« 【書籍】『転生』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】6月16日(月)~6月20日(金)雑記 »

2008年6月20日 (金)

【映画】『探偵事務所5”~5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語~A File「591楽園」』を見た

 「成宮寛貴」演じる【小林(少年)】、もとい新米探偵「591」の初事件を扱った物語となっています。

 「探偵事務所5」・・・そこに所属する探偵は全て「5」から始まる三桁の数字が割り当てられています。
「宍戸」(そのまま)会長の孫娘の依頼を受けて、「楽園へ行く」といって消えた行方不明の女友達を探すため奮闘です。

探偵「591」が
 かの《少年探偵団》【小林少年】の孫
といった設定や
 どんな鍵でも開ける鍵屋のジョー・・・その格好、そして「カルロス」とのつぶやき
所々にお遊びが一杯です。

 けれども物語全体は、所々映し出される不穏な空模様(または工場の煙突からの煙)のように

 暗く暗い方向へ走っていく作品となっています。

全体的に起伏がなく「まったり」と進みます。(まあ、1時間10分程度と短い事が幸い・・・。)
盛り上がりが少なく、一体何を目指しているのやら・・・<トレンディ探偵物語>?、それとも<レトロ探偵物語>?

やけに説明が多い台詞まわし・・・お陰で分かり易かったのですが──。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『転生』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】6月16日(月)~6月20日(金)雑記 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【書籍】『転生』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】6月16日(月)~6月20日(金)雑記 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク