« 【書籍】『Xに対する逮捕状』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】11月16日(日)~11月17日(月)雑記 »

2008年11月16日 (日)

【アニメ・ゲーム】11月14日(金)~11月15日(土)雑記

 せっかくの週末なのだが・・・・・・ダウン。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[08/11/14(金)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G SVC CHAOS NEOGEO [タバサ],[ジャミングG]が肝!?,あと一歩なのだが。
G 幕末浪漫 月華の剣士 NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G 戦国伝承2 NEOGEO 演出は良いが,全体的に(難度含めて)[軽い]。
A 天体戦士サンレッド 第2話 カップ麺で喧嘩;悪の組織,引越し手伝い。
第3話 [ウサコッツ]・・・小市民;[トシオ君]作戦。
第4話 じわ~と笑い,ボリュームほど良く。

【ピックアップ】[11/14]

■『幕末浪漫 月華の剣士』[NEOGEO]
 【武器対戦格闘】比率が高まってきてしまった・・・・・・でも、本作『第二幕』を含めて一番プレイ比率の低いシリーズ。
[DC](ドリームキャスト版)の『第二幕』の攻略本は所持していましたが、『第一幕』は[PS]版と「ゲーメストムック」の技一覧「剣技総覧」のみの状態が続いていました。
「剣技研鑽」をかなり以前に手に入れていたのですが、最近読み直して《昔の(自分の中の)評価が変わるかな?》とプレイ再開です。
 「楓」・「守矢」・「雪」・「翁」・「あかり」・「十三」はクリア、次は・・・・・・新撰組「鷲塚 慶一郎」です。
 やはり全体的に<軽い>作品(重量級の「十三」が軽く感じるのはちょっと・・・)です。
『サムライスピリッツ』にあった【斬撃感(!?)】が薄い──でも、本作なりの演出、良さが分かってきました。

表.[08/11/15(土)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 魍魎の匣 第1話 【ピックアップ】参照。
A ゴルゴ13 第27話 大事故の奇跡的な生還者が・・・死を恐れない兵士,[ゴルゴ13]急襲。
A 美肌一族 第2話 3年後・・・[美肌]家没落。
G ブレイカーズ NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G サムライスピリッツ零 NEOGEO [右京]クリア,ED一捻り欲しかった。
A ソウルイーター 第27話 【ピックアップ】参照。
第28話 vs.[ゴーレム]→[魔武器(?)の母:魔女アラクネ]800年ぶりに復活。
- SmaSTATION!! 08/11/08 90年代~現代までの海外ドラマベスト10,前回より見知った作品が少ない。
A のだめカンタービレ 巴里編 第1話 【ピックアップ】参照。
A CLANNAD~AFTER STORY~ 第2話 ベビー[春原]偽恋人探し・・・[早苗(渚母)]変身!!。
A うちの3姉妹 第3話 [チー],マネッコ期。
第4話 [スー],謎の言葉[きかんち]&武勇伝。

【ピックアップ】[11/15]

■『魍魎の匣』
 【新番組】です・・・・・・あの「京極夏彦」の作品をどんな風に【アニメ】化すると思ったら──。
成る程、この方向に行くのか・・・・・・てっきり、オリジナルの探偵譚を挟みつつ──といった展開を予想していたら、原作に基本・忠実のようです。(登場人物全員が「イケメン」揃いとなっている点は別として。[絵柄の問題])
伏線も分かり易く、映像/演出的にも「もろもろ」分かり易い・・・・・・でも、いくら原作がいくらかボリュームがあると言っても、話数足りるのかなあ。(どっかで<膨らませないと>足りなくなるのではとも思うのですが。)

 原作の方は正直、一回目は・・・・・・「え~、これが真相」と受け付けなかった。
でも、時間が経ち再読すると・・・・・・「成る程、これが【大禍時(逢う魔が時)】」と評価が変わりました。(ガクンときた『陰摩羅鬼の瑕』も再読すると評価は変わるのかなあ・・・・・・。)

■『ブレイカーズ』[NEOGEO]
 全キャラ再クリアに向けて、プレイ中の作品です。
シンプルなシステムながら、プレイする度に<味の出る>作品です。
既にその操作性から初っ端プレイでも思い通りにキャラを動かせる作品、負けても納得。
当初は複雑なシステムがない事から、<やり込む>対象から外れていたのですが・・・・・・考えが浅かったです。
 使うにつれて、色々と戦い方に幅を広げる事ができる作品・・・・・・というのも大袈裟ですが、自分の思った通りに操作出来る為、色々と試したくなる作品です。
「コンドル」にて再クリア、守りの「ムーンライト・スラム」は強し!!。
続けて、練習(リハビリ)なしで「ティア」へ・・・・・・終盤の「コンドル」に敗退しましたが、やはり強キャラです。

■『のだめカンタービレ 巴里編』
 【新番組】です。
既に【コミック】で読んでいた影響で、【アニメ】第一シーズンは全く見ていませんでした。
【コミック】では巴里(パリ)へ言った途中から、読まなくなったので今回、見るのを開始しました。

 本作品を知ったのは確か『王様のブランチ』か何かかな、「寺脇康文」(?)さんが「戸田恵子」さんから薦められた面白い漫画として話されていたのが<きっかけ>です。
(同様に芸能人がテレビに話していたのを聞いて読み始めた作品に『ピアノの森』があります。こちらは「高田順次」さんかな。)

 さて本作ですが、話が続くのは良いのですがちゃんと「終着点」を見定めているのかが不安です──(人気急上昇による)惰性での続きではなければ良いのですが。
【コミック】を途中でやめたのも、上記の懸念があったから。
今回の「巴里編」にて、結論が出るでしょう。

 さて、本作品で【コミック】の原作者「二ノ宮知子」さんに興味を持った私は『GREEN-農家のヨメになりたい』を当時(何年前だ?)、購入しました。
全4巻と『のだめ~』と比較すると短いですが、<キッチリ完結>且つ楽しめます。
繰り返し読み直す作品の一つとなっています。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『Xに対する逮捕状』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】11月16日(日)~11月17日(月)雑記 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】11月14日(金)~11月15日(土)雑記:

« 【書籍】『Xに対する逮捕状』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】11月16日(日)~11月17日(月)雑記 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク