« 【映画】『チャーリーとチョコレート工場』を見た | トップページ | 【アニメ】『機動戦士ガンダムⅠ 特別版』を見た »

2008年10月12日 (日)

【アニメ・ゲーム】10月7日(火)~10月11日(土)雑記

 過去【ゲーム】作品をまとめて・・・・・・または、ネット(ダウンロード)で安価にで・・・・・・復刻するのは良いのですがなんか《十把一絡げ》の扱いになり、意気消沈です。
時代の流れから仕方ないのですが、一つ一つの作品が<軽く>なったようで残念・・・・・・新規のプレイヤーが増えるといいのですが、<時代のズレ>は存在するのでで難しいだろうなあ。
リメイクは、作品に<よりけり>・・・・・・難しいなあ。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[08/10/07(火)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A コードギアス反逆のルルーシュR2 第19話 正体バレる,[ロロ]全力;そして・・・[ルルーシュ]裸一貫から再スタート。
第20話 [マリアンヌ]登場・クーデター・・・[ルルーシュ]一転,孤高の展開が良い。
第21話 【ピックアップ】参照。
第22話
A BLASSREITER 第20話 回想,リプレイ・・・[デモニアック]3万の大軍,[ザーギン]と[サーシャ]再会。

【ピックアップ】[10/07]

■『コードギアス反逆のルルーシュR2』
 目が離せない展開が続き、一気に見ました・・・・・・<止まらなかった>。
第21話:
 敵味方が逆転!?・・・・・・少し展開が早すぎる/詰め込みすぎと思ったけど、この<止まらない>スピード感が良かったです。
 押しつけの善意・・・「他人にやさしい」ではなく「自分にやさいい」、嘘のない世界を目指す二人に回答は「NO」、明日を求めて時の歩みを進める決意を固めた「ルルーシュ」。
 皇帝「シャルル」との対決はついに決着を迎えます。
第22話:
 第99代皇帝「ルルーシュ」、「ナイト・オブ・ゼロ」となった「スザク」──物語の速度は一気に加速、一気に見せた/魅せたなあ。
 「ルルーシュ」の目的は世界征服!?・・・・・・果たして「ゼロレクイエム」とは。
 ここにきて『ジョジョの奇妙な冒険』[コミック]のように色々な【ギアス使い】を出すなあ・・・・・・「ナイト・オブ・ワン」、<未来を読むギアス>。
「シュナイゼル」がついに・・・・・・最強(対:「ルルーシュ」)の《隠し球》を出して<続く>です。

表.[08/10/08(水)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A コードギアス反逆のルルーシュR2 第23話 帝都消失;装備は[スザク=剣],[C.C.=盾]でvs.[天空要塞ダモクレス]&[黒の騎士団]。
第24話 19秒と0.4秒の捨て身の作戦;[シャルル=昨日],[シュナイゼル=今日],[ルルーシュ]は[明日]を求める。
第25話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[10/08]

■『コードギアス反逆のルルーシュR2』
 久しぶりに満足感のある【最終回】を見ました・・・・・・(前作が該当してしまうのですが、)最近<しっかり>とした結末を迎える作品が少なくて困ります。

【最終回】です。
最後の最後まで《見せ場》を作るなあ──

 「ルルーシュ」vs「ナナリー」
 「スザク」vs「カレン」

最後の【ギアス】・・・・・・人々にかけた「願い」という名の【ギアス】と「スザク」に託した「未来」(明日)への【ギアス】。
こう見せられる/魅せられると<この結末>しかなかったとの納得せざる得ない最後──『ゼロの伝説(レジェンド)』で締めてくれました。

 印象に残る作品(【アニメ】というジャンルに関わらず)には、主役級のキャラとは別に記憶に残るキャラがいます・・・・・・元々意図していたのか(狙い通りか)、それとも開発/製作者の思惑を外れて動き出したのか。
「ジェレミア」(通称:オレンジ)・・・・・・まさかここまで<残る>とは。

後日談の「カレン」──《朝食(食パン)咥えて、ダッシュ》は伝統なのでしょうか・・・・・・。

 前作の(中途半端な)結末から、あまり過度の期待はしていなかった本作品──今回も<含み>を持たせて<中途半端>に終了かなと。
でも、きっぱり(連鎖を)断ち切ってくれました。
久しぶりに「終わったぁ~」との<最終回感(?)>が味わえました。

表.[08/10/09(木)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G サムライスピリッツ NEOGEO [タムタム]コンティニュー実施クリアのため素顔が。
G リアルバウト餓狼伝説2 NEOGEO [ホンフゥ]クリア,意外と真面目なED;一番楽しみな[マリー]へ挑戦。
G マジシャンロード NEOGEO 時間無制限設定が必須;難しいが癖になる自分がいる。
G 餓狼伝説 NEOGEO 久しぶりに[テリー]でクリア;気分転換に良い作品。

【ピックアップ】[10/09]
特になし。

表.[08/10/10(金)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A ロザリオとバンパイアCAPU2 第1話 【ピックアップ】参照。
G SVC CHAOS NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G ニンジャコンバット NEOGEO 【ピックアップ】参照。
A 隠の王 第20話 [雲平]十年前の・・・あれっ,ちょびっと;旧戸隠の里へ。
第21話 [灰狼衆]首領の目的─大義,歴史ごと消す・・・;ちょっと地味,でもそこが本作の持ち味。
G ブレイカーズ NEOGEO [コンドル]強い!!,ダッシュ不可のキャラだがじっくり追い詰めて。
G リアルバウト餓狼伝説2 NEOGEO [マリー]期待通り色々できて楽しいキャラです。
G サムライスピリッツ零SPECIAL NEOGEO 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[10/10]

■『ロザリオとバンパイアCAPU2』
 録画番組が重なり第2話をリアルタイムで見ようと第1話を見たのですが・・・・・・睡魔に勝てず、第2話は見逃してしまった。

 夢オチからスタートで、相変わらずのアングル・・・・・・のっけから新キャラというか新入生投入で大騒ぎです。(いつから「女学園」のノリに。)
 雑誌で見た原作はあまり《レトロ感》はないのですが、【アニメ】は絵・色、そしてBGMといい「わざ」とやっているのでしょうか。
それにしてもいやに気になった「ヤフフ~」の口癖・・・・・・今後、推していくのかなあ?。

■『SNK VS.CAPCOM SVC CHAOS』[NEOGEO]
 「タバサ」・・・・・・なかなかグッドエンディングまで辿り着くのが難しいです。
でも、「どこでもキャンセル」での連続技など操作に慣れてきて、CPUを相手に<連続技を決めまくる>のが楽しくなっています。

■『ニンジャコンバット』[NEOGEO]
 自動セーブは良いとして、自動ロードはやめて欲しいなあ。
最初から始めるつもりがないのに、いきなり最終ステージへ・・・・・・基本的に「メモリカード」は差しっぱなしなので、データ消去が面倒くさいです。

■『サムライスピリッツ零SPECIAL』[NEOGEO]
 「炎邪」・・・・・・こりゃ、病みつきになるキャラです、【六道烈火】が全て決まった時のあの破壊力!!。
「リムルル」・・・・・・【六道烈火】セット一回で、滅殺です。
ピンチも一回決めれば大逆転、でも外すと隙膨大で「さようなら」──面白いキャラです、練習開始です。 

表.[08/10/11(土)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 隠の王 第22話 [服部]の[森羅万象]の使い方を知り[雷光]真の使命へ。
第23話 やっと闘いらしい闘いの展開・・・う~ん,でも中途半端な決着。
第24話 秘術[円月輪]・・・他の術と比較すると見劣りするなあ。
第25話 やっぱり地味で淡い・・・。
第26話 【ピックアップ】参照。
A モノクローム・ファクター 第18話 【ピックアップ】参照。
- キング オブ コント2008 08/10/05 【ピックアップ】参照。
- 24 SEASON Ⅴ AM 7:00 【ピックアップ】参照。
AM 8:00 [ジャック]容疑者に!?;現場へ・・・止まらない。
AM 9:00 タイムリミット1時間半。
AM 10:00 【ピックアップ】参照。
A スレイヤーズ REVOLUTION 第8話 [ワイザー]再び,相変わらずの[ノリ];[リナ]達,捕まる。

【ピックアップ】[10/11]

■『隠の王』
 【最終回】です・・・・・・結局、「森羅万象は必要ない。さよなら、妖精さん。」。
描きたい事(作品の中心に置いている物)は十分伝わってきました。ただ、・・・・・・。

 当初は《現代版・忍者物語》として期待していたのですが・・・・・・あまりにも<地味>すぎるのではないでしょうか。
 まあ、忍術/秘術同士の戦いがメインではなく、加えて【熱血(燃える)】事を目指した作品でもなく、その逆にて<淡々>と進めるのも一つのスタイルなのですが。
 あまり大袈裟な展開/演出を是とせず、<冷静>な作品──見ているこっちも(陳腐な言い方ですが)「ワクワク・ドキドキ・ハラハラ」して見るのではなく、「シーン」として見ろと?。
(逆にその印象があったためか、「森羅万象」の巨人には苦笑・・・・・・初めて本作で、「笑い」が出ました。)
 敵対する忍者衆と比較して、主人公側の人数があまりにも少なく(これは良くある設定ですが)、しかも実力負けしている展開が多いのも気になりました・・・・・・基本的に負ける/負けてばかりいる/負け続ける展開って。
悲壮感溢れる雰囲気が多く占めているのも、私にはちょっと・・・・・・少しは和む場面を入れて欲しかった、正直、疲れました。

■『キング オブ コント2008』[バラエティ番組]
 お笑い芸人番組が多いなあ・・・・・・疲れている時に特に何も考えず、「パッ」と見れて笑えるので大歓迎なのですが。
司会「ダウンタウン」で生放送──2146組から勝ち残った8組による決勝戦です。
賞金は1000万円で、審査員は決勝に残れなかった準決勝出場の芸人さん達・・・・・・一般の人と芸人さんとの視点/評価が異なるのか少し気になりました。

まずはA・Bの2リーグで各リーグの1位を選出します。

○Aリーグ
「TKO」[368点]:
 コンパの代役にやってきた「ハットリ」・・・・・「TKO」お得意の<キャラ勝負>。
 個人個人によって当たり外れがあるかと思いますが、今回の<キャラ>は私には「空回り」に感じました。

「バッファロー吾朗」[460点]:
 世界の平和を守るため、最終決戦目指して修行・・・・・・相手は「闇の帝王」─えっ、「市毛良枝」って。
 第三形態までとり、第二は「東ちづる」、第三は「竹下景子」。
 久しぶりというか、なんか懐かしい「笑い」です。

「ザ・ギース」[400点]:
 卒業式直前の最後のHR・・・・・・担任の先生が生徒に最終確認です。
 サッカーを題材にした卒業式ジャック(?)作戦・・・・・・とても笑えましたが、あと一つ。(最後の「あれ」ではちょっとインパクトが、逆に今までの笑いがクールダウン!?、蛇足かな。)

「天竺鼠」[388]:
 結婚式の乾杯スピーチに出ていた「社長」・・・・・・中途半端な現実離れ<キャラ>だとちょっと。(現実離れを徹底するか、その逆を─。)

○Bリーグ
「チョコレートプラネット」[415点]:
 ローマ帝国時代を舞台にお得意の<言葉(語尾)芸?>・・・・・「色々と考えつくなあ」と感心です。
 ただ、インパクトのある<締め>が欲しかった・・・・・・一つ一つが面白くても最後が締まらないと。(あれはでは単なる<力技>・・・・・・。)

「ロバート」[473点]:
 奇妙なサークル・・・・・・初めは「あれっ」と思いましたが、色々なバリエーションが出てくるに伴い面白さがアップです。
 リズムが頭から離れません。

「バナナマン」[482点]:
 朝礼での悪ふざけ学生二人。

「2700」[327点]:
 ピン芸人「ジョニー・マーキュリー」のライブと熱狂的なファン。
 こちらも「ロバート」同様にリズムが頭から離れなく・・・・・・ただ、ちょっと<長く>感じてしまい、<面白さ>が息切れ!?。

○決勝
 それぞれのスタイルを突き通したコント・・・・・・
「バッファロー吾朗」:
 自動ドアのパントマイムで小笑いをとって、今度は「アンドロイド」。
 この<似合わない?>設定の大きさ(大袈裟感?)が良いのかな。

 確かに「ダウンタウン(浜田さん)」の辛口コメントでも分からなくはないけど・・・・・・。

「バナナマン」:
 通りで友人とバッタリ・・・・・・どんな展開に持っていくのかなと思ったら、「宮沢りえ」と食事!?。
 ちょっとリーグ戦で扱ったシュチュエーション(題材/設定)と比較して、現実離れした点が・・・・・・。

■『24 SEASON Ⅴ』[海外ドラマ]
 やっと視聴開始です。
見ているのはだいぶ前に購入したDVD-BOX・・・・・・いつもBOXを購入した時にならい、吹き替えも捨てがたいのですが英語・字幕で見ています。
見ない間に『Ⅴ』は再放送を含めて2回、既に『Ⅵ』までテレビ放映済みなのですが──。

「AM 7:00」:
 偽装の死から18ヶ月・・・・・・「ジャック」、「フランク」と名を変えて、母・子の二人家族の所へ居候中。
LAではロシア大統領の訪米を控える中、元大統領「パーマー」狙撃、元捜査官「ミッシェル」爆弾(&「アルメイダ」負傷)です。
身の危険を感じた「クロエ」は、「ジャック」に助けを求める事に。

「AM 10:00」:
 大ピンチ・・・・・・DVDのあらすじには「秘策」とあったが。(「フランク2」、「秘策」という程でもなかった──。)
相変わらずの「内部情報漏れ」・・・・・・《スパイ/裏切り者》展開です。
事件/事態は、「ローガン大統領」周辺、現場、「CTU」内部と各所で進み、目が離せません。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『チャーリーとチョコレート工場』を見た | トップページ | 【アニメ】『機動戦士ガンダムⅠ 特別版』を見た »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/399669/24443975

この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】10月7日(火)~10月11日(土)雑記:

« 【映画】『チャーリーとチョコレート工場』を見た | トップページ | 【アニメ】『機動戦士ガンダムⅠ 特別版』を見た »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ