« ◆◆ゲームパッケージについて◆◆ | トップページ | 【書籍】『大鷲の誓い デルフィニア戦記外伝』読破 »

2008年12月21日 (日)

【アニメ・ゲーム】12月16日(火)~12月20日(土)雑記

 週末ぐらいしか【アニメ】・【ゲーム】を嗜めなかった代わりに記載が滞っていた『ゲームパッケージについて』を一気に3回分記載しました。
ただ、「NGP」(ネオジオポケット)のソフトに集中しましたが。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[08/12/16(火)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
** *** ** **********

【ピックアップ】[12/16]
バタン、キュ~。

~~ゲームパッケージについて【第26回】~~
機種:ネオジオポケット
タイトル:SNK vs. CAPCOM 激突カードファイターズ
          SNKサポーターズバージョン
その他:「NEOP00560」
《背面》
SNKとCAPCOMの人気キャラがカードゲームで大激突!!

戦いながら自分だけの最強デッキをつくりだせ!
知力と戦略で勝負しよう!!

まずはSNKで攻めようぜ

●主人公はシン&ケイの2人組。どちらかを選んで戦え!
●両メーカーのキャラが300種類のカードになって登場!
●「SCカードファイターズ」公式大会に出場して優勝をめざせ!
●スターターデッキの大半をSNKのキャラクターで構成!
●3つの通信対戦が超アツイ!勝利を収めてカードをゲットせよ!!

通信ケーブル対応
無線ユニット対応
16メガメモリー使用
モノクロ対応
============
 厚紙パッケージという点が強度の面でちょっと心許ないのですが・・・・・・。
本作をプレイするまで全くプレイした事がなかったカードゲームです。

 パッケージの表面はデフォルメされた以下のキャラ達、やはり看板は「テリー」(『餓狼伝説』)となるのか。
・「テリー」(『餓狼伝説』)
・「舞」(『餓狼伝説』)
・「覇王丸」(『サムライスピリッツ』)
・「ナコルル」(『サムライスピリッツ』)
・「あかり」(『月華の剣士』)
・「京」(『KOF』)
・「庵」(『KOF』) 
・「K´」(『KOF』)
・「レオナ」(『KOF』)
・「リョウ」(『龍虎の拳』)
・「ハヤテ」(『風雲』)
・「マルコ」(『メタルスラッグ』)
・「凱」(『武力』)
(+ノートを開いた手)

いやあ、「ハヤテ」がいるとは・・・・・・[PS2]コレクションが出ていないこの時点では<笑い(知っている人でニヤニヤ)>狙いか!?。
「あかり」が主人公を差し置いて『月華の剣士』の看板になっているのはしょうがないとしても──。

 肝心の背面のイラスト・ゲーム写真はあまりみるべき点はないなあ。
「シン」と「ケイ」のイラストがありますが、ゲーム内ではキャラの小ささから本当に「イメージイラスト」。
ゲーム写真は3枚ですが、内2枚は移動時で「カード」が写っているのはたった1枚です。
その1枚も「真吾」(『KOF』)で何故・・・・・・「真吾」を持ってきた意図が分かりません。
ゲーム内「カード」イラストは表面のイラストを裏切らない出来映えになっている事は確認できましたが・・・・・・。

 まあ、無難──あまり特筆すべき点はありませんが、奇を衒っていないスタンダードなパッケージです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

表.[08/12/17(水)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
** *** ** **********

【ピックアップ】[12/17]
久しぶりの雨・・・・・・。

~~ゲームパッケージについて【第27回】~~
機種:ネオジオポケットカラー
タイトル:SNK GAL'S Fighters
その他:「NEOGEO POCKET BEST Collection」「NEOP00657」「カラー専用ソフト」
《背面》
SNKファン待望のギャル格闘!!
より強く、より美しく!最強の女王は誰だ?!

めざせ格闘女王!

謎の招待状がSNKの女性格闘家たちのもとに届けられた!
どんな願い事もかなうという「Kの御札」と最強の女王の座をかけた熱いバトルが今始まる!!

個性豊かな8人+αのキャラから選べる!

カラー専用
通信ケーブル対応
============
 女性キャラに絞った格闘アクションゲームとなっています。(ラスボスは女性では・・・・・・。)
表面は少女漫画(?)ちっくな絵柄の登場人物達のイラスト・・・・・・とても格闘ゲームとは思えない。
・「ナコルル」(『サムライスピリッツ』)
・「ユリ」(『龍虎の拳』)
・「レオナ」(『KOF』)
・「アテナ」(『KOF』)
・「シェルミー」(『KOF』)
・「あかり」(『月華の剣士』)
・「舞」(『餓狼伝説』)
・「色」(『侍魂』)

背面は表面のキャライラスト使いまわしとゲーム画面が4枚です。
ただ、ゲーム画面ですが

1枚目「プレイヤーセレクト」
⇒うん、ゲーム内のキャライラストが分かるっと

3枚目「ナコルル」vs.「ユリ」の対戦模様
⇒おっ、「ナコルル」の「アムベヤトロ」、ちゃんと鷹がいる。
  「ユリ」ガードポーズとっている、手足がデカイが良い割合、デフォルメ化だな。

4枚目「げっと あいてむ!」
⇒なんかアイテムなどの要素があるみたいだな。

問題は2枚目の「モードセレクト」のゲーム画面・・・・・・いるのか、これ!?。
もっと別にパッケージに持ってくる画面があるのではないかなあ。
「モード」も

「Q.O.Fモード」
「2P VS」
「トレーニング」
「アイテム」
「ゲームオプション」
「EXIT」

・・・う~ん、別に特別なモードはないと思うのですが。

 まあ、狙った(?)イラストにて狙い通りの出来にはなっていると思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

表.[08/12/18(木)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
** *** ** **********

【ピックアップ】[12/18]
師走だなあ・・・・・・忙しいよ。

~~ゲームパッケージについて【第28回】~~
機種:ネオジオポケットカラー
タイトル:スーパーリアル麻雀プレミアムコレクション
その他:「NEOP01110」「カラー専用ソフト」
《背面》
美少女麻雀の決定版ついに登場!

「スーパーリアル麻雀」シリーズの人気キャラと夢の対戦がここに実現!

主な登場キャラクター
PⅤ/遠野みづき、藤原綾、早坂晶
PⅥ/香山タマミ、栗原真理
P7/麻比奈百合奈、豊原エツ子

携帯ゲームの常識を超えた美麗グラフィックが満載!
「ポン」「チー」「ロン!」多彩な音声が対局を盛り上げます!
ヘルプ機能も充実!今イチ麻雀のルールがよくわからない人でもOK!

カラー専用
推奨年齢18歳以上
============
 携帯ゲーム機で「脱衣麻雀」とは・・・・・・しかも背面の宣伝文句で謳っているように確かにグラフィックは本ハードの他の作品と比較すると抜きん出ています。
パッケージとしてはあまり特筆すべきもなく、背面に記載したキャラクター全員集合イラストが表面を占め、裏面は全員の顔部分となぜか「早坂晶」と「麻比奈百合奈」だけ別イラストあり。

 麻雀部分のゲーム画面と会話部分のゲーム画面、そして・・・・・・。
ゲーム画面を見れば確かにそのグラフィックの出来が良く分かります。

 パッケージだけを見る限り「推奨年齢18歳以上」なのですが・・・・・・。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

表.[08/12/19(金)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G ファイナルファイトONE GBA [ガイ],ジャンプ
↓アタックあり。
G SNKギャルズファイターズ NGP 【ピックアップ】参照。
C スーパーメイドちるみさん 第01巻 【ピックアップ】参照。
A のだめカンタービレ巴里編 第4話 [のだめ]自信喪失・・・
落ち込み→
[キス]<[額]絆創膏で復活!?。

【ピックアップ】[12/19]

■『SNKギャルズファイターズ』[NGP]
 「ミスX」クリアです、これで全キャラクリア・・・・・・スタッフロール前のALLクリアのおまけもあって最後までとことん楽しませてくれるサービス一杯の作品でした。
たった2ボタン、画面も小さい携帯ゲーム機で一体<格闘ゲーム>どんだけのモノが作れるんだと当初は全く期待していなかった作品・・・・・・評価一転です。

■『オールカラー版 スーパーメイドちるみさん』[第01巻]
 「師走冬子(しわす・ふゆこ)」著、最近は5人にもなった各自特殊・特異なメイド達を描く4コマ漫画です。
タイトルの「ちるみさん」は【破壊魔】・・・・・・優秀なのですが、外見に似合わない怪力(?)、それとも単純にドジなのか通った後は──割れた皿・壊れた物が散乱です。

 さて、最新第8巻も出た『おねがい朝倉さん』も該当しますが、【セレクション】といった形でそれまで出ている作品からピックアップして(再販でいうわけではないが)発売する形式が増えてきています。
4コマ漫画だとどうしても一冊でるまで⇒続編が出るまでの期間が長いのでその間隙を埋めるには良いのですが・・・・・・オールカラー、付録で(小エピソードを収録した)小冊子付きといった所が小さな【良心】でしょうか。

 本作は各メイド(4人!!)とお隣お嬢様「紅林麗子」、ギャンブラー先生「佐々木先生(女性)」に焦点を当てた話を個々にまとめたセレクションとなっています。
私は「ちふゆ」のセレクションがなかったのが残念でしたが・・・・・・(でも他の人物のセレクションに出てきます)。

表.[08/12/20(土)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A のだめカンタービレ巴里編 第5話 【ピックアップ】参照。
第6話
第7話
第8話 [魔法使い]ガンバ;
[のだめ]の[音遊び]はどこへ向かう?。
第9話 [のだめ]リサイタル前日,
vs.[モーツァルト];
[黒木]&[ターニャ]いいコンビ!?。
第10話 初リサイタル当日,
[のだめ]=[モーツァルト]!?。
第11話 【ピックアップ】参照。
A テレパシー少女 蘭 第21話 【ピックアップ】参照。
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話
A ケメコデラックス! 第8話 【ピックアップ】参照。
G ワールドヒーローズ2JET NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G サムライスピリッツ零 NEOGEO [破沙羅],まだ使い慣れない。
G メタルスラッグX NEOGEO ちょっと目が疲れた。
G 幕末浪漫 月華の剣士 NEOGEO [烈火],[連殺斬]練習中。

【ピックアップ】[12/20]

■『のだめカンタービレ巴里編』
 面白くて一気に見れました。
まあ最終回も迎えた事で──えっ、続編が2009年秋って。

第5話:
 フランスにて苦戦中の「オーボエ・黒木」に再会です。
「のだめ」と「千秋」の仲に《亀裂》→「のだめ」暴走化にてあっと言う間に《修復》です。
第6話:
 「千秋」、オーケストラの常任指揮者に決まるも・・・・・・伝統の「ル・マルレ」、前途多難なようです。
「のだめ」は「ヤキトリオ」にて奮闘中、そんな中、「Rui(ルイ)」(活躍中の天才ピアニスト)来校です。
第7話:
 「黒い王子」vs.「コンマス」勃発です。
「のだめ(`∑`)」と「千秋」の初共演が──残念!!。
第11話:
 【最終回】です。
「のだめ」との関係で得られた「カンタービレ(歌うように)」を胸にいよいよ「マルレオケ」再始動です。
いい終わり方ですが、ですが、物足りない・・・・・・続きは来年かあ、長いと思いきや今年一年も今改めて振り返るととても早かった/短かったし。

■『テレパシー少女 蘭』
 まあ、放送しているチャンネルから分かるように健全な(?)・教訓溢れる内容の作品でした。

第21話:
 冬と言えば・・・「焼き芋」!、食いしん坊な「翠」が気難し屋おばあさんと出会います。
自分の亡くなった「祖母」と出会った「おばあさん:トメ」が重なって──。
また、両者共に原因を同じとする<トラウマ>があり・・・・・・。
第22話:
 冬山へスキー&スノボー・・・・・・ではなく、母親の代わりに【雪女】の取材にきた面々。
噂の【雪女】は<子供にしか見えない?>、しかもその容姿は【雪少女】!?。
【雪少女】の発する言葉・・・・・・「ノンちゃんはどこ?」の意味とは──。
第23話:
 弥生時代の埴輪(命名「ハーニー」)からの【SOS】です。
「ハニガール・翠」!!、「ハニーワンダホー」──は置いといて、時を超えた約束を果たす為、「蘭」達が奮闘する内容となっています。
第24話:
 町に異常・異変発生──夜に起きた地震を感じた人・感じていない人の謎、何やら不穏な雰囲気です。
「チャラ」=「ポンキー(ポケットモンキー)」=「蘭」達の友人にも何やら異変が・・・・・・。
第25話:
 事件を察知し、学校へ向かう「蘭」&「翠」──事件に引き寄せられてか、再び【あの女性(先生)】が・・・・・・。
「帰せ/還せ/返せ」・・・・・・「人間」vs.「動物」、とんだサバイバル展開へと発展してきました。
第26話:
 【最終回】です。
前フリが少なく、いきなり《壮大な話》になったなあ~、まあラストには相応しい内容でしたが。
でも逆に各話の規模の《高低差》が楽しめたかな。
 『電脳コイル』から見始めたこのチャンネル&時間枠、次回はどんな作品が放送されるのか期待です。

■『ケメコデラックス!』
 最終回を迎える作品を優先的に見ています。
特大・激辛ラーメン「爆★山」を迎え撃つラーメンキング「ケメコ」!!──はさておき、「黒崎リョーコ」の秘密に迫る回となっています。
「フライングフェイスシザースドロップ」にて街中で出会った二人(「三平太」&「黒崎」)、デート展開のおまけと共に<彼ら・彼女ら>の正体の一環が明かされます。

■『ワールドヒーローズ2JET』[NEOGEO]
 「ジャンヌ」にてやっとクリアです、意外と苦戦したなあ。
基本的にエンディングが全キャラ共通なのが、クリアしがいが無い所・・・・・・と言いたいのですが、一戦一戦が面白いので<良し>としよう。

(記:スッタコ小僧)

« ◆◆ゲームパッケージについて◆◆ | トップページ | 【書籍】『大鷲の誓い デルフィニア戦記外伝』読破 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】12月16日(火)~12月20日(土)雑記:

« ◆◆ゲームパッケージについて◆◆ | トップページ | 【書籍】『大鷲の誓い デルフィニア戦記外伝』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ