« 【書籍】『タカイ×タカイ』読破 | トップページ | 【書籍】『神の守り人』読破 »

2009年2月 2日 (月)

【アニメ・ゲーム】1月31日(土)~2月1日(日)雑記

 今週も1作品、12月終了【アニメ】を見終わる事ができて残すは『喰霊-零-』のみとなりました。
1月開始の新番組の方はちょっと溜まりすぎている感じがしますが。
【ゲーム】の方は上記と【映画】・【書籍】に時間を取られて、時間のかかる作品をプレイできない──。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[09/01/31(土)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A WHITE ALBUM 第1話 【ピックアップ】参照。
A 恋姫無双 第1話 【ピックアップ】参照。
A 明日のよいち! 第1話 【ピックアップ】参照。
第2話 [斑鳩]家に居候,そして学校へ;各ビジョンが面白い。
A マリア様がみてる 第4話 茶話会決行・・・失敗!?;[由乃],1年後に妹!?。
A とらドラ! 第16話 【ピックアップ】参照。
第17話
C 機動戦士ガンダムさん 第4巻 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[01/31]

■『WHITE ALBUM』
 【新番組】です。
「今日の女神」が口癖の大学生・・・・・・アイドルとなった彼女「森川由綺」を持ち、《すれ違い》が目立つように。
その他にも《すれ違う》男女の面々が描かれていくようです。
今のところ際立った点がなく、ありふれた作品のように感じます──色々と凝った演出をしていますが。
 最近、恋愛モノでも【暗い】展開が多いので・・・・・・まあ、困難/逆境を乗り越えて──という事は分かりますが、できれば明るい作品を楽しみたいなあ。

■『恋姫無双』
 【新番組】です。
また『三国志』モノ!?・・・・・・いささか、食傷気味です。
 【2.5頭身】の笑い部分が今後、活きてくれば良いのですが、現時点ではちょっと魅力の沸かない作品です。

■『明日のよいち!』
 【新番組】です。
十七年、父親と山篭りの【サムライ】「与一」、都会へ行く!・・・・・・の展開です。
待ち受けるは同流派の【四姉妹】が住む道場──。
 まあ、設定から予想/期待通りの内容です。
今後、上記とは別にどのような展開へ持っていくのか楽しみです。(各登場人物の口癖などはちょっと・・・・・・やりすぎ/狙いすぎ!?。)

■『とらドラ!』
第16話:
 三文芝居にてなんとか「北村」を会長戦に引きずりだそうと奮闘・・・・・・「北村ホイホイ作戦」。
そして明かされる会長&「北村」エピソード、《一番盛り上る所に現れる・・・・・・スーパースター》。
そして告白と本当に急転直下、そして殴りこみ──【超熱血】展開だなあ。
第17話:
 「北村」編終了、今度は「実乃梨」編!?。
クリスマスが近づき、ご機嫌のタイガー改め「エンジェル・タイガー」。
一方、「北村」は「土下座」を超える「土下寝」にて謝罪し、失恋大明神の名と共に復活です。
 「竜児」(「砂糖なめくじ犬」命名タイガー)は「実乃梨」とギクシャク・・・・・・。
恋は新たなステージへ!?──。

■『機動戦士ガンダムさん』[よっつめの巻]
 「大和田秀樹」氏のお笑い・四コマ漫画です。
「お笑い」といっても、燃えるorジーンとくる作品もあり、色々と楽しめる作品です。
何と言っても私が楽しみにしていたのは前回気になる所で終わった『隊長のザクさん』です。
う~ん、「量産型ザク」vs.「連邦の白い悪魔、ガンダム」。
感動の最終回・・・・・・う~ん、続いてしまったんじゃなあ。

 意外に面白かったのが『宇宙島のガルマくん』──『隊長のザクさん』、喰われてしまったなあ。
その他にもいつもの面白さがたっぷり、
 「アカナハたん」の娘登場
 「女医セイラ」シリーズ開幕
 「いきもの」(動物ドキュメント)開始
などなど・・・・・・本当、色々考えるなあ。

表.[09/02/01(日)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G リアルバウト餓狼伝説2 NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G SVC CHAOS NEOGEO [ヒューゴー],やっと面白くなってきた。
G ソニックウィングス3 NEOGEO [真尾]少し本作で[SHT]磨こう。
G ダブルドラゴン NEOGEO [ジミー];大・特大は隙も特大。
G サムライスピリッツ零SPECIAL NEOGEO [リムルル],[ナコルル]にバッサリ。
A まりあほりっく 第3話 海産物満載アニメ!?。
第4話 【ピックアップ】参照。
- 行列のできる芸能人通販王決定戦 08/11/16 【ピックアップ】参照。
A ゴルゴ13 第33話 【ピックアップ】参照。
A ef-a tail of melodies. 第9話 【ピックアップ】参照。
第10話
第11話
第12話

【ピックアップ】[02/01]

■『リアルバウト餓狼伝説2 THE NEWCOMERS』[NEOGEO]
 「ダック」にて挑戦中です。
勝つ時は圧倒なのですが・・・・・・なかなかクリアできない。
コンビネーションアタックから、右下Cで打ち上げた相手には少しまって「ヘッドスピンアタック」──キャンセルしてしまうと空振ります。

■『まりあほりっく』
 湯豆腐ハーレム・・・は、夢オチ。
麗人「隆顕」の行動が全て裏目に・・・・・・「かなこ」大ピンチに。
そこで、眼鏡「桐」が大活躍──クールに【任務完了】!?。

■『行列のできる芸能人通販王決定戦』[バラエティ番組]
 去年、チャンネルを回していて面白い、後で見ようっと・・・・・・と途中から録画し、今までほっといてしまいました。
芸能人が自分の気に入った賞品をプレゼン、深夜の通販番組で紹介し売り上げを競う番組です。(最下位はスクワット100回。)
結論から言うと面白かったです、また新たなメンバにて放送してくれないかな。

・「島田洋七」さんプレゼン「バーチャル番犬 ガードワン」
 近づく人を感知して犬の鳴き声が出る防犯グッズ・・・・・・確かに司会の「島田紳助」さんが言ったように「面白グッズ」として出した方が売れたと思います。
1台、9,975円──40セットにて399,000の売り上げです。

・「ボビー・オロゴン」さんプレゼン「北の大地プリンセット」
 「俺=プリン」にてプレゼン奮闘、通販進行役のコメントに「ダメ出し」と頑張りました。
でも、自分が「弱肉強食⇒焼肉定食を超えて⇒焼肉給食」・・・・・・ちょっと失敗。
 「雪ふりプリン」、「秋田なまはげ塩プリン」、「蔵王プリン」、「牧家の白いプリン」で勝負──。
8,800円──67セットで589,600円とこの時点ではトップに。

・「里田まい」さんプレゼン「バラ風呂セット」
 倦怠期≠万年期(?)とコメントでいつもの味を出しつつ、プレゼンしましたが──。
一回こっきりの商品で、4,800円は微妙。
──38セットで182,400円とこの時点では最下位に。

・「FUJIWARA」さんプレゼン「ごっくん馬路村」
 「紳助」さんの名前を前面に出し、高知県馬路村のゆずドリンク30本セットで勝負。
3,600円──187セットにて673,200円の売り上げ!!。

・「狩野英孝」さんプレゼン「木製キーボード」
 「どんどんいい感じ≒味がでてくる!?」のコメントが出てこない「狩野」さん、プレゼン苦戦です。
持ちギャクを彫ったストラップのおまけを色々つけるも50,400円は高め・・・・・・私はちょっと欲しいかもと思いましたが(もちろん、キーボード&マウスのみ)。
──5セットで252,000円です。

・「ISSA」さんプレゼン「ショッカー首領時計」
 『仮面ライダー』ファン狙い、時間になるとあの首領の声にて・・・・・・「納谷吾郎」さん。
コレクタブル・・・・・・値段は21,000円。
──31セットで651,000円です。

・「ギャル曽根」さんプレゼン「ギャル曽根グルメセット」
 4つの厳選したご飯に合う商品
 ○三陸海宝漬
 ○生牡蠣キムチ漬け
 ○だし
 ○はさみ漬け
・・・・・・「相変わらず(うまい)。」のコメントにて押し切ります。
8,800円──脅威の314セットで2,763,200円の売り上げです。

・「麻木久仁子」さんプレゼン「こだわり醤油セット」
 「卵かけご飯醤油」、「カレー醤油」、「アイスクリームにかける醤油」で2,700円(7本セット)。
当初は「麻木」さん一位予想の「紳助」さんでしたが、掌返し。
でも──111セットで299,700円の売り上げです。

・「六平(むさか)直政」さんプレゼン「家庭用陶芸窯セット」
 「めっちゃ焼きたい」・・・・・・という視聴者がどれだけいたか、結果は。
1台、198,000円──なんと3セットで594,000円です。

・「髯男爵」さんプレゼン「グリーンカプセル」
 携帯植物育成セット・・・・・・う~ん。
2個セットで3,150円──41セットで129,150円で【最下位】、幕切れです。

■『ゴルゴ13』
 標的はワインボトル一本です。
 誇りは気高いが、過剰になれば傲慢。
 それは苦々しいだけだ。
う~ん、今回は【静かな】話だったなあ。

■『ef-a tail of melodies.』
 いやあ、【何も言えね/書けね】ではなく、以下のように一話一話に対して書きたい事が山盛りです。
確かに【メロディ】にて止めを刺されたといった感じです。
第9話:
 「ユコ(優子)ちゃん、ユウ(夕)を知らないか。」と「凪」、「優子」と対峙です。
長くなるかと思いきや、「火村夕」再び「雨宮明良」と対決──「引きずるんじゃない、背負うんだ!!」。

 「火村」が久しぶりに描いた一枚の絵にて【急展開】です。
一方、「久瀬」&「ミズキ」、「ミズキ」はお守り【屋上の鍵二本】を手に入れて「久瀬」に《果たし状》です。

 暗い展開に耐えられず、続きを見る事を躊躇っていた本作、一気に見てしまいそうです。
見ている間の時間の進みが早いです。
第10話:
 「火村」再び、絵筆を取ります──「上か下か、勝つか負けるか・・・・・・ではなく、前へ」。

少女「未来(ミキ)」との出逢い・・・・・・そして、全てが繋がる出逢いと【メロディ】
 生きる勇気と~抱く未来と~皆がくれた強さ~愛を信じて~

 現れた【天使の階段】・・・・・・「優子」との別れ。

 涙腺を刺激する展開が続くなあ──。
第11話:
 【全てが始まり全てが終わる場所】──屋上にて「久瀬」と果し合い(?)、「おかえりなさい・・・・・・チェストー!!」。
「久瀬」の質問に対する全ての答え「好きだから~」。
このまま感動的に終わるかと思ったら、また一難、「久瀬」倒れる──どんだけ「やきもき」させるんだこの作品は。
 「闘う価値はある」・・・・・・「久瀬」は負けるかもしれない試合(手術)へ、再び「いってらっしゃい」。

 第一期を見て抱かせた期待を裏切らない、しかも当初の予想を超えた展開に脱帽です。
【歌】・・・・・・ただ、確かに印象に残るオープニングテーマだと思っていたけど。
第12話:
 【最終回】です。
「メリークリスマス」・・・・・・冬と夏の。
 「魂がこもっていれば技術を凌駕する。」(「凪」談)
 「想像以上に最悪で思っていたより最高だ。」(「久瀬」談)

 「夢をずっと思い続ける・・・・・・それが第一歩」
夏から冬のクリスマスへ、「火村」やっと再会です。

 前期に続き、最後の怒涛の盛り上がり⇒収束が凄い、感心です。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『タカイ×タカイ』読破 | トップページ | 【書籍】『神の守り人』読破 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】1月31日(土)~2月1日(日)雑記:

» プラモでサイトを量産できます [PLAMOリンク集]
サイトを簡単に作成できます。これでサイト作りの苦労は解消されます。どんなサイトができるのかサンプルをご覧ください。 [続きを読む]

« 【書籍】『タカイ×タカイ』読破 | トップページ | 【書籍】『神の守り人』読破 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク