« 【書籍】『千里眼』読破 | トップページ | 【書籍】『密林の骨』読破 »

2009年1月22日 (木)

【アニメ・ゲーム】1月18日(日)~1月21日(水)雑記

 【格闘ゲーム】、再プレイすると各キャラの評価が色々変わって面白い・・・・・・これだけコロコロ変わるという事は当時、プレイし尽していなかった証拠ですが。
 昔、良く使用していたキャラはあまり利用しなかった技を使う面白さ、1回クリアしただけでほとんど使用しなかったキャラはやり込む内にだんだんと惹かれる部分に気づいて──。
 まあ、中にはどうしても他のキャラと性能差があり過ぎて、勝てずに最終的に「イライラ」となるキャラもいますが。(さすがに昔より辛抱強くなりました。)

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[09/01/18(日)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A ヴァンパイア騎士Guilty 第11話 [零]vs[壱縷]決着。
第12話 私のすべき事・・・それぞれの最終決戦。
第13話 【ピックアップ】参照。
A まりあほりっく 第1話 【ピックアップ】参照。
第2話 お得意のオープニング披露;[かなこ]の女(?)難。
A マリア様がみてる 第1話 【ピックアップ】参照。
第2話
A スキップ・ビート! 第8話 【ピックアップ】参照。
第9話
第10話 [ボー(鶏の着ぐるみ)]にて[尚(=松太郎)]を攻撃するも・・・。
第11話 [風の便り]攻撃,距離・立場の違いを感じて・・・。
A 獣の奏者エリン 第1話 【ピックアップ】参照。
第2話 毒草[ヤギ殺し]。
A ゴルゴ13 第32話 31話見逃し;謀略・殺意の連鎖,勝者のいない結末。
A 宇宙をかける少女 第1話 【ピックアップ】参照。
第2話 [コロニー]自体とは大きく出たなあ,戦隊モノ!?。

【ピックアップ】[01/18]

■『ヴァンパイア騎士Guilty』
 【最終回】です。
最後の最後までどっち選ぶ・・・・・・「枢」or「零」、どちらを選んでも難しいなあと思っていたら、こう持ってきたか。
父親を倒しにいった「一条」(先輩)の行方がちょっと気になりますが、しっかり結末を迎えてとにかく良かった──。
 近未来設定の割には該当する場面は少なく、学園内に閉じた規模の小さい戦闘・展開となっていましたが、その分【凝縮】されていたかな。

■『まりあほりっく』
 【新番組】です。
男性嫌い・・・・・・触れられると蕁麻疹のでる「かなこ」、憧れの「天の妃女学院」へ。
美少女エンカウント率大に喜んでいるもそこで出会った美少女「マリヤ(鞠也)」は・・・・・・。
設定的には今までもあった内容ですが、核なる男女&内面描写が面白い・・・・・・【お笑いモード全開】です。

■『マリア様がみてる』
 【新番組】です。
もう「4thシーズン」にもなるんだ・・・・・・でも【OVA】の「春」視聴&初めの説明にてそう戸惑わずに見る事ができました。
第1話:
 学園祭で「とりかえばや物語」・・・・・・「祐巳」の弟も参戦です。
どうもエンディングの絵を見る限り今回は、「祐巳」&「瞳子」がメインとなるのでしょうか。
第2話:
 元「薔薇」様達も集合(一人除く)です。
毎回、沸き起こる事件も一段落したと思ったら、「祐巳」に【課題】──今後の展開が楽しみです。
「おでん(は)」≠「お電話」、「電動ドリル=瞳子」が何気に記憶に残りました。

■『スキップ・ビート!』
 主人公の性格・お笑い混じりの内容など色々と大きく異なりますが、『ガラスの仮面』[コミック]と同様の爽快感があります。
第8話:
 「ラブミー部」に新メンバ加入、ピンク色つなぎの【最強ラブミーユニフォーム】を一緒に着る事になります。
まずは一緒に【養成所】での闘い(!?)へ。
第9話:
 台本とは逆の妹と憎む姉を急遽演じる破目に・・・・・・そこで披露したのは【台本通り】!?。
「マリア」編、完結です。(それにしても「マリア」って名前、今回集中しているなあ。)

■『獣の奏者エリン』
 【新番組】です。
原作「上橋菜穂子」さん、本当に色々な【世界】を持っているなあ。
金髪・金色の目の【真王】が治め、【大公】が守る国・・・・・・守りの要は【闘蛇(とうだ)】と呼ばれる巨大なトカゲ!?。
 「アケ村」で【闘蛇】を育てる母を持つ少女「エリン」。
他の村人と髪・目の色が異なり、【霧の民】と呼ばれている事も気になります。
現時点では【一村内の話】に留まっていますが、今後どんどん舞台が広がっていく気配──長く楽しめそうです。

■『宇宙をかける少女』
 【新番組】です。
安易なタイトルからてっきり【宇宙飛行士】を目指す少女の話かと思っていたのですが・・・・・・絵柄&初っ端の展開から(その予想を)裏切ってくれました。
結婚話浮上から逃げ出した(家出した)「秋葉」、宇宙を飛び出した先で出会ったのは「レオパルド」・・・・・・巨大コロニーの人工知能。
さて、忙しい流れでしたが今後どんな展開になっていくのやら・・・・・・【学園モノ】へ戻る!?。

表.[09/01/19(月)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A みなみけ おかわり 第3話 プリン騒動&リンゴショック。
G KOF2001 NEOGEO 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[01/19]

■『ザ・キング・オブ・ファイターズ2001(KOF2001)』[NEOGEO]
 「フォクシー」・・・・・・本作、ちょっと停滞気味だなあ、優先的にプレイしよう。
まだまだキャラクターが残っているし、とにかく一巡して、再度【ストライカー(ST)を絡めた連続技】を見直していこう。

表.[09/01/20(火)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A ソウルイーター 第31話 【ピックアップ】参照。
第32話 笑いに一転;[エクスカリバー]&[ヒーロ],新伝説開幕!?。
A 続 夏目友人帳 第3話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[01/20]

■『ソウルイーター』
 オープニング変更──【ノリ】が若干、悪くなったなあ。
内容も《まったり(しっとり!?)》で・・・・・・と思ったら一転、狂気が迫る暗い展開へ。

■『続 夏目友人帳』
 面白い作品はすぐに視聴してしまう・・・・・・特に一話区切り作品は手をつけ易いです。

 「名取(妖祓い)」と一泊二日の温泉旅行へ──そこで妖に遭遇です。
妖も様々、裏切ったり・恩返しをしたりと・・・・・・。
 次回も楽しみな妖が出てきそう、またすぐに見てしまいそうです。

表.[09/01/21(水)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A ONE OUTS-ワンナウツ- 第13話 【ピックアップ】参照。
第14話
第15話
G サムライスピリッツ NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G サムライスピリッツ零 NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G リアルバウト餓狼伝説2 NEOGEO [ダック],技豊富&派手で楽しい。
G ワールドヒーローズ2JET NEOGEO [ブロッケン],まず地上技を固めよう。

【ピックアップ】[01/21]

■『ONE OUTS-ワンナウツ-』
 いやあ、面白い──変に次回へ持ち越さずに間延びさせない(絶妙な所で区切る)、緊迫感を持続させる点には脱帽です。

第13話:
 最速男「ジョンソン」&智将「城丘」監督の「バガブーズ」との3戦目、再び20倍レートの対決です。
打者かかとへの投球封じを狙う1番~6番「左打者」作戦に対して、「渡久地」は「ジョンソン」の走れない状況を作り出す──「ツーアウト」or「ジョンソン」の前にランナー。
第14話:
 【プレッシャー】攻撃じわじわ・・・・・・ゲッツー、トリプルプレイなどなど。
「渡久地」、得意の【話術】で打者へ心理戦を仕掛けます。
勝負師「渡久地」に敵うわけもなく・・・・・・「リカオンズ」も点を取れず試合は延長戦へ。
第15話:
 バイブ1回で「トクチヲツカエ」・・・・・・オーナーのいいなりの「三原」監督も得意の【話術】で味方につけて、ますます【渡久地ペース】へ。(相手は【渡久地地獄】へ直行です。)
超接近守備に最後は・・・・・・試合決着。

トータル32アウト、「渡久地」の年俸は現在42億円です。

■『サムライスピリッツ』[NEOGEO]
 「幻庵」クリアです・・・・・・でもなんだか楽しいキャラです、もう少し付き合おうっと。
昔プレイした時は、どうも好きになれなかったキャラです。
もともと「イロモノ」といった所もありますが、必殺技が飛び道具の「毒吹雪」と突進技の「肉転突き」。
昔、突進技というものが好きになれませんでした。(「毒吹雪」の方は、滞空時間が長く使えます。)
でも今回使ってみると、相手が技を出そうとした時・・・・・・カウンターで決まった時の爽快感が堪らないです。
確かにCPU戦にて「苦手なキャラだな・・・・・・。」と思っただけあります。
 クリアしましたが、前述の通りもう少しプレイしてみるつもりです。
本作も(何回目か忘れましたが)再クリアまで残り「アースクェイク」を残すのみなので・・・・・・。(次は『真サム』とまだまだ続きますが。)

■『サムライスピリッツ零』[NEOGEO]
 「閑丸」クリアです・・・・・・う~ん、エンディング期待したんだけれども。
ストーリーの流れから【ダーク】にはいかない事は分かっていましたが・・・・・・本作、キャラによりエンディングの当たり外れが大きいなあ。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『千里眼』読破 | トップページ | 【書籍】『密林の骨』読破 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】1月18日(日)~1月21日(水)雑記:

» チェーン・ポイズン [本・月のうさぎ堂]
死に焦がれる一人の女性の一年間と、その一年後に連続自殺事件を追う週刊誌記者。違う時間を生きる、会ったこともない二人が交錯する。 [続きを読む]

« 【書籍】『千里眼』読破 | トップページ | 【書籍】『密林の骨』読破 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク