« 【アニメ・ゲーム】4月5日(日)~4月10日(金)雑記 | トップページ | 【書籍】『バスカヴィル家の犬』再読 »

2009年4月12日 (日)

【映画】『おくりびと』を見た

 「滝田洋二郎」監督、「本木雅弘」主演の【ヒューマン・ドラマ】・・・・・・

アカデミー賞受賞という事で「身構えて」見始めたのですが、お笑いありと

 「お堅く」ない作品

で、肩の力を抜いて楽しむ事ができました。
もちろん、泣かせる場面では泣かせてくれました。

話が「分かり易い」点も【好評価&高評価】──先の読める展開&出来すぎな話ながらも、丁寧に描いている&細かな気配りにて《色褪せない》。
(スタッフロールを最後まで見せる工夫にも《細やかさ》が分かります/伝わってきました。)

 オーケストラでチェロ奏者として働いていた主人公(「本木雅弘」さん)。
 けれどもオーケストラは解散・・・・・・妻(「広末涼子」さん)と共に故郷の山形に戻り、新たな職探し。
 新聞広告の「(やすらかな)旅のお手伝い」の文句から、旅行代理店かなにかだと訪れた会社は──。
 広告は誤植、正確には「(やすらかな)旅立ちのお手伝い」・・・・・・なんと「納棺」のお仕事でした。

多くの人が感じたと思いますが、《いい意味でアカデミー賞受賞作品らしくない作品》です。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】4月5日(日)~4月10日(金)雑記 | トップページ | 【書籍】『バスカヴィル家の犬』再読 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『おくりびと』を見た:

« 【アニメ・ゲーム】4月5日(日)~4月10日(金)雑記 | トップページ | 【書籍】『バスカヴィル家の犬』再読 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ