガド」クリアです・・・・・・姿勢は面白いが、必殺技はちょっと他のキャラと比較すると《大人し目》かな、レントゲン演出はあったのですが本作が初見ではないし。
演出・武器攻撃など見所満載、最新ハードでリメイクしないかな。

■『アリソンとリリア』
 親子二代にわたる冒険活劇・・・・・・お忍び【王女】&【王子】、日向【英雄】と影の【英雄】、少年少女の大冒険物語──。
思い返すと事件・事件と一息をつく間ない展開で、素直に「ハラハラ・ドキドキ」させてくれる作品でした。
第23話:
 「トレイズ」の許婚!?、「マチルダ王女」登場です。
「マチルダ王女」に付き添っている「トレイズ」は列車で「リリア」とバッタリ・・・・・・。
何やら「囚人42番」とキナ臭い雰囲気が「ぽつぽつ」と。
第25話:
 束の間の平和──「リリア」&「トレイズ」ダンス練習です。
一方、「ヴィル」側は危機を脱するも・・・・・・《任務には最後まで忠実であれ》と、いきなり「アックス」話。
壁画発見時に基地司令官と居合わせたあのゴツイ(『ターミネーター』第一作目風)兵士がここで絡んでくるとは。
第26話:
 【最終回】です。
冒険の始まりに使用した飛行機・・・・・・と同型飛行機(?)にて、「リリア」と「トレイズ」を追うかつての冒険コンビ。
「トレイズキ~ック」(技名叫び無し)で危機を脱したと思ったら──。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『サイレントヒル』を見た | トップページ | 【書籍】『骨 (上)(下)』再読 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】3月31日(火)~4月4日(土)雑記:

« 【映画】『サイレントヒル』を見た | トップページ | 【書籍】『骨 (上)(下)』再読 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ