« 【書籍】『催眠──hypnosis』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】5月17日(土)~5月22日(木)雑記 »

2008年5月22日 (木)

【書籍】『封神演義(中)』読破

 「安能務」訳、『封神演義』全三巻の中巻です。

『~(上)』はどちらかと言うと本作品で大暴れする登場人物達の【人物紹介】で、本作は【バトル】、【バトル】の展開です。

 「姜子牙(太公望)」率いる「西岐」軍を討伐するために「朝歌」より様々な討伐隊が・・・人界を超えて仙界を巻き込んだ大戦勃発です。

 次から次へと繰り出される討伐隊との戦いで<退屈はしない>のですが、如何せん<その戦いは【力技】>・・・。

 より優れた秘密兵器「宝貝(パオペエ)」または強力な「助っ人」を呼んだ方が勝ちの「人間如きの知略・智謀は、全く勝敗に関係のない/影響しない戦い」

です。

 本作、かなり大盛り上がりの大戦が続きっぱなしです。果たして『~(下)』へどのような展開が待っているのか楽しみです。

第三〇回:周紀が武成王の造反をそそのかす
第三一回:聞(もん)太師、兵を駆して追跡す
第三二回:黄天化が潼関で父に会う
第三三回:黄飛虎が汜水関(しすいかん)で擒(とら)われる
第三四回:黄飛虎が西岐に帰投する
第三五回:晁田(ちょうでん)、兵を率いて西岐を探る
第三六回:張桂芳(ちょうけいほう)、詔を奉じて西岐を討つ
第三七回:姜子牙が崑崙(こんろん)に上る
第三八回:四聖が西岐に子牙と会す
第三九回:姜子牙が岐山を氷で閉ざす
第四〇回:魔家四将、黄天化の手に死す
第四一回:太師聞仲、征西の途につく
第四二回:黄花山の四天王が征西に従う
第四三回:聞太師が西岐で苦戦する
第四四回:姜子牙の魂魄が崑崙に彷徨う
第四五回:燃燈道人が十絶陣破りを議す
第四六回:広成子が金光陣を破る
第四七回:趙公明が聞仲を輔(たす)けて戦う
第四八回:陸圧、計を設けて公明を射る
第四九回:武王が紅沙陣に陥閉される
第五〇回:三仙姑、九曲黄河陣を擺(ひら)く
第五一回:子牙、野営を襲って聞仲を破る
第五二回:ああ、聞仲絶竜嶺に死す!
第五三回:鄧九公、勅を奉じて西を征(う)つ
第五四回:土行孫、大いに武功を輝かす
第五五回:土行孫が西岐に帰伏する
第五六回:子牙、計を設けて九公を降す
第五七回:冀州(きしゅう)侯蘇護が西岐を伐(う)つ
第五八回:子牙、西岐に呂岳(ろがく)をむかえ撃つ
第五九回:殷洪、下山して四将を収める
第六〇回:馬元、下山して殷洪を援(たす)ける
第六一回:殷洪が太極図で命を落とす
第六二回:張山と李錦が西岐を伐つ

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『催眠──hypnosis』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】5月17日(土)~5月22日(木)雑記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『封神演義(中)』読破:

« 【書籍】『催眠──hypnosis』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】5月17日(土)~5月22日(木)雑記 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ