« 【書籍】『英国風の殺人』読破 | トップページ | 【アニメ】『THE MOTION PICTURE 餓狼伝説』を見た »

2008年11月23日 (日)

【書籍】『傷物語』読破

 「西尾維新(にしお・いしん)」著、【委員長】こと「羽川翼(はねかわ・つばさ)」との思わぬアクシデントに端を発した(?)「阿良々木暦(あららぎ・こよみ)」の脅威と【怪異】の二週間──
本人の言を借りれば《地獄の春休み》開幕です。

 本書が発売された時は、
 「前日譚」はいいから「後日譚」、『化物語』の《続き》を!!
 『化物語』に登場した人物達との<その後>が知りたい!!

と思っていたのですが──すいません、間違っていました。

 前作(時系列的には後の『化物語』)と比較すると、【鉄血・熱血・冷血の女吸血鬼】と【委員長】しか出てこないのですが、【委員長】・・・・・・凄すぎる、一人で<賄って>います。
こんな人物だったけ・・・・・・面白いけど、別方向へ弾け過ぎているような──まあ、著者本人が「120%趣味で書いた」と謳っているので、仕方がない!?。
(じゃあ、「200%趣味」の『偽物語』は一体、どうなっているんだろう。)

 読んだ後、まず思ったのが(おそらく多くの人も同意見?)

■ここまで【委員長】と良い感じになりながら、『化物語』で「戦場ヶ原ひたぎ」に<走って>しまうとは・・・・・・
『化物語』での「つばさキャット」再発動の原因も分かる・・・・・・でも、両者譲りがたし。

■「つばさキャット」との初遭遇エピソードは持ち越しか・・・・・・読みたかったなあ。
⇒十分面白かったけど、欲を言えば書いて欲しかった・・・・・・今後のお楽しみでしょうか。

 今回は著者「趣味」部分に加えて、『新本格魔法少女りすか』ばりの<アクション&頭脳戦[というより運が良かった!?]>部分・・・・・・三人の【吸血鬼ハンター】との戦いも楽しめました。
最初は「えっ、ちょっと<雰囲気>が違ってくるけど大丈夫かな・・・・・・。」とも思ったのですが、無理なく溶け込んでいます。

 『化物語』のあとがきと読んだ印象では、シリーズ継続は無いのかなと心配したのですが、こうして<続いて>くれたのはとても嬉しいです。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『英国風の殺人』読破 | トップページ | 【アニメ】『THE MOTION PICTURE 餓狼伝説』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『傷物語』読破:

« 【書籍】『英国風の殺人』読破 | トップページ | 【アニメ】『THE MOTION PICTURE 餓狼伝説』を見た »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク