« 【書籍】『春期限定いちごタルト事件』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】10月2日(木)~10月4日(土)雑記 »

2008年10月 4日 (土)

【書籍】『宇宙捕鯨船バッカス』読破

 「中島望(なかしま・のぞむ)」著、【スペースファンタジー】第一弾です。

 著者の作品は以前、別の作品にて途中で挫折しています。
果たして今作は・・・・・・私が知っている著者の作品とは系統が大きく違っているようなのですが──。(表紙も・・・・・・。)

 今回、なぜ本作を手に取ったかというと──シリーズとして続いているらしく、第二弾と第三弾が置いてありました。
面白かったら、続けて読めるかなあと・・・・・・読み進めている他シリーズは「待ち状態」(返却 or 新刊待ち)であり、特に読みたい作品がなかったので。

 う~ん、第一作目は

・戦争により地球環境悪化、海は汚染で「灰色」へ。
・異星人と共存中・・・・・・異星人の技術により「宇宙」へ。
・食料も「宇宙」に依存し、遠洋漁業(?)──。

上記の本作の《世界設定(世界の説明)》に多くが割かれ、いまいち本作/著者独自の特色というか面白さが分からなかった・・・・・・三作も続いているからには何かあると思うのですが、続巻に期待?。

 進学における挫折を味わいやさぐれていた「沖田正午(おきた・しょうご)」少年・・・・・・街で宇宙捕鯨船の船長を持つ少女を助けた事で、船員の一人に志願し「宇宙」へ

といった展開から始まります──宇宙船生活で世間ズレしたお嬢様に一目惚れして、また自分の現在の境遇から脱却するため「宇宙」に飛び出した少年の話です。

 字面だけ見ると夢溢れる【少年宇宙冒険モノ】と思いますが・・・・・・・著者の作品に触れていれば分かりますが、<そんな雰囲気が漂う作品>ではありません。
初の「狩り」と「海賊との戦い」などの盛り上がりはありましたが、結局、本シリーズの【目玉】が何か分かりませんでした。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『春期限定いちごタルト事件』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】10月2日(木)~10月4日(土)雑記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『宇宙捕鯨船バッカス』読破:

« 【書籍】『春期限定いちごタルト事件』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】10月2日(木)~10月4日(土)雑記 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ