« 【書籍】『<魔法の国ザンス(18)>ガーゴイルの誓い』読破 | トップページ | 【その他】2007年5月12日~2008年11月7日までに読んだ本一覧 »

2008年11月 7日 (金)

【書籍】『ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人』読破

 「今野敏(こんの・びん)」著、専門知識の他にも能力を持つ五人組・・・・・・ただし、変わり者にて現場のベテラン刑事達からは疎まれぎみの【ST(Scientific Task Force)】の活躍を描く【推理小説】です。

 今度は、「フグ毒」にて死亡した二件の毒殺事件の調査に乗り出します。
 やがて、一人の女子アナウンサーに辿りつき、怪しげな自己啓発セミナーの存在が──。

前作は【ST】の美青年、【文書鑑定担当(筆跡鑑定・心理分析)】の「青山翔(あおやま・しょう)」ばかり目立っており、主に【プロファイリング】ばかり。
今回は、タイトルから連想されるように今度は【科学】担当のメンバが活躍か!?

・・・・・・と期待しましたが、<「青山」は外せないのか>、結局は最後に物言う【心理分析】。

~~【法医学】、【科学】、【化学】、【物理学】の専門家のメンバがいるのだから、もっと彼らの分野にて活躍させてよ~~

ちょっと残念。

 【ST】を率いるまだ若輩、キャリアの「百合根(ゆりね)」警部・・・・・・前作(?)『ST 警視庁科学特捜班』で個性溢れる【ST】メンバとの壁が薄くなったかなと思いきや──逆戻り!?。
 前作『ST 警視庁科学特捜班』の終盤にて少しは【ST】メンバに対して打ち解けたと思ったノンキャリア、叩き上げのベテラン「菊川(きくかわ)」警部補──あれっ、逆戻り!?。

前作『ST 警視庁科学特捜班』を<スッパリ>切って、書いた作品みたい・・・・・・途中から読む分には(シリーズに入りやすくて)良いけど、せっかく続けて読んでいるのに。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『<魔法の国ザンス(18)>ガーゴイルの誓い』読破 | トップページ | 【その他】2007年5月12日~2008年11月7日までに読んだ本一覧 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人』読破:

« 【書籍】『<魔法の国ザンス(18)>ガーゴイルの誓い』読破 | トップページ | 【その他】2007年5月12日~2008年11月7日までに読んだ本一覧 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ