« 【アニメ・ゲーム】8月10日(日)~8月11日(月)雑記 | トップページ | 【書籍】『QED 諏訪の神霊』読破 »

2008年8月13日 (水)

【書籍】『ZOKU(Zionist Organization of Karma Underground)』読破

 「森博嗣(もり・ひろし)」著、【ユーモア・SF】というのが適切でしょうか。

 現在公開されている劇場【アニメ】の影響でしょうか、久しぶりに著者の作品を読もうと思っていました。
それも今まで読んでいないシリーズ、または単独で終わる作品を・・・・・・。
 図書館にてまず目についたのが(本書の)続編『ZOKUDAM』だったのですが、著者のシリーズ作品に続編から入るのはその世界感/設定の複雑さから困難な作品もある事から本書が返却されるのを待つ事にしていました。

 さて本書ですが今までの著者の作品の傾向から少し身構えていました──《小難しい》かなあと。

でも本書を読み進めると《肩透かし》・・・・・・と言うよりも《肩の力を抜いて楽に》楽しむ事ができました。

 ストーリーは簡単に言うと

《おじいちゃん同士の少しスケールの大きな悪戯とその防止対決》
──各々のおじいちゃんが組織する悪の科学組織「ZOKU」と正義の科学組織「TAI(Technological Abstinence Institute)」の対決

です。

・「ZOKU」の起す(正直言って)【しょうもない事件】
・最近で言うと『ヤッターマン』でしょうか、【古き・親しみのある悪役】
・登場人物達のやり取り(会話)──登場人物間の<世代のズレ>または<言葉の知識の差>によるとんちんかんな受け答え

に「クスッ」とできれば楽しめる作品です。

 《著者がこういった(悪い意味ではなく)軽い作品も書くんだ》といった【意外性】のインパクトが強い作品

───正直、著者の作品でなかったら読んでいたかどうか・・・・・・また、読んでいたとしても内容から楽しめたと思いますが、その印象はもっと【希薄】なモノになっていたでしょう。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】8月10日(日)~8月11日(月)雑記 | トップページ | 【書籍】『QED 諏訪の神霊』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『ZOKU(Zionist Organization of Karma Underground)』読破:

« 【アニメ・ゲーム】8月10日(日)~8月11日(月)雑記 | トップページ | 【書籍】『QED 諏訪の神霊』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ