« 【アニメ・ゲーム】8月2日(土)雑記 | トップページ | 【書籍】『宇宙海兵隊ギガース2・3』再読・読破 »

2008年8月 4日 (月)

【映画】『ビロウ』を見た

 「マシュー・デイヴィス」・「ブルース・グリーンウッド」・「オリヴィア・ウィリアムス」共演の【海洋アクション】もとい【海洋アクション・ホラー】もとい【海洋アクション・ホラー・サスペンス】といった方が良いのでしょうか。
見終わった後、あの現象はただ単に恐怖と酸素濃度(水素濃度?)が見せた幻覚なのか(それにしては・・・)といった余韻を残す作品です。(または復讐か・・・・・・。)

 舞台は1943年8月、生存者を救出にいったアメリカ国籍の潜水艦──救ったのは男性2名・女性1名です。
 そして次々起こる不可解な事象────誰かの陰謀か、ドイツ国籍の船に追われて息詰まる逃亡劇が始まります。
 やがて判明する救助前の事故、一体《事件/事象の裏には何が》

と言った展開です。
私が記憶していたよりも意外と最近の作品(2002年)で、【アクション】部分が思ったより迫力がありました。(まあ、潜水艦の方が一方的にやられているばかりなのですが。)
オープニングのBGM・音声なしの映像、赤い映像などにて恐怖感を煽り、てっきりなんか【化物】でも出てくるホラー作品かと思っていました。

 追われる緊張感、深海の怖さの別の恐怖感で涼しくさせてくれる作品です

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】8月2日(土)雑記 | トップページ | 【書籍】『宇宙海兵隊ギガース2・3』再読・読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『ビロウ』を見た:

« 【アニメ・ゲーム】8月2日(土)雑記 | トップページ | 【書籍】『宇宙海兵隊ギガース2・3』再読・読破 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンク