« 【アニメ・ゲーム】11月2日(日)雑記 | トップページ | 【アニメ】『機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙(そら)編/特別版』を見た »

2008年11月 3日 (月)

【映画】『ステルス』を見た

 「ロブ・コーエン」監督、「ジョシュ・ルーカス」主演の【SF・(スカイ)アクション】超大作・・・・・・を狙って「コケ」た作品かな!?。

映画館で見た家族の一人は酷評をしていました・・・・・・ただし、その家族は【SF】・【ホラー】が苦手なので。(おそらく詳しい中身を知らずに見てしまったのでしょう・・・・・・結構、テレビCMでバンバン流れていたのですが。)

 さて私の感想は・・・・・・

 予想通り(期待通り)の派手・スピード感のある映像にて楽しめました。

まあ、ちょっとした合間に【映画】を見て置こうと──

・簡単に見れるモノ(見ている最中/見終わった後、<重く>ないモノ)
・昔の作品ではなく、ド派手な映像が楽しめるモノ

という事に主眼を置いた結果、選択した作品なのですが・・・・・・。

 400人から選ばれた3人(男性2人,女性1人⇒ロマンス有り)のパイロットが搭乗する最新鋭機。
空母に配属時に新しい仲間、4人目が──なんと無人戦闘機の「EDI」。
 落雷を受けた「EDI」(『ショート・サーキット』!?)、その影響か人工知能が暴走!?(『ウォーゲーム』!?)です。
「EDI」を止めようと3人が奮闘するも1人が・・・・・・。
残り2人の内、1人も機体の損傷から敵国へ墜落(『エネミー・ライン』!?)。

といった()内に記載したように話の内容は類似の【映画】が次々と浮かび上がる展開ばかり(終盤も最後も)。

 まあ、その点が安心してみれるというか<超大作を狙っている(?)のだが直ぐに忘れ去られる>【定番】の作り。
 変(無理)にロマンスを絡めて、変(無理)に教訓めいたモノを絡めて、でも目的はただ単に最新技術(映像)を駆使した派手な映像(爆発、コクピット視点でのスピード感溢れる飛行感──映画館の大スクリーンで見たら、迫力はあっただろうな。)

 気負わず上記点を意識した上で見れば、十分楽しめる作品です。(といっても、私は続けて視聴できず、2回に分けて「やっと見終わった」作品ですが。)

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】11月2日(日)雑記 | トップページ | 【アニメ】『機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙(そら)編/特別版』を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『ステルス』を見た:

« 【アニメ・ゲーム】11月2日(日)雑記 | トップページ | 【アニメ】『機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙(そら)編/特別版』を見た »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ