« 【書籍】『密林の骨』読破 | トップページ | 【映画】『誰も守ってくれない』を見た »

2009年1月25日 (日)

【アニメ・ゲーム】1月22日(木)~1月24日(土)雑記

 【アニメ】は《終了を迎えた作品》と《開始した作品》をなるべく交互に見るようにしています。
特に週末は《終了を迎えた作品》を一つは見終わるように──またほっとくと夏まで引っ張ってしまいそうで。
 【ゲーム】はコロコロ考えが変わります、《本数少なく集中か》・《色々手を伸ばしてみるか》。
最近はどうしても特定ハードに集中しすぎてしまう・・・・・・。([PS2]、[DC]、[SS]止まっているなあ。)

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[09/01/22(木)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A マリア様がみてる 第3話 妹探し→スール・オーディション→茶話会。
A 美肌一族 第6話 紫芋効果→美肌七宝典→[紗羅]再起へ。

【ピックアップ】[01/22]
特になし。

表.[09/01/23(金)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A キャシャーンSins 第6話 【ピックアップ】参照。
A 天体戦士サンレッド 第7話 【ピックアップ】参照。
第8話 クール便で怪人到着→天井裏の恐怖!?。
A 美肌一族 第7話 格闘!?,対戦展開・・・アホらしさPowerUP。

【ピックアップ】[01/23]

■『キャシャーンSins』
 同型これから続々登場!?、「ディオ」&謎の美女登場です。
孤立無援と思いきや、昨日の敵は今日の友状態!?──。
 【不死身の呪い】──まだまだ「キャシャーン」の苦難の旅路は続きます。

■『天体戦士サンレッド』
 「サンレッド」の後輩!?、名古屋に移った同業(?)「チャチホコイダーG(グレート)」・・・・・・悪の組織「天罰殺気(てばさき)」と死闘を繰り広げているとの話だが──。
「ウサコッツ」の陰謀・・・・・・「タレミミ」先輩により「サンレッド」カップル危機!?。
と、いつも通り《まったり》「クスッ」と笑わせてくれます。

表.[09/01/24(土)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 魍魎の匣 第7話 【ピックアップ】参照。
第8話
第9話 視点を変えて色々なパターンで物語に浸り・・・。
第10話 筥退治へ憑物落とし開始。
第11話 [木場]出陣・・・[通りモノ]が近づく。
第12話 【ピックアップ】参照。
第13話
G サムライスピリッツ零SPECIAL NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G SVC CHAOS NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G ソニックウィングス3 NEOGEO [キートン]クリア,キートンビーム炸裂!!。
A 黒神 The Animation 第1話 【ピックアップ】参照。
第2話

【ピックアップ】[01/24]

■『魍魎の匣』
 やっと見終わりました。
途中、とても長く感じる回などありましたが、絵柄で不安を覚えましたが【京極テイスト】を十分活かして、見ている側に消化されてくれた作品でした。
第7話:
 「京極堂」のお話続く──。
「罔両」は、「影の周りの影」。
「罔象」は、水の怪。
「方良」は・・・・・・。
 「京極堂」が苦手と称する「魍魎」について語ります──確かにその正体が掴めない。
第8話:
 一話が長く感じるなあ──と思ったら、【陰陽師】・【探偵】・【刑事】・【小説家】の四人が揃い、《ペースUp》です。
 おっ、止まらなくなってきたぞ。
第12話:
 【探偵】「榎木津」爆走・・・・・・いよいよ【魍魎退治】です。
各自の物語が集合──全ての終着駅に向けて、出発です。
第13話:
 【最終回】です。
オープニング前の小説の映像化・・・・・・全て繋がり、そして結末に繋げてきました。(目で見ているだけ、インパクト大&理解し易く、良かったです。)
 【陰陽師】「京極堂」の言霊攻撃──「脳は鏡だ!。」。
 【刑事】「木場」──「悪者、御用じゃ。」。
見応えありました、ちょっと序盤ペースがゆったり目だった点が気になりましたが、中盤~終盤の流れが逆に映えました。
この調子で出来れば、『絡新婦の理』を【アニメ】化して頂きたいです。

■『サムライスピリッツ零SPECIAL』[NEOGEO]
 「リムルル」にて挑戦開始です──何故か『零』シリーズになって、体型が縮んだキャラ。
せっかく見た目が変わったのに『天草降臨』からあまり技に変化がない点が気になりました。(氷・・・色々とできればもっと考えて新技が欲しかったなあ)
 う~ん、【投げ】を豪快に決められて、アッと言う間に負けてしまう展開が続きました。
 「妖怪 腐れ外道」の「外道の烙印押し」
 「花諷院 骸羅」の「円心殺」
と・・・・・・他キャラを使用していた時、CPU戦でそんなに決められた記憶はないのですが。
何故だろう、体型は小さいのに。

■『SNK VS.CAPCOM SVC CHAOS』[NEOGEO]
 「ヒューゴー」にてプレイ中です。
一回転コマンドが決めにくい・・・・・・4分の3回転で成立なのですが、上系の反応が良く飛んでしまう。
なので、昔ながら(!?)に硬直中に上系部分は入力しておくのが基本です。
 攻略本には色々入力パターンが載っているのですが、硬直中に「↑左上←右下↓(右下?)」で→(ダッシュからは→→)でボタンが良い感じかな。

■『黒神 The Animation』
 【新番組】です。
第1話:
第2話:
 あまり見た目派手ではない素手、ガチンコ格闘部分の方が最近は受けるのかなあ──設定が超常であるので、とことん派手ぐらいでも良いと思うのだが。
なんとなく現在視聴している『屍姫』のイメージがチラついて、【新番組】というか新しい作品を見たといった感じがしないなあ。
 「ドッペルゲンガー」を見ると死ぬ・・・・・・母親を失い、人との関わりを避ける主人公「慶太」。
けれどもそんな「慶太」をあざ笑う/呪うかのように周りで次々と──。
 そんな中、出会った少女「クロ」と「プニプニ」(犬)。

まあ、今後の展開に期待です。
1、2話見ただけではなんとも・・・・・・最初は「あれっ」と思いましたが、『屍姫 赫』も後半盛り返してきたので。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『密林の骨』読破 | トップページ | 【映画】『誰も守ってくれない』を見た »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】1月22日(木)~1月24日(土)雑記:

« 【書籍】『密林の骨』読破 | トップページ | 【映画】『誰も守ってくれない』を見た »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク