« 【アニメ・ゲーム】1月18日(日)~1月21日(水)雑記 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】1月22日(木)~1月24日(土)雑記 »

2009年1月24日 (土)

【書籍】『密林の骨』読破

 「アーロン・エルキンズ」著、《人類学》・・・・・・事件に巻き込まれた際、その知識を活かして解決した事から【スケルトン探偵】のニックネームを持つ「ギデオン・オリヴァー」教授の活躍する【推理小説】です。
結構、続いている且つ邦訳ペースがいいなあ、『水底の骨』が出たばかりかと思っていたら『骨の城』を挟んで本作──。
残念ながら、『骨の城』は貸出中だったのですが、本シリーズは読む順番はあまり影響がない内容なので。(主人公「ギデオン」の人生、特に「結婚」部分の話がある巻前後は若干、影響があるかも。)

 さて本作ですが、

 アマゾン河クルーズの旅行気分を味わう事ができました──。

旅行会社添乗員「フィル」、FBI特別捜査官「ジョン」の友人らと旅行を楽しむ「ギデオン」。
旅行先は「フィル」の紹介にて民族植物学研修者ご一行のフィールドワークに便乗し、アマゾン河。

 そこで発生する事件・・・・・・フィールドワーク主催者の「スコーフィールド」教授の【過去】が一体どのように関わってくるのか──。

今回は《深読み》し過ぎました、自分では「やった、今回は解答に辿りついたぞ。」とニンマリしたのですが・・・・・・。
間違ったからではありませんが、ちょっと捻りがないなあ・・・・・・非常にシンプル、ストレート。
でも、思い返すと「まんまと著者の罠に嵌ってしまったのかも」──ワザと《深読み》するように誘導されてしまったかな。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】1月18日(日)~1月21日(水)雑記 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】1月22日(木)~1月24日(土)雑記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『密林の骨』読破:

« 【アニメ・ゲーム】1月18日(日)~1月21日(水)雑記 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】1月22日(木)~1月24日(土)雑記 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ