« 【映画】『SHINOBI』を見た | トップページ | 【映画】『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』を見た »

2008年11月 9日 (日)

【アニメ・ゲーム】11月5日(水)~11月8日(土)雑記

 やっと9月終了【アニメ】を見終りました。
でも10月開始【アニメ】はまだ、第1話を見終わっていないのが・・・・・・。
 【ゲーム】は携帯ゲーム機(室内でプレイ)で、「GBA[GAMEBOY ADVANCE]」ソフトが自身の中で盛り上ってきています。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[08/11/05(水)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A ヒャッコ 第4話 【ピックアップ】参照。
A ヴァンパイア騎士Guilty 第1話 【ピックアップ】参照。
A 今日の5の2 第4話 夏,プール・・・目洗い苦手!?。

【ピックアップ】[11/05]

■『ヒャッコ』
 相変わらず、コテコテのノリで楽しめる作品です。(若干、別方向へ弾けてきましたが。)
学食──「(大盛り)コンボカード」で×1.5、《和の心意気》で蕎麦を啜るも意外と少食にて撃沈。
 そして美術の時間・・・・・・互いに空いての姿を描く──「少女が抱くもの・・・いたいけな妄想!?」。
もろもろPowerUp、「委員長」などいいキャラがだんだんと<動いて>きました。

■『ヴァンパイア騎士Guilty』
 【新番組】です・・・・・・といってもまたまた続編ですが。
「零」、お早いお帰りで──純潔の吸血鬼を殺したとの濡れ衣にて、【おたずね者】に。
話は深遠(!?)になり、純血種が憎む【本当の敵】とは・・・・・・といった展開に流れていくようです。
 明るい(笑いの)展開がほとんどない作品・・・・・・でも、見続けさせる力があります。

表.[08/11/06(木)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A モノクローム・ファクター 第20話 【ピックアップ】参照。
G メトロイド GBA 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[11/06]

■『モノクローム・ファクター』
 「あじゃぱー」・・・・・・懐かしすぎる、最近この作品の<ノリ(笑い)>に嵌りつつある自分が恐ろしいです。
「JBU(Jpan Butler Union)」の主催する「執事ンピック」にて将来有望な新人選手が解雇の危機!?。
危機を救う為、いつもの面々が「執事」に扮する展開です。(まあ、いつもの展開で終了するのですが・・・・・・。)

■『メトロイド』[GBA]
 探索が面白くなってきました。
「ミサイル」・・・・・・「SELECT」ボタンで切替なのですが、キャラの持つ武器の色が微妙に変化する点が<微笑ましい>。
やはり【癖になる】面白さがあります──「上達」が肌で感じされる作品はやはりプレイしていて面白い、続けたくなります。

表.[08/11/07(金)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
C ももいろ ふぁいぶ 第-巻 【ピックアップ】参照。
C ユリア100式 第8巻 【ピックアップ】参照。
A ヒャッコ 第5話 強烈な先輩登場,[姉御~]登場。
A ONE OUTS-ワンナウツ- 第4話 可能性が低い≠0%。
第5話 3試合予告先発!!,過去を見る事にどれだけ意味が!!。
A 今日の5の2 第5話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[11/07]

■『ももいろシスターズ special selection ももいろ ふぁいぶ』
 「ももせたまみ」の描くちょっとエッチな4コマ漫画(セレクション)です。
その絵柄との内容とのギャップが・・・・・・魅力かな!?。
 熱狂的な中日ファン「加藤先生」と「3人娘」の微笑ましい(!?)やり取りが面白いです。
その他、「双子るりまり」の話をまとめた一冊となっています。

■『ユリア100式』[第8巻]
 原作「原田重光」、作画「萩尾ノブト」の・・・・・・相変わらず<やりすぎ>な作品です。(「原田重光」原作では『オレたま』も凄い事になっているけど。)
アメリカからやって来た「ユリア」達をライバル視する「ルーシー」に妹(?)が・・・・・・「ルーシーMark3.5」登場です。
「シノビコマンドー爆裂至高拳(↑左下右下左上右上↓A)」って──「ADK」好きなのか!?。

■『今日の5の2』
 「相原」を笑わせようと奮闘です。
<にらめっこ>・・・完敗。
<笑い話>・・・「へえ~、かっこいい。」完敗。
<かくし芸>・・・「チャンチャラチャンチャン~」惨敗。
<わきコチョ>・・・惜敗。
<筆>・・・??。

表.[08/11/08(土)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G メトロイド GBA やっとミサイル10発。
G MOTHER1+2 GBA 久しぶり未だ[1],ちょっとペースアップを。
G SNKギャルズファイターズ NGP [ユキ],基本技は扱いづらいが必殺技は強力/強烈。
A モノクローム・ファクター 第21話 【ピックアップ】参照。
第22話 封じた闇が再び開く・・・裏切り者は誰だ!?展開。
第23話 霊峰・富士を中心に闇広がる。
第24話 【ピックアップ】参照。
A 彩雲国物語2 第21話 芸術家肌[碧]一族。
第22話 幻の画家の正体;一件落着,でも真の黒幕には到達せず。
A ソウルイーター 第25話 死闘後・・・[デスサイズ]召集(4/8人集結)。
G ファイナルファイト リベンジ SS 【ピックアップ】参照。
G 機動戦士ガンダム外伝Ⅱ 蒼を受け継ぐ者 SS 久しぶり,コクピット感が良い。
A ef-a tail of melodies 第1話 【ピックアップ】参照。
A 銀魂 08/09/25 構成を使った笑いから総集編へ。

【ピックアップ】[11/08]

■『モノクローム・ファクター』
第21話:
 「ロココ王国」の王子「アンちゃん」登場・・・・・・まあ、最終的にはいつもの流れへ。
ここまで【定型】だとある意味、感心する作品です。
第24話:
 【最終回】です。
《捻りのない黒幕》とピンチを《変身、PowerUpで打開》、そしてまた《いつか逢えるさ》で終了です。
まあ、ここまで《捻り》なく【定型】を貫き通した点に・・・・・・拍手!?。

■『ファイナルファイト リベンジ』[SS]
 本作こそ最新の3D技術でリメークして欲しい作品です。
「ハガー」にてクリア、やっと「ベルガー」の踊り(『スリラー』!?)を見る事ができました。
続けて、「ポイズン」にてクリア、こちらでも見れました。
 「ポイズン」、期待に違わず面白いキャラです──「ポイズンキス」通常ヒット時の「ディズニーアニメ」風のカットイン・・・・・・特に「ポイズンキス」にて相手に【止め】を刺した時の「ポールダンス」と。
必殺技も手錠を投げて、一時的に相手の動きを封じるなどなど・・・・・・本キャラもそうですが、本作全てのキャラが《弾けて》います。(技も弾けてる、演出が楽しい点がGoodです。)

■『ef-a tail of melodies』
 【新番組】です・・・・・・ただし、今作も──(省略)。
前作の序盤は見づらいと思った各種演出も前作終盤および本作では<きっちり安定>、絵の美しさを<しっかり感じられる>作品となっていました。
さて、何やら意味ありげな謎を含みつつスタート・・・・・・今後の展開が気になる所です。
 う~ん、離れ離れになった家族の再会、不治の病──と一見、見えるのですが。(捻りはあるのかな。)

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『SHINOBI』を見た | トップページ | 【映画】『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』を見た »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】11月5日(水)~11月8日(土)雑記:

« 【映画】『SHINOBI』を見た | トップページ | 【映画】『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』を見た »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク