« 【書籍】『目撃』読破 | トップページ | 【書籍】『ニッポン硬貨の謎-エラリー・クィーン最後の事件-』読破 »

2008年10月 7日 (火)

【アニメ・ゲーム】10月5日(日)~10月6日(月)雑記

 最近、【アニメ】・【ゲーム】で良く見かける<リメイク>・・・・・・【映画】でも最近良く見かけるのですが。
【アニメ】の方は元ネタからの期間が長いからか、映像的に大きく変わり映像技術の進歩と時代にあった演出/設定/展開の色々なアレンジで楽しめます。
【ゲーム】はというと・・・・・・なかなか難しいなあ、元々の良さを潰してしまっている作品もあり──。
<リメイク>が多いという事はどのジャンルもネタ切れ状態であるわけで、今後の行く末が不安・・・・・・原点回帰も確かに必要だが、色々と冒険も必要です。
でもヒットしないと苦しい中、<リメイク>・<シリーズ>に固執してなかなか新機軸を持ってくるのが難しい状態です。
単にグラフィックだけ良くしても・・・・・・【格闘アクションゲーム】では単にバランスを見直しての調整版ばかり。
せめて色々な新システムを導入して冒険して欲しいこの頃です。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[08/10/05(日)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 狂乱家族日記 第23話 【ピックアップ】参照。
第24話
第25話 島へ避難,[凶華]洗脳騒ぎ。
第26話 【ピックアップ】参照。
A 一騎当千GG 第6話 [呂布]過去探し,[夏侯惇]と遭遇,一緒に洛陽高校へ;ついに本バトル展開。
C オレたま 第3巻 【ピックアップ】参照。
A マクロスFrontier 第19話 【ピックアップ】参照。
A フルメタル・パニック!TSR 第8話 【ピックアップ】参照。
A スレイヤーズ REVOLUTION 第7話 豪華客船での船旅,暗殺者[ズーマ]登場。
G ニンジャコンバット NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G ファイヤー・スープレックス NEOGEO 相変わらずCPUに連打負け。
G サムライスピリッツ零 NEOGEO 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[10/05]

■『狂乱家族日記』
第23話:
 「カミデレ」!?──とは関係なしに「強欲王」の登場、そして「月香」の正体へ。
第24話:
 「凶華」のトラウマ・・・・・・またまた<ハチャメチャ展開>です。
「バッカーキョウキヤ」・・・・・・この終盤で「キューピー」、「ミリオン」色々と登場です。
第26話:
 【最終回】です。
 最後のネタがネタだっただけに結局「月香」メインの印象が・・・・・・一連の流れは「月香」の正体へ収束するためだったのかと。
まだまだ続く作品なので、あまり最終回然としないのはしょうがないですが──。
あまりストーリーを考えずに「ちょろっ」と見る事ができました。

■『オレたま~オレが地球を救うって!?~』[コミック]
 画「瀬口たかひろ」・原作「原田重光」の・・・・・・まあ、『キスシス』・『ユリア100式』に劣らずというか、最近は歯止めが効かないなあ。
人類滅亡を懸けた闘いも後少し──7月中盤戦です。
内容はいつも通り、魔界から刺客が次々と・・・・・・今回は読み切り(外伝)が二本付き、「special ball」って。

■『マクロスFrontier』
 超長距離「フォールド」成功──「アイモ記念日」、つかの間の平和です。
「ランカ」は「アイ君」探し、「アルト」は「シェリル」探し──そして、ついに恋模様も複雑化です。
「スーパーチリチリドッグ」・・・・・・バカップルを演出して調査を進めるも時すでに遅し!?。

■『フルメタル・パニック!TSR』
 通常勤務に戻った「宗介」・・・・・・「テレサ」大佐も感情爆発です。
新たな上司「クルーゾー」──「スキルはあってもアートではない。」と「宗介」&「アーバレスト」をバッサリ。
「アーバレスト」を嫌い、使いこなせない「宗介」・・・・・・敵もそろそろ迫ってきます。

■『ニンジャコンバット』[NEOGEO]
 クソゲーの声もある【アクションゲーム】です・・・・・・さてプレイした結果は!?。(A:攻撃、B:ジャンプ、C:特殊移動)
確かに大味でコンティニューしまくり──でも『戦国伝承』・『マジシャンロード』などと異なり、イラつかない・・・・・・。
何故だろう、グラフィック?、全体に漂う雰囲気の影響か──何となく「ニヤッ」というか、苦笑して本作を憎めない自分がいます。

色々面白いのです──

・「ゲンブ」、ジャンプ攻撃は「空中・地雷震」!?。
・「カゲロウ」、防御力低すぎ?!・・・一番使い難い女性剣士キャラ。
・「C+A」の《かっ飛び攻撃》(勝手に命名)、なんか笑っちゃう。

何故だか分からないが、楽しめる・・・・・・やられまくっているのに。

各キャラ、Aボタン溜めによる【忍法】(いわゆる「ボム」)があるのですが──ただでさえ「溜め」で使いづらいのに「体力ゲージ」も使用するのか、厳しいなあ。
とにかく、コンティニューしまくりでクリアです。

■『サムライスピリッツ零』[NEOGEO]
 『~零SPECIAL』に続いて、「水邪」でクリアです。
『~零SPECIAL』と比較すると・・・・・・正直、「うるさい~!!」。
エンディングは良かったです、久しぶりに楽しめました。(キャラにより当たりハズレがあるなあ、エンディング。)

表.[08/10/06(月)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A BLASSREITER 第19話 【ピックアップ】参照。
A Mission-E 第6話 新たな敵!?,新たな味方。
G KOF2001 NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G ラストリゾート NEOGEO 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[10/06]

■『BLASSREITER』
 「アンチナノマシン」開発着手・・・・・・敵/味方が入り乱れ、「BALSSREITER」同士のバトルロイヤル展開へ移行でしょうか。
 ついに「ウォルフ」粉砕、「アル」早すぎる退場、「スノウ」も!?─突然、出てきたと思ったら早い入退場だなあ。

■『ザ・キング・オブ・ファイターズ2001(KOF2001)』[NEOGEO]
 「ウィップ」・・・「ストライカー」を絡めた連続技は困難だが、安定した小技からの連続技と鉄壁の守り──。(次のキャラにいきたい所だが、もう少し付き合おう。)
相手を抑え込み戦いを圧倒的に有利に進められるようになるとどんどん面白くなってくるキャラ・・・・・・今まで基本技が使いづらいと思っていたのがだんだんと──。

■『ラストリゾート』[NEOGEO]
 美麗【シューティングゲーム】・・・・・・隕石の表現など現在でも見劣りしない点が、好感触です。
最終ボス・・・・・・・「巨大戦艦」かと思ったら、狭い部屋にて上下左右からの猛攻です。
2周目があるとは──正直、きつい。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『目撃』読破 | トップページ | 【書籍】『ニッポン硬貨の謎-エラリー・クィーン最後の事件-』読破 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】10月5日(日)~10月6日(月)雑記:

« 【書籍】『目撃』読破 | トップページ | 【書籍】『ニッポン硬貨の謎-エラリー・クィーン最後の事件-』読破 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク