« 【書籍】『不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】2月17日(火)~2月20日(金)雑記 »

2009年2月20日 (金)

【映画】『ダークナイト』を見た

 そりゃ、絶賛するよ・・・・・・「クリストファー・ノーラン」監督による『バットマン』続編。
2時間30分を全く感じさせない点だけでも特筆すべきなのに、見終った後にも《余韻》が長く続く作品です。

・「バットマン(ブルース)」(「クリスチャン・ベール」)
・「ジョーカー」(「ヒース・レジャー」)
・「ゴードン警部補」(「ゲイリー・オールドマン」)
・「ブルース」の幼馴染、検事補「レイチェル」(「マギー・ギレンホール」)
・そして、「ゴッサム・シティー」の光、仮面を付けないヒーロー検事「ハービー・デント」(「アーロン・エッカート」)

加えて、「ゴッサム・シティー」の人々・・・・・・《全てが主役と言っていい》です。

 こんなにボリュームたっぷりなのにこんな感想しか書けないとは・・・・・・。

 今までのヒーロー物とは異なり、絵的に【ド派手】な点がないから、映像的な凄さは伝えにくい。
かなり凄いアクションを逆に【ド派手】に感じさせず、【渋い】と感じさせる点がまた凄い──。

 個々の事件それぞれが印象的にで、どれを採り上げたら良いのか分からなくなるぐらい──。

そりゃ、宣伝大変だったろうなあ・・・・・・伝えたい点はたくさんあるのに伝え切れない。
それで結局、【全米~新記録】に凝り固まった宣伝に・・・・・・勿体無いなあ。
逆に【正義のヒーローの苦悩】など「ただのヒーロー物じゃないぞ。」・「暗め」という点を押し出すと、「明るい、スカッと」・「単純に楽しめる作品が良いなあ」と思う人には敬遠されてしまう。
見ると【アクション物】として、とても面白いのに・・・・・・つくづく勿体無い作品です。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】2月17日(火)~2月20日(金)雑記 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『ダークナイト』を見た:

« 【書籍】『不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】2月17日(火)~2月20日(金)雑記 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク