« 【アニメ・ゲーム】5月17日(土)~5月22日(木)雑記 | トップページ | 【映画】『トランスフォーマー』を見た »

2008年5月24日 (土)

【書籍】『警視庁幽霊係』読破

 「天野頌子(あまの・しょうこ)」著、「長編ミステリー 書下ろし」との記載がありますがどちらかと言うと【連作短編推理小説】です。

 書名から大体想像がつくかと思いますが、警視庁の「特殊捜査室」・・・なんと【被害者の霊と話ができる】「柏木雅彦」警部補(三十二歳独身)登場です。

捜査室のメンバには、

・主に窃盗事件担当【物の記憶を読む女】「高島佳帆」警部
【警視庁の最終兵器】「伊集院馨」警部補
【写真に写っている人の生死を透視できる】「桜井文也」巡査部長

など色々といるらしいのですが・・・本作では思わせぶりに《名前のみの登場》です。
期待を煽っておいて、「ガッカリ」です。・・・(ワン)

 また、「柏木」警部補には通り魔事件の被害者で未だ成仏できない【女子高生の幽霊】・・・自称《「柏木」警部補の【守護霊】》の「及川結花」が「とりついて(?)」いるとの【設定】があります。
上記【設定】が類似の作品と<一線を画す>部分かと思うのですが・・・如何せん、まるきり本作品では【活きていません】、まるきり【活躍していません】。・・・(ツー)
何故なんでしょう・・・あまりに目立っていない。

加えて【被害者の霊と話ができる】能力もどちらかと言えば私には「あまり事件解決には役立っていない」ように感じました。・・・(スリー)

 上記(ワン)・(ツー)・(スリー)で私はダウンです・・・謎解き部分が薄い本作、三つのキーポイントを活かされていないと他に楽しめる部分が・・・少なすぎます。

元々、図書館にて続編の作品を見かけて「面白そうだな。」と思い、著者デビュー作のシリーズ第一作目の本作品に手を伸ばしました。
残念ながら、本作品を読んで続編に手を伸ばす確率は大幅に下がりました。
 
(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】5月17日(土)~5月22日(木)雑記 | トップページ | 【映画】『トランスフォーマー』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『警視庁幽霊係』読破:

« 【アニメ・ゲーム】5月17日(土)~5月22日(木)雑記 | トップページ | 【映画】『トランスフォーマー』を見た »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ