« 【映画】『シークレット・ウインドウ』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】12月29日(月)~12月30日(火)雑記 »

2008年12月30日 (火)

【映画】『ラブ・オブ・ザ・ゲーム』を見た

 「ケビン・コスナー」主演(久しぶりに見ました)、「サム・ライミ」監督の【ヒューマン(スポーツ)ドラマ】(?)です。
見た感想は──

 《ホロリ》・・・・・・そりゃ、泣くだろう~(監督、ずるいよ。)

相変わらずこの手の作品に弱い自分がいます。
でも【泣かせるドラマ】でも、前置きが長く・途中で《ダレ(弛み・緩み)》があると中々泣かないのですが・・・・・・今作は《やられたなあ》。

 40歳の投手「ビリー・チャペル」(「ケビン・コスナー」)、オープニングはその幼い頃、《父親に野球を教わっている》映像・写真を交えて、そして大リーグ入団後の活躍を新聞記事にて紹介。
⇒この《父親》がまた、後で活きてくるんだなあ。

 場面は一転、ホテルで【女性】(「ケリー・プレストン」)と待ち合わせするもすっぽかされて──翌朝、その【女性】に別れを告げられます。
⇒おっ、いきなり「何だ」と興味を引き・・・・・・

 失意のままvs.「ニューヨークヤンキース」戦へ──そして5年前からの《回想》、【女性】との出遭いから・・・・・・

ここから《試合》と《回想》が交互に流れます、(私の)当初の予想を覆す構成です。

どちらにも【ドラマ】あり、【映画】内の解説者の言葉を借りるなら

 フィールドだけではない、目に見えない場所でのドラマ

まさに《山あり谷あり》で「チャペル」と【女性】の人生に目が離せず、交互に挟まれる《試合》からも目が離せない──まさに《心憎い【構成】》。(熱いチームメイト達もGood!!)

 この手の作品から最近遠ざかっていただけに影響も大きかったかも知れませんが、「ぐっ」ときました。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『シークレット・ウインドウ』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】12月29日(月)~12月30日(火)雑記 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『ラブ・オブ・ザ・ゲーム』を見た:

« 【映画】『シークレット・ウインドウ』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】12月29日(月)~12月30日(火)雑記 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

リンク