« 【アニメ】『劇場版 空の境界 伽藍の洞』を見た | トップページ | 【書籍】『マルタ・サギーは探偵ですか?(6)オスタスの守護者』読破 »

2009年2月12日 (木)

【アニメ・ゲーム】2月8日(日)~2月11日(水)雑記

 1月から全く新規に始まった【アニメ】も結構、面白かった。(一気に見れる作品が多い。)

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[09/02/08(日)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A RIDEBACK 第1話 【ピックアップ】参照。
第2話
第3話
第4話 友人がピンチ・・・[RIDEBACK]爆走。
A 天体戦士サンレッド 第9話 【ピックアップ】参照。
第10話
A とらドラ! 第18話 クリスマスパーティー直前,まだまだ波乱が続く。
A とある魔術の禁書目録 第18話 [美琴]とデート,一息の回・・・と思いきや。
A 屍姫 玄 第1話 【ピックアップ】参照。
第2話 いきなり全面対決!?,未練<性(さが)。

【ピックアップ】[02/08]

■『RIDEBACK』
 【新番組】です。
 ちょっと遅くに始まった作品・・・・・・【SF】作品かなあ、と思っていたら意表を突く始まりで度肝を抜かれました。
第1話:
 えっ、「バレエ」!?・・・・・・舞台は2025年、【GGP】と呼ばれる組織が統治する世界。
天才バレエダンサーの娘「尾形琳(おがた・りん)」、一人の少女の話から始まりました。
雨宿りのつもりで入った所が人型オートバイを操る「RIDEBACK」部──偶々試乗した事から、運命が変わります。

 ただの近未来レースアニメかと思ったら・・・・・・色々背景もあり、何より「バレエ」出身の「尾形琳」が面白い。
第2話:
 《道無き道を行くのが「RIDEBACK」の醍醐味》・・・・・・「RIDEBACK」部長「珠代」との対戦へ。
 飽きさせない展開が続くなあ──。
第3話:
 さっそく年に一度の大会へ参加・・・・・・予選第17位と思うように「RIDEBACK」が動かない。
そこで「RIDEBACK」の動きを補助/補正する「ACS」を「OFF」にすると・・・・・・。
 今後どうなるんだろう、レース展開が続くのか、それともなにやら【GGP】の統治する情勢が危うい雰囲気・・・・・・。

■『天体戦士サンレッド』
第9話:
 「ウサコッツ」&「デビルネコ」&「Pちゃん・改」の【アニマルソルジャー】の活躍と天井に住みついた「デルズ」の正体が明らかに!?
・・・・・・って、声高々に言う話でもなく、気楽に「クスッ」と笑える作品です。
第10話:
 短い事もあり、本当に軽く楽しめる作品です。
「タレミミ」先輩、そして【アニマルソルジャー】再び──。
「サンレッド」の先輩、「兄弟戦士アバシリン」の「デスヒグマ団」壊滅話に「ヴァンプ将軍」怯えるの巻です。

■『屍姫 玄』
 いちおうタイトルが変わったので【新番組】扱いです。
でもオープニングは変化無し・・・・・・ちょっと期待したんだけどなあ。
前作の終わりから半年後──「旺里(おうり)」、颯爽と登場と思いきや・・・・・・。
一番、盛り上る(盛り上げが可能な)所でいまいち盛り上げが足りない作品です。

表.[09/02/09(月)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A みなみけ おかえり 第6話 夏⇒秋,早いなあ。
A マリア様がみてる 第5話 [祥子]&[祐巳]遊園地へ+おじゃま虫二人。
A キャシャーンSins 第7話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[02/09]

■『キャシャーンSins』
 見慣れてくると「そんなに(絵及びストーリーも含めて)見づらい/見にくい作品ではない。」と感じてきます。

 勝つか負けるかの狂気の世界・・・・・・そんな中、一人鐘を造る女性。
けれども、彼女も・・・・・・《世紀末ロボット伝説》!?。

表.[09/02/10(火)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 続 夏目友人帳 第6話 【ピックアップ】参照。
A ゴルゴ13 第34話 出現・消失した拳銃。
G 幕末浪漫 月華の剣士 NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G KOF2001 NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G メタルスラッグX NEOGEO [マルコ],いつプレイしても面白い。
G サムライスピリッツ零 NEOGEO 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[02/10]

■『続 夏目友人帳』
 珍しく「次回へ続く」の展開となりました。
まあ、新しい友人(?)「透」(女性・陰陽師の末裔!?)・・・・・・不条理な[妖]からの祟りに二人で立ち向かう展開です。
う~ん、最近「ニャンコ先生」が活躍しないなあ──。

■『幕末浪漫 月華の剣士』[NEOGEO]
 「李烈火」(技)にてクリアです。
(技)を堪能させてくれました──が、あまりに連続技が強く圧勝ばかりで【乱舞奥義】を繰り出すチャンスがなかったのが心残り。

■『ザ・キング・オブ・ファイターズ2001(KOF2001)』[NEOGEO]
 未だ「フォクシー」にて練習中です・・・・・・でも何故か退屈しない。
(本作についてはプレイ比率を上げる予定でしたが、)のんびりやろうっと。
久しぶりにじっくりCPU戦を堪能──勝ち負けに拘らずにプレイ、賛否両論溢れる一枚絵を堪能です。
⇒勝ってばかりだと自分のプレイしているキャラクターの一枚絵しか見れないので、偶には負けてあまりプレイしていないキャラの一枚絵を見るのも一興。

■『サムライスピリッツ零』[NEOGEO]
 「火月」クリアです。
エンディングはいまいちでしたが、「大爆殺」の【吸い込み】(!?)が堪能できました。

表.[09/02/11(水)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 機動戦士ガンダム00 2nd 第6話 【ピックアップ】参照。
第7話
第8話
第9話
G リアルバウト餓狼伝説2 NEOGEO [ビリー]クリア。
G サムライスピリッツ NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G アンドロデュノス NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G 餓狼伝説 NEOGEO [ジョー],[マイケル]にスライディング攻勢。
G 龍虎の拳 NEOGEO [リョウ],恒例[キング]に固執して・・・。
A 彩雲国物語2 第27話 【ピックアップ】参照。
A キャシャーンSins 第8話 【ピックアップ】参照。
A CLANNAD~AFTER STORY~ 第9話 【ピックアップ】参照。
A 銀魂 08/12/04 [ギンタマン]再び,[中嶋未華子]って!?。
08/12/11 [長谷川]再び;犬LDK,1WGTMと笑わすもガチにホラー!!。
A 鋼殻のレギオス 第1話 【ピックアップ】参照。
第2話 なかなか全貌/設定が分からない;青→黄色へ,本領発揮。
第3話 隠れ強者系好きだなあ。
第4話 メイドカフェの[フェリ],笑顔→睨みつけ。
第5話 【ピックアップ】参照。
A 恋姫無双 第2話 [趙雲]との出逢い;ちょちょいのプー。
A 護くんに女神の祝福を! 第1話 【ピックアップ】参照。
第2話 名場面[アーン]&[護]は私が守るから;[アラレ]ちゃん走りが気になった。
C +1サプライズ 第4巻 【ピックアップ】参照。
A 天体戦士サンレッド 第11話 マーダーライセンス系,怪人[アントキラー]。

【ピックアップ】[02/11]

■『機動戦士ガンダム00 2nd』
 久しぶりに見ました。
切りが良いのもあるけど、何となく続けて見れない作品です。
第6話:
 故国燃える・・・・・・【赤いガンダム】登場と思ったら、あまり触れられず「あれっ、いつの間に決着!?」。
「スメラギ」&「マネキン」の過去の失敗がだんだんと明らかになってきました。
第7話:
 結局、「トランザム」と使用してしまうのか・・・・・・。
「マリー」復活、「ソーマ・ピーリス」ここで戦線離脱でしょうか。
第8話:
 「イオリア計画」の第三段階!?・・・・・・「イノベイター(計画を遂行する者)」からの誘いに「ティエリア」悩む。
「イノベイター」って【疑似ニュータイプ】!?、今後、戦闘へ参加する者も出てくる気配です。
第9話:
 何を狙っているのか──「ところがギッチョン」・「ガッテン承知」・「南無三(なむさん)」などなど台詞が微妙な方向に力が入ってきました。

■『サムライスピリッツ』[NEOGEO]
 ラスト「アースクェイク」にて、クリアに挑戦中です。
う~ん、必殺技が連打である点と技の特性にいまいち面白さが見出せない・・・・・・まあ、接近戦にて投げられないのは強みだけど面白さに直結しないなあ。
 早くクリアして続編(『真~』)を再プレイしたいのだが──。

■『アンドロデュノス』[NEOGEO]
 やっと【タイプ】に慣れてきた・・・・・・【S・B・M・U】(ショット・ボム・ミサイル・ユニット)の各【タイプ】特性。
各種の特性・使い分けの一端が掴めてきました。

■『彩雲国物語2』
 こちらも久しぶりに見ました。
「嵌る」と一段落まで長いので、一気に見てしまう作品なのですが──。
今回は、贋作事件の回想編です。
でも最後に「劉輝(りゅうき)」の爆弾発言も飛び出し、今後の展開が楽しみです。

■『キャシャーンSins』
 歌、しかも英語・・・・・・ミュージカル展開でも目指すのか、でも相変わらず世紀末の【重い】雰囲気。
《意味を見出すのは本人次第》・・・・・・滅びの恐怖を忘れさせる歌姫「ジャニス」の旅路についていく滅びの元凶「キャシャーン」。
目的の「バーサ音楽堂」にてコンサート開始・・・・・・。
 あれっ、すっかり同型(!?)と謎の女性の影が薄くなってしまったなあ。
まだまだ先は長いので、過去&敵の謎はまだまだそのままといった所でしょうか。

■『CLANNAD~AFTER STORY~』
 卒業後の進路に思い悩む「朋也」。
そんな中、倒れる「渚」、一気に元気を無くす「朋也」。
友人達が励ますも(「ぼたん」(猪)、七つ芸の一つ「ぬいぐるみ」)・・・・・・。
 そして、一気に時間が流れて【卒業式】へ。

■『鋼殻のレギオス』
 【新番組】です。
第1話:
 【SF】!?、「汚染獣」!?、でも結局「学園モノ」らしいです。
ノリノリのBGMも良いのですが、台詞が聞き取りづらい──設定及び人名が聞きなれないだけに何とかして欲しいなあ。(原作小説を読んでいる人には問題ないのでしょうが。)
久しぶりに《初めから強い主人公》を見たなあ──。
第5話:
 英語劇・・・・・・後からこの演出が活きてくると良いが──。
「レイフォン」(「フォンフォン」:命名「フェリ」)、捨てた力を再び・・・・・・対抗試合の真っ最中に「汚染獣」急襲です。
桁はずれて強い《主人公》・・・・・・もやはり良いなあ。

■『護くんに女神の祝福を!』
 原作小説が好きだったので、どう映像化されているか楽しみな作品でした。
う~ん、なんで「鷹栖絢子(たかす・あやこ)」の告白場面を変えてしまったんだろう──確かにストーリー的にはスピーディになったけど。
 色々アレンジしている・・・・・・全体的に失敗しなれば良いが。
【アニメ】化にあたってのアレンジにより良くなった作品もあるので、頑張って欲しいモノです。
でも「美月」、ちょっと「より機敏」すぎないかなあ。
 奇跡の物質「ビアトリス」・・・・・・天才「ビアトリス」使いの「鷹栖絢子」と「吉村護(よしむら・まもる)」とのラブストーリー開幕です。

■『+1(プラスワン)サプライズ』[第4巻]
 「大乃元初奈(きのもと・ういな)」さんが描くアットホーム・ほのぼの4コマ漫画です。
『~朝倉さん』が若干、(内容が)停滞気味なので心配したのですが・・・・・・んっ、こっちに力を注いだのかな、面白かったです。

 母亡き後、家事全般をこなす既に主婦状態の十五歳「千鶴(ちづる)」。
 新ママ候補!?、売れっ子デザイナーだが家事は・・・・・・陽気な「万鈴(まり)」。

 二人の織りなす【やり取り】が面白い作品です。
「千鶴」を巡っての幼馴染「京(けい)」とライバル!?「周(あまね)」の対決が気になりましたが・・・・・・一気に急展開を迎えます。
加えて強力な登場人物達が・・・・・・ママ祖母「おばあちゃま」、そして「万鈴」の母親も登場して《「千鶴」争奪戦》に参戦!?。
今後ますます楽しみなシリーズですが、また次巻がでるまで長いんだろうなあ。(流石にその間を埋める為、「オールカラー版」はまだ4巻までしかないので出さないでしょうが。)

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ】『劇場版 空の境界 伽藍の洞』を見た | トップページ | 【書籍】『マルタ・サギーは探偵ですか?(6)オスタスの守護者』読破 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】2月8日(日)~2月11日(水)雑記:

« 【アニメ】『劇場版 空の境界 伽藍の洞』を見た | トップページ | 【書籍】『マルタ・サギーは探偵ですか?(6)オスタスの守護者』読破 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク