« 【アニメ・ゲーム】3月1日(日)~3月3日(火)雑記 | トップページ | 【映画】『007 リビング・デイライツ』再見 »

2009年3月 5日 (木)

【書籍】『探偵小説のためのエチュード「水剋火(すいこくか)」』読破

 「古野まほろ」著、妄想癖&キレると【江戸っ子(?)】ヒロイン「水里(みなさと)あかね」と(美少女:自称)【陰陽師】&警視監「小諸るいか」(「コモ」or「こもぷー」)が活躍する【探偵小説】です。

 表紙(イラスト)から、著者の『天帝』シリーズと異なり「(ノリが)軽く、読み易いのでは?」と思っていたら、中身は【相変わらず】・・・・・・著者のお得意の《怒涛の文章&小ネタ満載》にて、読んでいると飽和状態となります。

もう少し【江戸っ子】と【陰陽師】設定を活かして、《遊び》を入れて欲しかったなあと思います。(『天帝』シリーズとはせっかく別シリーズにしているのに、もう少し《硬さ》をほぐして欲しかったと思います。)

 帝都から転校してきた「水里あかね」。
放課後、部室棟から爆発音・・・・・・そして、まわりに誰も近づいていない状況にて窓から一人の生徒が落下。
果たして、事故か、自殺か、それとも──。

 面白い「式神」(「ばさら」ちゃん等)も出てくるので、今後のシリーズ展開に期待です。
ただ、今回はボリュームが少なかったから良かったものの、著者の文章についていくのは大変です。(『天帝』シリーズで慣れてはいるものの・・・・・・。)

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】3月1日(日)~3月3日(火)雑記 | トップページ | 【映画】『007 リビング・デイライツ』再見 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【アニメ・ゲーム】3月1日(日)~3月3日(火)雑記 | トップページ | 【映画】『007 リビング・デイライツ』再見 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ