« 【アニメ】『バトルファイターズ餓狼伝説』再見(?) | トップページ | 【書籍】『プライベートファイル』読破 »

2008年7月19日 (土)

【アニメ】『劇場版 空の境界 殺人考察(前)』を見た

「奈須きのこ」原作小説の映画化第二弾です。今回は【ホラー・サスペンス】風味です。

 タイトルから中途半端な所で終わるのは嫌だなあと思っていたのですが・・・・・・。
話は

 雪の日・・・「今晩は」──「式」と「黒桐」の【出会い】

からの二人が親しくというよりは互いに近くなる点を中心に連続猟奇殺人事件、犯人は?といった話が絡んできます。(「赤い革ジャン」のエピソードもあり。)

 前作の予告やタイトルより【派手なアクションシーン】は期待していなかったのですが、60分間十分に引っ張る内容でした。

前作では最後の見せ場までどちらかというと控えめ/抑え目/静かで最後に一気にドカンだったのですが、

■「式/織」と「黒桐」のやり取り
■父親とのまさに「真剣」勝負

など随所に見所を作って、もちろん今回も最後に・・・・・・まあ、色々と謎含みで結末を迎えていますが最初に想像していたよりは「きちん」と終わっていたので良かったです。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ】『バトルファイターズ餓狼伝説』再見(?) | トップページ | 【書籍】『プライベートファイル』読破 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ】『劇場版 空の境界 殺人考察(前)』を見た:

« 【アニメ】『バトルファイターズ餓狼伝説』再見(?) | トップページ | 【書籍】『プライベートファイル』読破 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク