« 【アニメ・ゲーム】8月19日(火)~8月21日(木)雑記 | トップページ | 【書籍】『渇いた季節』読破 »

2008年8月23日 (土)

【映画】『アンフェア the movie』を見た

 キャッチコピー【裏切り者は誰だ?】の「篠原涼子」演じる「雪平夏見」刑事が活躍(?:後述)するテレビシリーズの劇場版です。

<型破り>というよりは、単に激情に駆られての単独行動
<一匹狼>というよりは、人と馴染めずに単に仲間外れ状態に陥っているだけ

テレビシリーズでは<意外な犯人>、<コロコロ真犯人[黒幕]変更>が【持ち味】でしたが、劇場版を見てみると・・・・・・《一体、何を目指したんだろう。》

1)港に止まっている船にて捕り物
2)車爆破
3)病院占拠
4)細菌テロ

う~ん、《和製・女『ダイハード』[映画]》でも狙っているのか──元々系統が違うのになんでいきなり
 アクション、アクション・・・(意外と地味)
にして、一体何処へ向かっているのやら。

 娘を助けるため、盛り上るBGMにて奮い立つ「雪平」・・・・・・でも、「あれっ」。

たいして活躍していないのに<ボロボロ>・・・・・・占拠された病院へ乗り込んだは良いが、一人でない時はどちらかと言うと「足手まとい」状態です。
 《ほとんどやられているばかりで活躍しないヒロイン》を見て観客が楽しめるかなあ・・・・・・私は楽しめませんでした。

 しかもキャッチコピーで煽った【裏切り者】の正体は、これまた《捻り》がありません。
・・・・・・私は最後の最後までいつかどんでん返しがあるのではと微かな希望を持って見ていたのですが。

 裏切ってくれました──そのまま終わるとは。(それとも浅く見たのでは読み取れない、深いモノが何かあったのでしょうか。)

本作を見た多くの人がおそらく感じたのではないかと思うのですが、【裏切り者】がいたとしたら、本作自身・・・・・・本作の出来でしょう。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】8月19日(火)~8月21日(木)雑記 | トップページ | 【書籍】『渇いた季節』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『アンフェア the movie』を見た:

« 【アニメ・ゲーム】8月19日(火)~8月21日(木)雑記 | トップページ | 【書籍】『渇いた季節』読破 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク