« 【アニメ・ゲーム】10月26日(日)~10月27日(月)雑記 | トップページ | 【書籍】『探偵ガリレオ』読破 »

2008年10月30日 (木)

【書籍】『写本室(スクリプトリウム)の迷宮』読破

 「後藤均(ごとう・ひとし)」著、【第12回鮎川哲也賞受賞作】の【推理小説】です。

タイトルから、館モノ・・・・・・「さては<密室>か!?」と勝手に想像を膨らまして本を開いたのですが──

 私の知識不足が原因ですが、語られている薀蓄が分からない・・・・・・結果、おそらく分かる人には「ニヤリ」な所が私には《うんともすんとも》です。

『シャーロック・ホームズ』・・・・・・う~ん、「小説の方はしっかり読んでいない」+「かなり昔に読んだきり」なので、メインの登場人物以外の名前を出されても。
(「NHK」で放送されていた海外ドラマで見たクチなので、目ではなく耳に入っただけの登場人物の名前はあまり覚えていないなあ。そう言えば『ジェシカおばさんの事件簿(?)』などまた見たいなあ。)

 事件は手記という形で、現在発生している事件と小説『イギリス靴の謎』中で描かれる事件の二重構造・・・・・・
いまいち【謎】が理解できていません。
 
・【謎】の大きさが理解できず
・【謎】の魅力が理解できず
・各素人探偵にて語られる推理に着いていけず

これでは著者が書いた<面白さ>・<驚きの箇所>が伝わるわけもなく──知識不足・・・・・・まったく、不甲斐ない。

 まあ、私の嫌いな【アナグラム】が出てきた点で、少し「諦め」状態に入ったのですが。(やたらと見かける【アナグラム】・・・・・・いい加減うんざり。食傷ぎみです。)

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】10月26日(日)~10月27日(月)雑記 | トップページ | 【書籍】『探偵ガリレオ』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『写本室(スクリプトリウム)の迷宮』読破:

« 【アニメ・ゲーム】10月26日(日)~10月27日(月)雑記 | トップページ | 【書籍】『探偵ガリレオ』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ