« 【書籍】『天上の羊 砂糖菓子の迷児(まよいご) 薬屋探偵怪奇譚』読破 | トップページ | 【映画】『ダークナイト』を見た »

2009年2月19日 (木)

【書籍】『不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界』読破

 「西尾維新(にしお・いしん)」著、【世界シリーズ】の第四弾です。

う~ん、【世界シリーズ】の特徴(特色)ってなんだっけ・・・・・・。

私は、

■奇妙な登場人物(特異な性格の人物多数)

■学園ミステリ(ちょっぴり恋愛あり)

だと思っていたのですが──。

今作では上記が全て《薄まり》、見る影もない状態となっています。
一応、教師となった「串中弔士」の学園で発生する連続殺人事件となっている為、場所的には【学園ミステリ】なのですが・・・・・・。

 楽しみにしている『偽物語』下巻が早く出ないかなあ、『りすか』も早く出ないかなあと色々と待ち遠しい作品が多数ある著者のシリーズ。
上記シリーズと比較すると「いやにペースが速いなあ」とは思っていたのですが・・・・・・。

 前述の感想となってしまい、残念です。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『天上の羊 砂糖菓子の迷児(まよいご) 薬屋探偵怪奇譚』読破 | トップページ | 【映画】『ダークナイト』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【書籍】『天上の羊 砂糖菓子の迷児(まよいご) 薬屋探偵怪奇譚』読破 | トップページ | 【映画】『ダークナイト』を見た »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ