« 【アニメ】『THE MOTION PICTURE 餓狼伝説』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】11月22日(土)~11月25日(火)雑記 »

2008年11月25日 (火)

【映画】『アイ・スパイ』を見た

 「オーウェン・ウィルソン」・「エディ・マーフィ」共演の【スパイアクション(・コメディ)】です。
()で括ったのは、中途半端な《笑い》だったから・・・・・・。
 本当に《笑い》を狙ったのか微妙です──逆に【アクション】部分は「それなりの出来」でしたが。
でも、【スパイアクション】と単体のジャンルで見てしまうとこちらも不十分に感じてしまいますが。

 「BNS(国家安全保障局)」に所属するちょっと抜けているスパイ(エージェント)「アレックス」(「オーウェン・ウィルソン」)。
57戦無敗の高慢ちきなボクサー「ケリー」(「エディ・マーフィ」)。
 二人が力を合わせて盗まれた最新ステルス戦闘機「スイッチブレード」(「ケリー」命名「葉っぱ虫」)の奪還に乗り出します。

 初めは噛み合わない二人が最後には協力して事件を解決すると言ったいわゆる『48時間』の<ノリ>なのですが、本作独自の面白さがありません。
「エディ・マーフィ」は良くも悪くも《いつも通り》・・・・・・「オーウェン・ウィルソン」が独自の面白さを披露してくれたら良かったのですが──。
(結局、二人ともベテランエージェント「カルロス」に<キャラ負け>してしまう結果となっています。)

 個人的には人の目に見えなくなる最新ステルス戦闘機「スイッチブレード」を前面に出して欲しかったなあと思います。(もっと出番と活躍を─。)

 元々、本作品について内容を誤解していました(どこで間違ったのかは定かではありませんが)。

 見えない戦闘機を見る事のできるコンタクトレンズを所持した二人が、活躍する作品だと。
 コンタクトレンズ自体は出てくるのですが、スパイのアイテム「スイッチアイズ」として登場。
機能も送受信に分かれており、相棒に装着したコンタクトレンズから映像を受信し自分の目で見ているように映像を見る事ができるといった潜入用のアイテムでした。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ】『THE MOTION PICTURE 餓狼伝説』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】11月22日(土)~11月25日(火)雑記 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『アイ・スパイ』を見た:

« 【アニメ】『THE MOTION PICTURE 餓狼伝説』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】11月22日(土)~11月25日(火)雑記 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ