« 【書籍】『シャーロック・ホームズの帰還』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】1月11日(日)~1月13日(火)雑記 »

2009年1月11日 (日)

【映画】『ナイト・ウォッチ』を見た

 「セルゲイ・ルキヤネンコ」原作、【光】と【闇】に属する【異種】の戦いを描く【ダーク・ファンタジー】です。
元々【DVD】のレンタルが開始された際、(宣伝文句のロシアで大ヒットから)気になっていた作品なのですが・・・・・・「まず原作の方を読もうかな、図書館で見掛けたし。」と考えていた作品です。
でも続編のテレビCMを見てから(昨年[2008年])、「原作は後回し、先に【映像化】版を見よう。」と思っていて今回、借りて見ました。

 ちょっと期待ハズレでした。
ストーリー的にはそんなに奇抜な設定ではないにしても、魅力ある内容・展開です。
三部作の第一作、《続くで終わる》のですが本作一作で十分《しっかり(起承転結)》した作品となっています。(続きがもちろん気になりますが。)

 映像が暗く、変な早回しや幻覚・幻惑(予知!?)の視覚表現でしょうか、とにかく見づらくて《何をやっているのか明確に分かりづらい》。
製作者の狙いなのかも知れませんが、私には「プラス」に働いているようには見えませんでした。
内容(ストーリー)を思い返すと結構、単純というか分かり易い・・・・・・なのに何故【視覚的に分かりづらくするの?】。

 あと期待した以上に映像が斬新ではなかった事・・・・・・逆にとても【地味】に感じました。(原作もそうなのかな、それとも【映画】での出し惜しみ!?。)

 面白かったら続編の『デイ・ウォッチ』を借りて見ようかなと思っていたのですが──またの機会へ、他に見たい作品もあるし。

さて、最後にタイトルの話。
【光】と【闇】は休戦協定を結び互いに監視しています。
【闇】を監視する【光】側の「ナイト・ウォッチ」、そして【光】を監視する【闇】側の「デイ・ウォッチ」と呼ばれています。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『シャーロック・ホームズの帰還』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】1月11日(日)~1月13日(火)雑記 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『ナイト・ウォッチ』を見た:

« 【書籍】『シャーロック・ホームズの帰還』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】1月11日(日)~1月13日(火)雑記 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ