« 【映画】『ミスト』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】9月21日(日)雑記 »

2008年9月21日 (日)

【アニメ・ゲーム】9月16日(火)~9月20日(土)雑記

 【最終回】を迎えた/迎えつつある作品が多くなってきました。
優先的に視聴しようと考えるも他に見始めた作品、【ゲーム】でプレイしたいモノが・・・・・・読みたくて久しぶりに購入した書籍も三冊(図書館から借りた本も四冊)──う~ん。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[08/09/16(火)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 我が家のお稲荷さま。 第24話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[09/16]

■『我が家のお稲荷さま。』
 【最終回】、一体どんな話を持ってくるかと思いきや・・・・・・。
お正月の大掃除から、「タマちゃん」再び──そして、突然の「クウ」とのお別れです。
《出会いの場所》へ赴き、最後は全員集合・・・鍋・団欒で終了です。

色々な要素が程よい具合で混ざった作品でした──特に際立った点はありませんが、毎回<安心>して視聴できました。

表.[08/09/17(水)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A ワールド・デストラクション 世界撲滅の六人 第11話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[09/17]

■『ワールド・デストラクション 世界撲滅の六人』
 ついに救済委員会のボス・・・・・・「鷲(ワシ)」自身登場。
舞台は冬の大陸へ・・・・・・う~ん、より大きな敵対者(第三者の悪者)が出てきて敵味方(ライバル同士?)結束するパターンでしょうか。

表.[08/09/18(木)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A サムライチャンプルー 第11話 【ピックアップ】参照。
第12話 [フウ]の日記を二人で閲覧・回想編。

【ピックアップ】[09/18]

■『サムライチャンプルー』
 「ジン」は鰻屋でバイト、「ムゲン」は「カブト虫相撲」にて旅費稼ぎ。
「ジン」は橋の上にて知り合った女性と・・・・・・唐突な「ジン」ロマンティック展開です。

表.[08/09/19(金)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 西洋骨董洋菓子店~アンティーク~ 第12話 【ピックアップ】参照。
A サムライチャンプルー 第13話 【ピックアップ】参照。
第14話 [ムゲン]罠に嵌められた・・・罠・罠の展開。
G ブレイカーズ NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G サムライスピリッツ零SPECIAL NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G KOF2001 NEOGEO [ウィップ]挑戦開始;↓B・[ブーメラン]と鉄壁の守り[KW]。
G ワールドヒーローズ2JET NEOGEO 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[09/19]

■『西洋骨董洋菓子店~アンティーク~』
 【最終回】です。
現代の連続誘拐犯逮捕・・・・・・このままオーナー「橘」の二十年前の誘拐事件は解明されないまま終わってしまうのか。
「千影」一人暮らし、「エイジ」はフランスへと皆、新たな旅立ちへ──オーナー「橘」を含め、見ているこっちも「もやもや」、不安がおさまらない・・・・・・このまま終了?。
と思ったら、最後の5分で色々と詰め込みました。
個人的にはもっと明るく終了して欲しかったのですが・・・・・・。

本作は色々と<異色>な組み合わせが楽しめた作品でした──色々とネタは尽きないものだなあと感心です。

■『サムライチャンプルー』
 凶悪な海賊──「ムゲン」と同じ罪人流刑の島出身の「ムクロ」登場。
色々と明かされる「ムゲン」の過去、そして幕府御用船の襲撃を手伝うも──。

■『ブレイカーズ』
 「翔」にてCPU戦を楽しんでいます──シンプルですが、堅実な作品。
キャラも適度な大きさで、グラフィックは単純ですが色々と観察を鋭くすると丁寧さが光る作品です。
「刀龍」と「コンドル」がCPUが弱い序盤に出てきてくれたお陰で、いつもより苦労せずに最終ボスへ到達です。
「翔」では、「白虎」は飛ばせて落とす古典的なパターンが有効のようです。

■『サムライスピリッツ零SPECIAL』[NEOGEO]
 「幻十郎」に挑戦開始です──実は『真・~』の頃からほとんどプレイした事がないキャラです。
別に悪役(ライバルキャラ)が嫌いな訳ではないのですが・・・・・・自身が食らうとイライラする【三連殺】のせいかな。
う~ん、キャンセルから【三連殺】を出そうとすると【光翼刃】に化けてしまう・・・・・・気をつけて入力しているのだが。

■『ワールドヒーローズ2JET』[NEOGEO]
 「J.カーン」にてクリアです・・・・・・終盤戦は【蒙虎覇極道】に頼ったパターンの繰り返しとなってしまいましたが。

表.[08/09/20(土)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A イタズラなKiss 第24話 【ピックアップ】参照。
A ソウルイーター 第22話 【ピックアップ】参照。
第23話 [シュタイン]真の実力・その源は[好奇心]。
第24話 [鬼神]復活・・・。
G SNKギャルズファイターズ NGP 【ピックアップ】参照。
A 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ 第10話 【ピックアップ】参照。
第11話 卒業・次回,悲しい展開で終了は嫌だな。
A S・A 第21話 [彗]をロンドンへと[緒方]登場。
第22話 【ピックアップ】参照。
G がんばれゴエモン!からくり道中 ファミコンミニ GBA 典型的な繰り返しゲーム。
G 激突カードファイターズ CAPCOMサポーターズバージョン NGP 強敵に勝つ為,カード集めに奔走。
A REIDEEN 第6話 【ピックアップ】参照。
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話 銀色の強敵─敵に捕まり宇宙へ。

【ピックアップ】[09/20]

■『イタズラなKiss』
 「琴子」妊娠、クリスも・・・・・・怒涛の展開だなあ。
出産日に丁度、「松本」が倒れて「入江」が<初執刀>──。
そして、4年後へと・・・・・・本当に忙しい作品です。
「最近、珍しいなあ」こんなに長い時間を描くアニメは。

■『ソウルイーター』
 「マカ」に【退魔の波長(?)】──ここに来て突然の設定だなあ。
緊迫した死闘の最中にも随所に散りばめられている<笑い>がGoodです。
vs.「不死の魔物」。

■『SNKギャルズファイターズ』[NGP]
 「レオナ」にて挑戦中です。
どうも後ろタメの必殺技が出しにくい・・・・・・コントローラキー入力にコツがいるのか!?(ただ単に[NGP]独自の方向キーに慣れていないのか)、下タメは大丈夫なのだが。
ボタンを先押しするように意識したら、うまく出るように・・・・・・。

■『魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~』
 良くある誤解で喧嘩・・・・・・仲直りの展開かと思いきや──。
なんで突然、魔法遣い特有の<不治の病>話に・・・・・・ちょっと唐突すぎるなあ。

■『S・A』
 [彗]に対する見方が変わった・・・と言うよりは変に意識するようになった[光]──「ケロ様」!?。
再びデート展開、前回のデートはお見合い騒動にて中断だったが今回は・・・・・・。

■『REIDEEN』
第6話:
 「自警隊」の操る「迅雷」って無人だったんだ──なるほど遠隔操作か。
超能力は出てくるわ・・・・・・まあ、【SFアニメ】だし。
主人公「才賀淳貴」にド派手な「スーツ」と「バイク」が提供されました──やっと裸から解放です。

今回は「ゴッドバード」ときたか・・・・・・安易なネーミングが<たまりません>。

第7話:
 「REIDEEN」のみ活躍し、「迅雷」を操縦する「自警隊」メンバと険悪ムード・・・・・・。
そんな中、「自警隊」の最新型「疾風」が暴走です。その肩には核爆弾に匹敵する「気化爆弾」が・・・・・・加えて中に隊員が取り残されていて。

第8話:
 「REIDEEN」・「自警隊」、協力して救助&爆弾解体──和解。
ちょっと<ワンパターン>なノリにも飽きてきたので、変化が欲しい所です。

第9話:
 実は昔、「剣道」をやっていた主人公──突然、披露するなあ。
今度の敵は海から・・・・・・強力なバリアにて「REIDEEN」の攻撃を無効化です。

 それにしても9話になっても未だ「転校生の少女」動かず──何やら意味(設定)ありげな登場人物なのですが。

第10話:
 鉄壁の防御を誇る敵の狙いは「REIDEEN」!?。
エネルギーを吸い取られ絶対絶命のピンチに陥るもやっと<動いた(やっと主人公と会話)>「転校生」の言葉を思い出し、古典的なヒーロー物展開です。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『ミスト』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】9月21日(日)雑記 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】9月16日(火)~9月20日(土)雑記:

« 【映画】『ミスト』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】9月21日(日)雑記 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ