« 【アニメ】『劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY』を見た | トップページ | 【映画】『サイレン』を見た »

2008年5月 6日 (火)

【アニメ・ゲーム】5月4日(日)~5月5日(月)雑記

 せっかくの連休で「RPG」や「SLG」(シュミレーション)系のゲームを進めようと思ったのですが・・・結局は『エルドラドゲート第3巻』[DC]を少し進めたのみ。
まあ、でもいくつかの「ACT」や「SHT」(シューティング)系で上達が見られたから、無駄ではなかったかな・・・「継続は力なり」。
特に【格闘ゲーム】はいくつかの作品を平行してプレイしているのですが、他作品をプレイしてから戻ってくると成功率の低かった連続技が出来るようになっていたりと何気に他作品でのプレイが活きています。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[08/05/04(日)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G エルドラドゲート第3巻 DC 【ピックアップ】参照。
G ストリートファイターⅢ3rd STRIKE DC [ケン];[エレナ]に敗退,それにしても良く動く。
- DREAM.2 08/05/03 【ピックアップ】参照。
A 狂乱家族日誌 第4話 新婚旅行計画にて,代理店で狂乱。
A 第5話 [ユウノ]先輩(?)強し・・・殺しの家系。
A 機動戦士ガンダム00 第20話 【ピックアップ】参照。
第21話 地上,宇宙にて対[ガンダム]対戦。
A To LOVEる-とらぶる- 第1話 【ピックアップ】参照。
第2話 誤った告白が尾を引き・・・ピンチ。
A 獣神演武 第21話 [慶狼]の過去(22年前)。
第22話 あっさり皇帝交代・・・[慶狼]一気に悪役化。
第23話 [岱燈]vs[劉煌]→[岱燈]vs[慶狼]。
第24話 [死人]乱舞・・・怪奇率Up,またまた都へ逆戻り。

【ピックアップ】[05/04]

■『エルドラドゲート第3巻』[DC]
 まさかあそこで連戦とは・・・気を抜いていて「麻痺」を食らって、一気に全滅です。
 基本である「こまめにセーブ」をしておくべきだった・・・でもあそこは物語のイベントの流れ上、そのまま行くだろうに。
 「カナン」復活です。

■『DREAM.2』[スポーツ番組]
 たった1時間の放送(しかも目立たない時間帯)、3戦はハイライトで5月6日に完全版を放送するとの事ですが・・・。

・「桜庭和志」vs「アンドリュース・ナカハラ」:
⇒「IQプロレスラー」vs「極真中量級王者」の試合です。
 倒してからは【桜庭ペース】で、<フェイスロック>で決め。

・「田村潔司」vs「船木誠勝」:
⇒【U.W.F】出身者同士・・・現在の考え方/進む道は異なっていますが、「殴りまくり」の対決です。

・「ホナウド・ジャカレイ」vs「イアン・マーフィー」:
⇒ハイライトのみ、<チョーク>決着。
・「ゼルク"弁慶"ガレシック」vs「マゴメド・スルタンアクメドフ」:
⇒<十字>(?)。
・「デニス・カーン」vs「ゲガール・ムサシ」:
⇒<三角>。

・「J.Z.カルバン」vs「青木真也」:
⇒【再戦】です。
 オンブ攻撃・・・とにかく食らいついて、そしてペースを掴んで【涙の勝利】です。

■『機動戦士ガンダム00』
 30機の「ガンダム」を手に入れ、【軍事同盟】を締結し戦闘悪化への展開です。
 それにしても【お姫様】、最近めっきり出番が減ったなあ。
 【恋人】に続き、ニュース記者の【姉さん】にも凶事が・・・。
 【敵】も判明してきた事だし、終盤へ加速です。

■『To LOVEる-とらぶる-』
 【焦点(狙い)】がハッキリとしているオープニング・・・。
 学園(?)・美少女トラブルメイカー異星人「ララ」、「デビルーク星」から【家出】にて地球へ到来です。

表.[08/05/05(月)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 獣神演武 第25話 【ピックアップ】参照。
第26話
A BLASSREITER 第1話 【ピックアップ】参照。
A のらみみ 08/03/15 終盤が近いせいか[お別れ話]連発。
08/03/22 [魔女っ子メリィー]人型キャラ・・・今回も[お別れ話]。
08/03/29 【ピックアップ】参照。
A 絶対可憐チルドレン 第1話 【ピックアップ】参照。
A S・A 第1話 【ピックアップ】参照。
G エルドラドゲート第3巻 DC 長編第7話クリア,第8話へ突入。
G ストリートファイターⅢ 3rd STRIKE DC 【ピックアップ】参照。
G KOF2001 NEOGEO [チョイ];ST連続技実戦投入中,もう少しプレイして次キャラへ。
G サムライスピリッツ NEOGEO [ガルフォード];[犬]攻撃威力弱すぎ。
G ライディングヒーロー NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G サムライスピリッツ零 NEOGEO [ナコルル]クリア。
G サムライスピリッツ零SPECIAL NEOGEO 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[05/05]

■『獣神演武』
第25話:
 袂を分かった「友」、相手の大儀も一概に否定できない善悪の判断が難しい・・・一体、どう決着と思っていたけど、結局・・・(第26話へ)。
第26話:
 【最終回】です。
 「劉煌」が仲間に戻った事を受けてオープニングも初期に戻り、世界を破滅させる【魔王】と化した「慶狼」と対決です。(結局、悪鬼と化して「鬼退治」の話となるとは。)
 結局、このような話になってしまうとは・・・最後は「皆の信じる心」で勝利の結末です。
 基本的な流れ/設定通り・・・逆に最近の周りの作品と比較すると「その点」が目立ちましたが、<過去に類似の内容に触れている人>にとっては【懐かしさ】も【新たな新鮮味】もなくて・・・。
 まあ、こういう【基本に立ち返る】作品があっても偶には良いかな。

■『BLASSREITER』
 バイクレースの真っ最中に突如現れた【怪物】により、レーサー人生を断たれた男・・・天才バイクレーサー「ゲルト」、通称「白い風」。
 世間を騒がす【怪物】・・・《融合体》と呼ばれ、「物と同化」する能力を所持しています。
 さすがに第1話目でインパクトを与えなければいけないとの配慮か、車椅子の「ゲルト」⇒怪しい女医から【新薬】⇒【怪物】を倒す「正義の変身ライダー」・・・う~ん『仮面ライダー』?。

■『のらみみ』
 【最終回】です。
 第1話を見た後、正直言うとその【絵柄】から続けてみるのをやめていた作品・・・他の方の評価より気になり、終盤になって見始めました。
 確かに見始めると中々「抜け出せない」作品とも思います・・・【ほっこり】とはどのような印象/感想を指すのか定かではありせんが。

 最終回は「半田」と「のらみみ」の《出会い》の話になっています。
 場末の「キャラ紹介所」で働く(新米?)の「半田」・・・片付けようとしたダンボールの下に一枚の紙・・・三年前、十年も居候していないキャラの名前がそこに。
 仕事を取り付けるためにそのキャラの元へ行く「半田」・・・そのキャラが「のらみみ」です。
 【見習い小坊主誕生秘話】・・・本来の「かみなり小僧」キャラから「小坊主」キャラへ至るエピソードです。
 元の「かみなり小僧」の容姿の方が居候できるのでは・・・と思ったのは共通の感想だと思います。

■『絶対可憐チルドレン』
 「サイコキノ」・「サイコメトラー」・「テレポーター」のエスパー3人少女の特務部隊が活躍する作品です。
 対「エスパー犯罪者」に対応する「レベル7」の超能力者達・・・決め台詞は『桃太郎侍』(?)。
 第1話を見た限りでは、前作(前回この枠で放送していたアニメ)と比較すると「日曜日の朝アニメ」らしく(ふさわしく)はなってきたと思いますが・・・。

■『S・A』
 学園ラブコメディといった所でしょうか・・・。
幼い頃にプロレスで負けて以来、勝ち星がなく「ライバル視」する女子とそれを鼻であしらう男子・・・。
 二人は学園にて上位7名で編成される「Special・A」と呼ばれるクラスに・・・。
最近、何か【特別】設定(エリートとか天才とか・・・まあ中には努力家もいるけど)が多いなあ・・・作品的にはメインの登場人物が初めから絞られているため、分かり易いけど。

■『ストリートファイターⅢ 3rd STRIKE』[DC]
 「ケン」にて挑戦中、「マコト」に敗退です・・・「ブロッキング」を狙いすぎたのが敗因かな。
 昔、[DC]のスティックに馴染めず、[PS2]版も購入していましたが、結局は[DC]メインでプレイです。(慣れおよび使い込みです。)
 作品の出来が周辺機器の出来に左右されるとは・・・コントローラー系はしっかりして欲しいモノです。
 さて本作、キャラを見ると今までのシリーズからかなり思い切ったキャラ配置です・・・まるで世界感が違う。
 でも、そこは【システムの魅力】でカバーです。
 同じ【Ⅲ=3】でも、キャラ/システムの変更でプレイヤーが離れた『餓狼伝説3』[NEOGEO]とは異なる結果を得たなあ。(私は結構あの「3ライン」好きですが・・・。)

■『ライディングヒーロー』[NEOGEO]
 【バイクレース】ゲームです。
 やっと【死神】と呼ばれるレーサー打倒、その正体は・・・ここで投入か、どうりで《バイクショップ》で見かけないなあと思ったら。
 そして「S峠」でやっと【高中】と遭遇です。

■『サムライスピリッツ零SPECIAL』[NEOGEO]
 前作における「ナコルル」クリアを受けて、今度は「レラ」にて挑戦開始です。(本作、まだ「ナコルル」でクリアしていないのですが。)
 実際プレイしてみると「レラ」は最後に回した方が良かったかな・・・狼に乗るとせっかくのDボタンで使用するシステムが使えなくなるので。(Dボタンの活躍場が激減・・・。)

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ】『劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY』を見た | トップページ | 【映画】『サイレン』を見た »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】5月4日(日)~5月5日(月)雑記:

« 【アニメ】『劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY』を見た | トップページ | 【映画】『サイレン』を見た »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

リンク