« 【書籍】『四つの署名』読破 | トップページ | 【書籍】『ST 赤の調査ファイル』読破 »

2009年3月21日 (土)

【書籍】『クラシックシリーズ3 千里眼 運命の暗示 完全版』読破

 「松岡圭祐(まつおか・けいすけ)」著、人情味溢れるスーパーヒロイン(格闘・ヘリなんでもござれ、そして相手を見通す【千里眼】)・・・・・・その正体は【臨床心理士】「岬美由紀」が活躍する旧シリーズの完全版第三弾です。

前作『~ミドリの猿 完全版』が大ピンチのまま終わってどうなる事かと《やきもき》・・・・・・

おっ、【刑事】「蒲生」と【臨床心理士】「嵯峨」と合流にて危機打開!!

と思いきや、ピンチ・苦難・ピンチ・苦難の連続です。

全面戦争の危機!!、陰で世界を操ると豪語する巨大組織に対して全く対抗の糸口すら掴めない──このままどうなってしまうのか、打つ手はあるのか。
本当にハラハラする展開が目白押しです。

一体、どう決着をつけるのかと思っていたら・・・・・・誰か【映像化】してくれないかなあ。

当初はあまりの《スケールの大きさ》にその内、着いていけなくなるのではと懸念していたのですが──すっかり惹き付けられてしまいました。
このペース、この規模で、このシリーズ今後も続いているのか・・・・・・圧倒されます。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『四つの署名』読破 | トップページ | 【書籍】『ST 赤の調査ファイル』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【書籍】『四つの署名』読破 | トップページ | 【書籍】『ST 赤の調査ファイル』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ