« 【アニメ・ゲーム】6月24日(火)~6月27日(金)雑記 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】6月28日(土)~6月29日(日)雑記 »

2008年6月29日 (日)

【映画】『海猿 UMIZARU』を見た

 「佐藤秀峰」原作【コミック】の《実写化》です。
【コミック】も未読、本作もやっと今日(2008/06/29)、初見です。
続編がテレビ放送された時に一気に見ようと思っていたのですが、のびのびになっており、やっと視聴です。

テレビドラマ化、映画続編など人気が伺えますが、いまいち見る気が起きなかった本作──

 見てみると

■海上保安官・"潜水士"を目指す熱血成長/青春モノ(友情、挫折、恋愛、師弟愛etc・・・)
⇒仲間達と「バディ」(相棒)の絆・・・。
 母親の入院に伴い帰郷していたファッション雑誌記者の女性(加藤あい)との恋愛模様が時折・・・。

■スーパールーキー「仙崎」(伊藤英明)
 エリートを目指しライバルとなる「三島」(海東健)
 実力により足手まといなるが一直線の「工藤」(伊藤淳史)
 の三者による関係

青春モノとして定番の流れ→大体<流れ>は予想がつく・分かっているのですが《退屈》しない展開──色々と盛り込んでいますが、個々の内容が過不足なく、テンポ良く進んでいきます。
【哀しい展開】もあるのですが、そこに拘りすぎずにどんどん進んだのが良かったのかな。
良く【哀しい展開】部分を延々鬱々と引き摺る作品もあるのですが、この作品は該当せずに良かったです。

あまりに《オーソドックスなスタイル》ですが、やはりこのスタイルから抜け出せない自分がいます──楽しめました。

《水深40メートル・・・「バディ」(相棒)と二人、残圧「30」。一人分の【片道切符】、さてどうする?》
⇒何か奇抜な【逆転策】があるのかなあと思っていましたが・・・・・・でも、あの【最後】が逆に良かったかなあ。

<その他>
「伊藤英明」さん・・・ゴーグルをつけると目が大きくなって、キャップ(帽子)の名前を見ないと誰だか分からなくなりました。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】6月24日(火)~6月27日(金)雑記 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】6月28日(土)~6月29日(日)雑記 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『海猿 UMIZARU』を見た:

» 秘密指令 タイトロープ [アメリカテレビ映画・テレビドラマ ふぉーえばー]
タイトロープとは「ピンと張ったロープ」のことで、その上を歩くような、危険なおとり捜査を行う秘密捜査官の活躍を描いたサスペンス [続きを読む]

» 弁護士プレストン [アメリカテレビ映画・テレビドラマ ふぉーえばー]
ペリー・メイスンのような謎解きものではなく、ニューヨークを舞台に、弁護士のプレストン親子がさまざまな事件や被告人を通じて、正義と法を守って闘っていく姿を描く。 [続きを読む]

» ルート66 [アメリカテレビ映画・テレビドラマ ふぉーえばー]
ルート66はシカゴからロサンゼルスに至る全長3,755km(2,347マイル)の大陸横断ハイウェイ66号線道路のことで、イリノイ、ミズーリ、カンザス、オクラホマ、テキサス、ニューメキシコ、アリゾナ、カリフォルニアの8州にまたがる「母なる道(Mother road)」として1926年に開通した。... [続きを読む]

« 【アニメ・ゲーム】6月24日(火)~6月27日(金)雑記 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】6月28日(土)~6月29日(日)雑記 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ