« 【書籍】『南方署強行犯係 狼の寓話』再読 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】2月12日(木)~2月14日(土)雑記 »

2009年2月14日 (土)

【映画】『最高の人生の見つけ方』を見た

 「ジャック・ニコルソン」&「モーガン・フリーマン」共演の【ヒューマン・ドラマ】です。

見た感想はと言うと

 う~ん、正直言って《泣かなかったなあ》

です。
 《内容が【ベタ(定番)】で、あまりにも予測がつく展開》ばかりだったからかな・・・・・・。
もう少し意表または大きな【動き】があっても良かったかなと思います。
 病室にて出会った二人が旅に出るまでは長い・・・・・・まあ、二人の出会いと旅に出る決意をする点までを描く事も必要だと思いますが、長い。

 病院を経営・高級コーヒー好き・見舞い客の来ない孤独の「エドワード」(「ジャック・ニコルソン」)。
 自動車修理工・クイズ好き(知識が豊富!?)・家族に恵まれた「カーター」(「モーガン・フリーマン」)。
病室にて一緒になった二人、共にガンで余命幾ばくもない・・・・・・そんな中、「カーター」が昔(若い頃)の講義を思い出し、【棺おけリスト】(死ぬまでにやりたい事リスト)を書き直してみる。
そのリストを見た「エドワード」、《口よりも体を動かせ!》とリストの実行に乗り出す・・・・・・二人の旅路が始まります。

 感想は前述の通り・・・・・・でも一点、予想を覆した展開があり、また時間も90分とこの手の映画にしては長くなく、退屈しませんでした。
メインの二人が高齢者なだけにもう少し私自身も年齢を重ねてから見たら、感想も変わってくるのかなあ──。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『南方署強行犯係 狼の寓話』再読 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】2月12日(木)~2月14日(土)雑記 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『最高の人生の見つけ方』を見た:

« 【書籍】『南方署強行犯係 狼の寓話』再読 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】2月12日(木)~2月14日(土)雑記 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ